HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>オフ会・コンペ・イベント

オフ会お疲れさまでした!

行って参りましたよ東神奈川ゾイドオフ!

二三回パスしていたので久しぶりだったのですがみなさん僕のことを覚えてくれたようで嬉しい限りです(^ω^)

今回は車輪と砲撃戦仕様というのが祭りとコンペのテーマでした。マルダーとシーパンツァーが所狭しと並ぶ様は正しく圧巻でしたが、ここで一つ疑問が。
「マルダーとシーパンツァーは砲撃戦ゾイドなの?車輪ゾイドなの?」
まぁどっちもこなせる万能ゾイドということで一つw

しかしモルガ、マルダー、シーパンツァーとギミックが特に優秀であるとされるゼンマイゾイドは車輪を用いているものばかりですね。
これにステルスバイパーが加わってもやはり車輪ゾイド。
傑作ゾイドに車輪あり(今日の格言w)!



あとは車輪ゾイドということでグスタフがズラリ。

そこでAnikiさんが「セイスモサウルスとグスタフの荷台に荷電粒子砲を積んだゾイドのどちらが効率が良いのか」と言ったことからコアなゾイドトークに。

とんそくさんは制空権の有無がキー(制空権があればグスタフ+野砲もかなり使えるが、制空権が無い場合は自らが迎撃出来る能力を持った砲台としてセイスモの方が勝手が良い)だと言っていて、なるほどと思いました。

僕はゾイドコアの特性から説明。
即ちゾイドコアは自分の体と認めることの出来る構造で無いとエネルギーを送ることが出来ない。故にゾイドコアと言う優秀なジェネレータがありながらそれを搭載した車両は存在しないというZOIDS CORE  BOXの資料に基づいた設定を述べて説明しました。

グスタフの荷台に荷電粒子砲台を積んでも威力においてゾイドコアと直結した荷電粒子砲に及ばないため惑星Ziではゾイドに荷電粒子砲を搭載する形式が一般的なのである、と。


そこでまぁ車輪ゾイドが存在しないというがペガサロスはどうなのかと聞かれまして……

そこでも僕は持論を述べました。モルガはともかくマルダー、シーパンツァーは玩具的な処理でやむを得ず車輪を用いたのだということが出来ますがペガサロスはデザインとして外に車輪が見えているのでその説は用いることが出来ません。

そこで僕がコアボックスの設定と整合性を持たせる為に以前考え付いたのが(これはかなり苦しいんですが)ペガサロスの車輪は滑走の為の装置でしかなく、離陸したら切り離すと。

車輪周りは地球の既存の技術で、空中での姿勢制御は惑星Ziの技術というわけです。

ペガサロスはロケットブースターも装備しているし、地球伝来の技術もかなり使用されていると予想される為、この説はなかなか説得力のあるものでは無いでしょうか。




えと、写真やら何やらアップしたいんですが帰りに中学の友達から会おうと電話があり、今までカラオケしてました。なので詳しいレポートはシュウヤマさんのブログを参考にして下さいw



ではレポートはちょいとお待ち下さいー。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://onogorokakunouko.blog133.fc2.com/tb.php/76-26b7a20a

コメント

今日はお疲れさまでした。
とても楽しかったです!

誘ってくださり、ありがとうございました!
レス
紅蓮の叩き人さん

お疲れさまでした(^ω^)
楽しんでくれたようで誘って良かったなぁと思いました♪

お互いコマンドウルフの改造ということなので展示会当日はツーショット撮りましょうねー☆

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。