HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>フィギュア・完成品

FW GUNDAM CONVERGE レビュー4

昨日の夜と今日バイトに行くまでモデリングしてました。
久々のモデリング、すごく楽しかったです。

勉強を始めると20分で集中力の切れる蒼人ですがモデリング時の集中力はバッターボックスに立つ野球選手のそれに勝るとも劣らない……ってそれは言い過ぎですけど。

限られた時間でのモデリングですので写真をPCに上げる時間がもったい無い。そう言う訳ですので写真は無し。明日か明後日にでも写真をアップします。今回はコンヴァージのレビューです。



09 RGM89-D JEGAN ジェガン

RIMG1208.jpg

フロントビュー。バルカンポッド、シールドと左側にボリュームが偏って見えてそれがまた良いです。

RIMG1209.jpg

左から。このシールドのデザイン凄く好きです。

RIMG1210.jpg

後ろから。ジェガンのバックパックは大きなバーニアが一つドン!と据えてあるのが男らしいですよね。凄く好きです。
同じくバックパックに巨大なバーニアを持つ機体にヅダがいますが、ヅダの後姿はいかにも実験機のようで危なげな印象を受けます。
一方ジェガンの後姿は量産機として完成型を探求して行ったらこの形になったのだと思えるほどまとまったデザインだと思います。

RIMG1211.jpg

右側から。元々ライフルのバレルは長く無いのでSDになっても違和感が無いですね。

RIMG1212.jpg

左右で形状の異なるサイドアーマーもしっかり再現されています。

RIMG1207.jpg

コンヴァージは組み立て後は一部隠れてしまう肩の取り付け軸周辺も凝ったデザインが施されているのですが、ジェガンはその部分が適当です……
リゼルと比較するとその差が顕著です。何ですかこの差は……

RIMG1190.jpg

ロンドベル隊揃い踏み。デルタが欲しいところですね。




総評
ジェガンは元々好きな機体ですがこのアレンジはすごく好みです。
左右のサイドアーマーの差異を再現するなど細部へのこだわりが感じられるだけに、胴体側面にある肩の根元のモールドのあっさり具合が気になります。
リゼルとの比較画像をみてもらえばわかると思いますがジェガンはグッと腰を落としたポージングをしており、そこもまた格好良いと思います。
1カートンに一つしか入ってないためレアリティは高めですが、かなりオススメです。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://onogorokakunouko.blog133.fc2.com/tb.php/263-15cd8d63

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。