HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>コマンドウルフ

脚部(CW-20)

昨日はクラス飲みから帰って来てお風呂が空いてなかったので少しだけ作業出来ました。


寝たのが二時半で五時半起き。

耐えられず二度寝しましたw



眠いー(´;ω;`)



今回は脚部のディテールアップの話題。
ご存知の通りコマンドウルフの足の付け根は盛大に空白になっています。
そこをプラ板で塞いだのですが全くディテールの追加をしておりませんでしたのでそこのディテールアップをば。

画像 002

はい。スジボリのデザイン失敗しましたorz


スジボリでは時間がかかり過ぎるという判断からパーツを貼りつけてディテールアップする作戦にしたのですが、先に貼りつけてからスジボリをするとよくありませんね……

鉛筆などでパーツを張り付ける場所を書いておいてからそのパーツありきでスジボリをデザインするのとバーツを貼ってしまってからスジボリをするのとでは訳が違います。

今回は黒いパーツだけがついた状態でスジボリを施し、ダクトノズルはあとから貼りつけたんですが、これだけ大きいパーツが鎮座しているのを避けようとスジボリをするのでどうしても雑になっちゃうんですよね……
画像 007

ということで気にいらなければ埋めてしまいます。
四つ全てこのデザインにしなくてよかった……あとの二つは無事です。

ダクトノズルの位置は前後の足ともある程度揃えたかったのでもう一対の脚にはダクトノズルもついてます。

画像 003

スジボリはこんな感じにしましょうか。
左右で同じデザインにしたいのですが二つのパーツの間にスジボリをして行かねばならず、少し難易度が高いです。
何が難しいかと言うとガイドの作成がです。

ここについこの間紹介した透明ビニールテープを貼ろうとすると……

画像 004

こうなります。厚みのあるダクトノズルが邪魔をしてパーツにうまく貼れません。

どうしたら良いのでしょう?
そんな時は……

画像 005

こう!切れ込みを入れてあげると…………

画像 006

ご覧の通り。これでダクトノズルを避けてテープが貼り付いてくれました。

画像 008

スジボリを施したところです。こんな感じになりました。

画像 009

先ほど一度彫ったスジボリを修正したもう一対の脚にもスジボリをば。
瞬着が乾いたらノミではみだした瞬着を削り、ヤスリでならします。

その後共通性のあるデザインでスジボリ。

完全に同じでないにせよ前後の脚にある程度の共通生があるとディテールに説得力が出るのでは無いでしょうか。
同じガイドが使えて楽だからと言うのもありますw


行きの電車で記事がかけてしまいました。今日は五限まであるのでモデリングは殆ど出来ないだろうなぁ……
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://onogorokakunouko.blog133.fc2.com/tb.php/91-51c622cc

コメント

スジ
スジ彫りのビニールテープのアイデアいいですね♪
ちょうど今、ゴジュラスの足の裏をやっているのでマネさせていただきます(笑
レス
タイプ2さん

ダイソーで3個入り100円でした。
HiQパーツさんのスジボリ用ガイドテープより柔らかいですがカバーできる面積とコストパフォーマンスではかなり上回っています。

オススメですよ(^ω^)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。