HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>コマンドウルフ

お、俺にスジボリをさせてくれ!(CW-12)

ただいま病院です。昨日まとめて写真をPCからFC2にアップしておいたので出先から更新!
まぁいつもの更新も家にいてもPCは使わずiPhoneで済ませちゃうんですけどね。
iPhoneは写真をアップ出来ないのが辛いですが。


午前中は全て潰れて午後にはバイトが控えているので今日はモデリング出来るか怪しいですね……

はやくディテールアップ済ませたいのに……

スジボリのセンスってどうやったら上がるんでしょう?


画像 0iulgv07

合わせ目を消す努力はしたものの、前回のZAODに間に合わせるためにちょっと手を抜いてしまった尻尾。
湾曲しているから消しにくかったなんて言い訳はしたく無いので削り直します。
取り合えず瞬着で埋めます。

画像 0liug08

まだ合わせ目が残っているのでもっと削らねば。

ちなみにこの尻尾……
画像 0kuyfg09
こんな感じになっています。

尻尾の側面を内側から凹型にくりぬき、ガンプラのポリキャップをはめた後にABSパーツのランナーを通しています。
これで尻尾の軸の可動に加え中で横回転が可能なため表情がつけやすくなれば良いなと。

ちなみに凹型にくりぬくのに活躍したのがこれ。
画像 01.luh0

ライターとマイナスドライバー。
マイナスドライバーをライターで熱してプラにジュ~っと当てます。

パーツが溶け出しても少し待ってあげて、ドライバーが冷め切らないうちに離します。

熱で溶け出したプラがはみ出してくるので、それはデザインナイフなどで取ったあとヤスリをかけます。
注意点はライターの火がゆらゆら揺れてはドライバーを熱しにくいので、風を断つ必要があると言うことです。

扇風機はもちろん、窓際に机のある僕は自然風も御法度。エアコンの風向も上方に固定して当たらないようにしなけばならないという。それだけ気をつければ面白い作業です(^ω^)

この手法はよくマイナスモールドを再現するのに使われますよね。
僕のコマンドウルフだと
画像 00i
昨日載せたこれなんかに使ってます。


端っこに3つ見えますかね?

このドライバーは小学一年生の頃ミニ四駆用に買ってもらったニッパーなどの工具セットに入っていたもの。
使ってなかった時間の方が長いとは言え長い付き合いです。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://onogorokakunouko.blog133.fc2.com/tb.php/60-16bcffe8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。