HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ニュース

頑張って、前を向いて。

昨夜はmixiやtwitterでまだ家に帰れていない知人がいたら車を出すと呟いたのですが申し出が無かったので皆家に帰り着いたのだと思います。家族の顔を見ることが出来ると一気に安心できますからね。良かったです。


今日はおばあちゃんのために買出しに出掛けたり明日の計画停電に備えて冷蔵庫用の氷を買いに出たりしていました。

モデリングしようかと思いましたが、夕方でしたし卓上スタンドライトを使うのも良くないと思い被災地のために節電することにしました。
その代わり五分で被災地の子供達のためにドラえもんを描きました。

IMG_doraemon.jpg


拙い絵ですが、被災地の子供達に笑顔になってもらいたくて書きました。
このブログをみてくださっている人でツイッターをやっている方がいたら@naw0t0のつぶやきをリツイートして下さると嬉しく思います。


昨日書いた内容とも被る部分もありますが、世界から日本を応援するメッセージが沢山届いています。

皆さん、前を向いて歩きましょう!



がんがれ日本!

アフガンの市長の一人がが義援金


最後に一つ。知人から自分の先輩が支援物資を送ろうと呼びかけているんだがどうしたらいいかと相談を受けました。

僕は直接阪神大震災を経験したわけではないので100%正しい情報だとは言えないと思いますが、阪神大震災において送られた支援物資は焼却されたものが多くあったそうです。
政府が足りない物資があれば呼びかけると思います。支援物資を送るのはそれからでも遅くは無いはずです。

また乙武 洋匡さんのツイートにこんなものを見つけました。
阪神大震災で被災した当事者の一言。「助けに来てくれて一番ありがたいと思ったのは、自衛隊の人たち。 一番迷惑で邪魔だったのは、自称ボランティアの人たち。こちらが必要とする事はできず、逆に残り少ない食品や飲料水をコンビニで消費していく始末」

このように善意が徒労に終わる可能性もあります。
被災地のために何かをしたいと考えている方、一番役に立つのは義援金です。
信用に足る組織に募金をしてください。

そして忘れてはいけないのが震災が一段落してからの支援。
何か商品を買う前に裏を見て被災地で生産されたものを買えばそれも立派な支援になります。

震災から立ち直るには長い期間がかかります。
一段落してからの支援も忘れないでください。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://onogorokakunouko.blog133.fc2.com/tb.php/297-86e35c30

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。