HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>もの申す

ダンボール戦機21話にもの申す~特訓期間~

面白いけれどもツッコミどころが多いダンボール戦機。今回は21話の特訓期間についてもの申したいと思います。

まず、一日しか特訓してないのに強くなるって都合良すぎませんか?

昨日書いたように特訓過程で主役三人の体力差を描いていたのは凄く評価できると思うんです。
でもたかだか一日三人一緒に体動かしたくらいでコンビネーションが向上するとも思えませんし、ましてやLBXの操作の正確性が向上するなんてあり得ないでしょう。

新世紀エヴァンゲリオン第九話「瞬間、心、重ねて」で分離・合体を繰り返す第七使徒イスラフェルを殲滅するためには二機のエヴァの完璧なユニゾンによる二点同時荷重攻撃しかない、という話になりました。

そこで碇シンジ、惣流アスカ・ラングレー両名は五日間寝食を共にし、体内時計まで合わせた二人はアンビリカルケーブル非接続・活動限界時間は62秒というやり直しの効かない極限の状況の中完璧なユニゾンを見せ、ツープラトンキックを見舞わせたエヴァ二機は使徒に勝利しました。

五日間というのも少ない気がしますが、トレーニングのみならず寝食という「生活」を共にする様子を描くことで二人の息が合っていくことに一定の説得力を与えています。
また、時間の経過を視聴者に分からせる工夫としてカレンダーが用いられています。
決戦当日の日付に向かって徐々にカレンダーに一日が終了したことを知らせる印(×印でしたっけ?)が増えていく様は次なる戦いへと徐々に臨戦体制が整っていくかとを予感させ、過ぎて行く時間を視聴者に効果的に伝えてくれます。

ダンボール戦機21話にはそういった工夫が施されていないばかりかたった一日の特訓で新たな力が身につくという説得力の無い展開であり、苦言を呈さざるを得ません。

たとえば静止画を横に流しつつ日めくりカレンダーが徐々にめくれて行くような演出でも時間の経過を視聴者に伝えることは可能です。
そういった工夫をして欲しかったなと思います。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://onogorokakunouko.blog133.fc2.com/tb.php/554-4b1d4fa3

まとめtyaiました【ダンボール戦機21話にもの申す~特訓期間~】
面白いけれどもツッコミどころが多いダンボール戦機。今回は21話の特訓期間についてもの申したいと思います。まず、一日しか特訓してないのに強くなるって都合良すぎませんか?昨日書いたように特訓過程で主役三人の体力差を描いていたのは凄く評価できると思うんです。...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。