スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッタリ

本日は閃雷さん、おのこうさんと会う予定だったのですが昨夜再び熱が上がり、断念。

以前からの約束だったのに申し訳ないです(´;ω;`)会いたかったorz

そんな訳で家でおとなしくしていました(´・ω・`)

GWに一挙放送されたガンダムユニコーンを三話まで観てテンションが上がってしまったので久々にこいつに手を出しました。



とはいっても一時間程度では全然進まず。ひとまず完成させてしまいたいです。

コンペ作品“仮”公開(スジコン‐12)

昨日はゼミ飲みの帰りに更新したつもりでしたが保存されていなかったようです……
連続更新記録が……orz

さてさて、今日はわたくしの所属するスジ彫り俱楽部のコンペのために作っていたHGUCガンダムを公開します。

レギュレーションはガンプラ(※「機動戦士ガンダム」の作中に登場したものに限る)またはスケールモデルのみ、改造は最低限に制限し、スジ彫りの美しさ、アイディアで勝負するというもの。


以前書いた通り今回僕は残念ながら完成にまで持っていくことができませんでしたが、自分のモデリングの速度が大まかに分かるなど収穫もありました。
ZAODには初の改造作品としてヴァルキューレを出展しましたが、今回のガンダムは素組以上のことに挑戦した初のガンプラということになります。

経験不足なうえに未完成ではありますが見て下さったら光栄です。

直下の文章はコンペに投稿したものと同じ文章、その下に未公開写真を加えた画像群という構成になっています。




この度はSBCイベント第一弾である本コンペに参加させていただきありがとうございます。
不本意ながら未完成状態での投稿となりましたがCEO並びに編集両名のご厚意により公開の機会を与えていただきました。重ねて御礼申し上げます。

今作品が僕にとって初の改造ガンプラ作品ということもあり、「今出来る全てを注ぎ込む」というコンセプトのもと製作に着手致しました。
エッヂの効いていないところはひたすらヤスリをかけて面出しをし、各部にスジ彫りを施しています。
バーニアを除いて1パーツ成型というバンダイのやる気を感じないバックパックは特にこだわって手を加えた部分です。
またヒジ下とスネの部分は双方に同じデザインを施すことによって全体の韻律を整えようと試みました。しかし他の部位はそのパーツそのパーツに合ったモールドを施すスタイルで進行したため、組み上げた時の全体の整合性を欠くデザインになってしまいました。この点は今後活かしていきたい反省点です。

素材に用いたエコプラは全身黒のパーツで構成されているため非常に撮影が難しかったのですが、しかし素立ちを上手く決められなかったり、カメラの性能を生かし切れていないなど自分自身の撮影テクニックが圧倒的に不足していることも思い知らされました。こちらも今後改善していきたい部分です。

ヘリウムコアは紛失したため複製してみたのですが、複製に使った親パーツを再び紛失するという失態をしでかしたために未装備での公開とってしまいました。こちらも非常に残念です。
足首から下、二の腕、拳、襟、そして頭部は全くの手付かずとなってしまったため、これらの点に手を加え、塗装まで済ませた完成版をいずれ公開できたらと思います。

長文にお付き合い下さった方、どうもありがとうございました。





RIMG1520.jpg比較対象用に素組画像です。組立説明書より画像を拝借しています。

SBCcon01.jpg正面より。コンペ規約により画像のサイズが640×480に制限されていたためいつもより少し画像が小さいですがご了承ください。

SBCcon02.jpg後ろから。

SBCcon03.jpg斜め前から。

SBCcon04.jpg斜め前から寄ってみます。胸部パーツはなかなかお気に入りのデザインです。

SBCcon05.jpg後方やや上から。

SBCcon06.jpg後方から見下ろしてみます。ランドセルと肩パーツ上部は面が広かったので多重装甲で下の装甲が出ているようなディテールを施しました。

SBCcon07.jpgコンペ記載の文章に書いたランドセル。ランドセル上部のモールドは正直改善の余地があるなと反省しているのですがこの背面のモールドは全体を通して一番気に入っている箇所です。

SBCcon08.jpg横から。サイドアーマーとフロントアーマーの片方を外しています。

SBCcon09.jpg寄ってみます。ここのパターンが単調にならないように苦心しました。

SBCcon10.jpg足です。膝パーツは単体で見た時の印象はすごくよく、「これは来た!」と思ったのですが組み上げてみるとこれが全体の纏まりを崩しているように見えてなりません……

SBCcon11.jpg無改造が条件でしたが膝のダクトはあまりにもひどかったので一度外しています。パーツの新造はせずに切り取ったパーツを再び接着する予定。

SBCcon12.jpg曲面へのスジ彫りは敷居が高いように思えますがあと何回かでものにできそうです。

SBCcon13.jpg腕パーツ。

SBCcon14.jpg実験的に内側と外側でかなり印象を変えてみました。

SBCcon15.jpgヒジ下とスネはデザインをそろえたと書きましたが実はふくらはぎと腕の後ろ側も共通のデザインにしています。


手付かずの部分が出てしまったのが悔しくて仕方ありません……絶対完成させて公開します!

投稿はしたけど……(スジコン‐11)

スジコン用のガンダム、投稿し終わりました。

未完成ですがorz


たとえ未完成でもサフ状態にはしておきたかったのですが、無理でした……正直手を抜こうかなと思えば抜けた部分はあるんですでも昨日寝る前にお邪魔したおさるさんのブログでHGUCジムを拝見して、似たような素材なだけにその本気さが余計に伝わってきたんですよね。
それで手を抜いて形だけ完成させということにして投稿するのがすごく嫌だったのでギリギリまで手を加えてやる!と手を加え始めたら止まらなくなり、結局サフも吹けないというorz

投稿はしましたがサフも吹いていない未完成品なのでkoookiさんともんきちさんの判断でコンペ作品に名を連ねるのはダメだと判断されればそれも仕方ないと思います。



今回は未完成という不本意な結果となりましたが時間の使い方という僕の最も苦手とする部分が如実に表れたといます。
もっと沢山作品を作って一つ一つの作業の早さ、効率を上げるのはもちろん、自分が何をやるのにどれくらい時間がかかるのかを体で覚えていかなければならないなと思いました。


RIMG1456.jpg
例えばこのランドセル上面のモールド。デザインが決定した状態でこれを彫った時どれだけ時間がかかるか試してみました。
50分でした。

さらに線を足したこちらRIMG1457.jpgの状態まで持っていくのに一時間五分。

最初の50分というのはスジ彫りのみならず真ん中のスリット状のディテールを施していた時間があるので参考にならないと思うますが、二度折れ曲がる線を二本に約15分。圧倒的に遅いと思います。

一つの線を彫るのにタガネを15回動かしている(追加した二本のモールドはそれぞれ二度折れ曲がっているので一本当たり三つの直線の集合。15回×3で一本当たり45回、二本で90回タガネを動かしていることになる)のですが、皆さんは何回くらいですかね。そして時間はどれくらいかかるのでしょうか?気になります。



何だか不完全燃焼感が出てしまいました……寝込んでいた三日間がなかったら或いは……と思うと悔しさが増します。まぁその時間があったからと言って完成していたという保証はないのですが。

これからは試験勉強が忙しくなります。早くこの未完成品を完成させたいです。

6月10日からコンペ作品は順次公開されていく予定でしたが1~2日公開が前倒しになる可能性もあるとのこと。
皆さんの作品を予定より早く拝めるのは喜ばしい限りであります^^



まだ本当の意味で終わってはいませんが、ひとまずの区切りということで一言。

コンペ参加者の皆様、お疲れ様でした。
そしてこのような素敵な機会を用意してくださったもんきちさん。koookiさん、お仕事もあって忙しい中ありがとうございました。そしてkoookiさん、非常識な時間に投稿してしまい申し訳ございません><

またこのような機会があればぜひ参加させていただきたいと思います!


もちろんその際にはちゃんと期限以内に完成させます!
……きっと……多分……

ラストスパート中(スジコン‐10)

明日の締め切りに向けて最大戦速と書いてマクロスピードです。
一体いくつなんだお前はというコメントは受け付けていません。

間に合え!!

反動(スジコン-10)

昨日頑張った反動でしょうか、今日は凄く眠いです……
風邪を引く前は三時間半ほどの睡眠でも何とかもったのですが今日は眠気がヒドい……f^_^;)トランザム発動後は粒子残量の低下に伴い機体性能が著しくダウンしますが、そんなところまで再現してしまう安心のクオリティだとお考えください(笑)
この後例によって例のごとくバイトなのでもたせるのが大変ですf^_^;)

RIMG1431.jpg改修前の写真しか無いのですが、、足のパーツを回収しました。
SBCブログで紹介されて以来段落ちモールドにハマってしまって、もものパーツと一体整形になっている脚部フレームに段落ちモールドを施して見ました。
しかし装甲とフレームのモールドが韻を踏んだように揃ってしまっていることに違和感を感じ、ここはモールドを埋めました何でもかんでもやれば良いというものでは無いですからねf^_^;)

昨日寝る前に冷静に考えてみたところ、肩、腕、足首から下、バックパック、頭部が全くの手つかずであることに気がつきました。これ、塗装まで持ってくの無理じゃないk(ry


焦っても仕方ないですが、焦って来ましたf^_^;)

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。