HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ZAOD関連

第三回ZAOD展示会レポート27

忘れた頃にやってくるZAODレポート。
今日も突発的にやりますよ!




< TaTsuYaさん >

mixiで仲良くさせていただいております。
素晴らしいミキシングセンスをお持ちで、TaTsuYaさんの生み出す作品からは独特なものを感じます。

 
532.jpg

  ○RAFALE

RYOさんとのコラボレーション作品だそうです。
黒地に紫という暗めのカラーリングに白い墨入れがよく映えます。
先に向かって細くなっていく脚部、複雑な構成をした背部のブースターなどかなり前衛的なデザインをしています。


540.jpg

  ○TIREUR

逆関節の恐竜型ゾイド。
前脚につかわれているGNビームピストルIIに目が行ってしまいますが首にはマッカーチスのパーツがつかわれていたり、ゾイドの成分も含有しています。
上半身は生物感が強いですが脚部の単純な構造はいかにも生産性が高そうで、無駄を削ぎ落としたそのフォルムはまさしく機械。
「メカ生体」というゾイドの特徴がうまく現れていると思います。

543.jpg

  ○ MORDRE

迫力のあるアゴだなーなんて思ってたらこれ逆さにしたLBゴジュラスの頭部なんですね!
その発想力に驚きです!
同じくLBゴジュラスの背ビレを流用した腹部のヒレや頭部から背中にかけてのパーツ、そして各部に使用されたハンマーヘッド……目に見える部分はほぼこの二体だけでまかなわれていると言う点が素晴らしいと思います。

547.jpg

  ○OURAGAN

非常に細身で洗練されたデザインの機体。
肩のボリュームに比して頭部や腰から後ろがかなり小さく、際どいバランスながらしっかりとゾイドらしさを持たせている点は流石の一言につきます。
細い四肢と白の機体色はどこか女性的な雰囲気すら感じさせる美しさがあります。

563.jpg

564.jpg

  ○REMNANT

人気のT-REXというモチーフを非常に上手く再現されています。
体躯のしなやかさを感じられるデザインで、動物らしいフォルムが魅力的です。
大型二脚恐竜タイプのゾイドは数多くの武装を搭載しているものが大半ですが、武装を絞ることでボディーラインの美しさがより際立っているといえます。




以上、今回のレポートでした。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://onogorokakunouko.blog133.fc2.com/tb.php/321-f610a4a1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。