HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日常・お出かけ

007 危機一発/ロシアより愛をこめて

From Russia with love.

只今22:21。こんばんは蒼人です。
今日は朝一で午前十時の映画祭へ行って来ました。観たのは「007 危機一発/ロシアより愛をこめて」。

日本初公開時のサブタイトルは「危機一発」で、リバイバル上映の際に「ロシアより愛をこめて」に変わったそうですね。

光点が画面上を彷徨い、その光点の周りが旋状溝で彩られて銃口に変わり、銃がボンドに狙いを定めた瞬間にこちらが狙い撃たれて画面が朱に染まって物語がスタート。

数分上映した後にオープニングロールが流れるのですが、その映像が凄くスタイリッシュというか挑戦的でした。

艶かしく腰をくねらせて踊る女性の肢体をスクリーンにしてキャストやスタッフなどの投影されるという。
その踊りが指先の動きまで艶かしくて色っぽくて、これから映画が始まるというドキドキとは別の種類のドキドキが(笑)いやーたまらんです(笑)
スパイ映画に美女という記号を定着させたのは007の功績が大きいんじゃないですかね。


秘密を追い、敵に追われるストーリー。
派手な敵味方入り乱れての銃撃戦やボート、ヘリコプターを使った派手な爆破シーンはCGには出せない見応えがありますね。

シリーズ物は一昨目から通しで観たいと思うタイプの人間なので007は今まで観ていなかったんですが、ストーリーも軽快で観やすいので他の作品も観てみましょうかね。

ただ、映画館以外ではほとんど映画を観ないのでどこかのシアターでリバイバルやって欲しいです(笑)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://onogorokakunouko.blog133.fc2.com/tb.php/557-448c7db3

まとめtyaiました【007 危機一発/ロシアより愛をこめて】
From Russia with love.只今22:21。こんばんは蒼人です。今日は朝一で午前十時の映画祭へ行って来ました。観たのは「007 危機一発/ロシアより愛をこめて」。日本初公開時のサブタイトルは「危機一発」で、リバイバル上映の際に「ロシアより愛をこめて」に変わったそうで?...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。