HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ZAOD関連

第三回ZAOD展示会レポート28

日一で更新するのには慣れましたが日一でレポートは難しいです……

そんなこんなでZAODレポートも28弾です。



<紙白さん>
前回のZAODではクリアパーツの扱いなどで少しお話して、その後はmixi中心の付き合いでしたが飲み会でバニッシュラプターの進捗を見せて頂いたり、横浜オフでお話したりと近頃はリアルでも仲良くさせて頂いております。
ちなみにカラオケがお上手です。


597.jpg
596.jpg
594.jpg

  ○バニッシュラプター

略してバニラちゃんなんて呼ばれていますがそんな可愛い名前じゃ呼べないくらいカッコ良い機体です!
紫の部分は塗料が乾き切る前に他の色を重ね吹きしているそうです。
「前から見た時は◯色が強く、側面から見た時は◯色が強く見える様に意識した」とおっしゃっていましたが、これだけの腕がありながら新しい方法を意欲的に試している姿勢に感銘を受けました。

595.jpg

オプション装備はアクリルキューブの上に展示するなど展示にも配慮がなされていました。


591.jpg
590.jpg

  ○レイジウルフ

いやーこの作品を初めて見た時はやられたと思いましたねー。
何と言ってもカッコ良い!その一言につきます。本当に衝撃を受けた時はどこがカッコ良いかなんて後回しで、まず打ちのめされた気持ちしか去来しないんですよね。
ポイントで配置された色、スモークディスチャージャーを意識して装備されたレーザー、そして何よりカッコ良いのがボリューミーな尻尾!
頭部のライン変更もさることながらこの尻尾が横から見た時に全体の印象を引き締めるのに一役買っていると思います。凄く好みです。
こんな素晴らしい機体と最後に2ショットを撮ることが出来てとても光栄に思います。

602.jpg
599.jpg

  ○GENO KLAUE(ジェノクラウエ)

旧ゾイド末期から格闘武器が爪や牙などの動物が本来もつ武器とは異なる場所につけられる様になりました。キングライガーやジーク・ドーベルのブレード、ハウンドソルジャーのクロスソーダーなどです。
そして新世紀ゾイドにおいてはレブラプターのカウンターサイズに始まりブレードライガーのブレード、ジェノブレイカーのエクスブレイカーなどそれらの武装が一種の流行にすらなって行った気がします。
それも確かに格好は良いのですが、やはりゾイドは機械の獣。最後は爪や牙が武器になると思うんですよね。弾薬もうち尽くし、満身創痍になったゾイドが最後に本能で戦うとしたら、とりつけられた武器より己が爪・牙・拳・尾に頼るのでは無いでしょうか?
……と前置きが長くなりましたが何が言いたいかというとこのジェノクラウエの格闘武器の面白さなんですよ。
パッと見前脚の先が丸々交換されている様に見えるかもしれませんが実はこれ元々の前脚に追加でパーツを被せてあるんですよね。
言ってみればウォーグレイモンのドラモンキラー。
その着眼点がとても良いと思いました。
もともとジェノザウラーが持っている爪という武器の延長線上の武装としてこの兵装をチョイスしてくるあたりに紙白さんのセンスを感じます。
第二回展示会にも出展されていた作品ですが、第三回の展示会に合わせて頭部パーツの一部を新造するなど細部がアップデートされていて一度見たことのある人でも楽しめます。
先日のオフ会は更なる新兵器を携えての参戦で、こちらも素晴らしかったです!一体どこまで強化されるんだ……
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://onogorokakunouko.blog133.fc2.com/tb.php/323-a4105c84

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。