HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>フィギュア・完成品

FW GUNDAM CONVERGE レビュー5

今日は撮影して先輩に渡す記念品のアルバムを作成。
19日が送別会なのに丁度その会の時間が予定停電の時間とバッティングする為どうなるのか分かりません……

今日は久しぶりのコンヴァージレビュー。

扱うのはZガンダムです。

RIMG1214.jpg

前後のショット。
アンテナ長すぎてバランス悪いなーって思ってたんですが実物を目にしたら格好良いです。
実物の持つ魔力と言いますか、やはり実物が一番ですね。
胸ブロックの形状などかなり上手くSD化されています。
縮んだ頭身に反して長くアレンジされたテールスタビライザーが上手く全体のバランスをとっています。

RIMG1215.jpg

元のデザインの通り長いビームライフルが良いですね。
ZガンダムのビームライフルはMS形態とWR形態で伸縮したり、ロングビームサーベルとしての運用も可能など高性能機Zガンダムを支えた武装なだけにこの武装が格好良くデザインされているのは高く評価したい点です。
シールドも先端が鋭くデザインされていて、Zの持つシャープな印象を損ねること無くSDアレンジされています。

RIMG1218.jpg

この時代のMSのシールドは格闘兵器としても用いることが出来るように先端が尖っているものが多く登場しましたがSDにアレンジされてもしっかりと再現されています。

RIMG1216.jpg

アンテナ基部の刻印もしっかり。
ん?右側は何かおかしいですね……

RIMG1217.jpg

隈取りがズレてる……寄って見ると目立ちますね……

RIMG1204.jpg

リゼルもの頭部にもしっかり刻印されています。

RIMG1213.jpg

勿論ジェガンも。


この辺りの細かいところをしっかりしていると格好浴見えますよね。
細部にこだわると全体の完成度が上がるのは完成モデルもプラモデルも同じですね。



今回のコンヴァージレビューは以上です。
あとは残すところザクとグフの両ジオンモビルスーツのみです。

モデリングはコンパウンドによる磨き上げの一段階目を終えたところ。
なかなか効果が見えないのですが大丈夫でしょうか?
今回は細目で磨いただけなので次回は極細目で磨き上げようと思います。

と言っても明日はアルバム作成の佳境なので進まない気がしますねー。モデリングしたい。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://onogorokakunouko.blog133.fc2.com/tb.php/292-df4a64be

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。