HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ニュース

ゾイドなニュース(1/25)


セイバータイガー ゴールドのパッケージとかWFの詳細とか ゾイド オーシャン[ZOIDS OCEAN]



本日二度目の更新になりますが毎日お邪魔させて頂いているZOIDS OCEANさまの記事が上手くまとまっていたのでトラックバックさせて頂きます。ブログを開設してから半年。初めてトラックバックなるものを活用してみましたがちゃんと出来てますかね?


マーシーラビット先生の記事のゴールドセイバーの箱絵は一見の価値ありです。
右下にアイアンコングシュバルツスペシャルがいるあたりマーシー先生は分かってらっしゃるなぁー^ω^


ルドルフはアニメでもホマレフから操縦を変わるや否や「バンから教わった……高速ゾイドの扱い方はこうやってやるんだ!」などと言いながらパイロットとしての才覚を露わにして視聴者を驚かせたものですがバトルストーリー版のルドルフもいきなり扱いの難しい高速ゾイドであるセイバータイガー、それもカスタム機を操りプロイツェンを驚かせますがこのシーンは良かった……
ドンピシャのタイミングで飛び込んでくるシュバルツもまたカッコ良い……
買う予定はなかったんですがマーシー先生の箱絵は破壊力ありすぎますねf^_^;)買ってしまいそうですw
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://onogorokakunouko.blog133.fc2.com/tb.php/240-ed106764

コメント

こんにちは
いつもいつもコメントありがとうございます

トラックバックしていただきたようですが、
うちのブログには届いてないみたいです!

自分が説明するより
公式マニュアルを参考にされたほうがいいと思いましたので
ここに張っておきますね
http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-81.html
レス
zoidsoceanさん

こんにちは。毎日興味深かく拝見させていただいております(^ω^)
確かにトラックバックがそちらに反映されていないみたいですねf^_^;)

上手く行ったと思ったのに……わざわざマニュアルへのリンクまでありがとうございます!ちょっと勉学してみますね(^ω^)
了解です!

トランスバックは操作がめんどくさいですよね

記事を関連付けていくという方針は正しかったし
求められている機能でもあったけれど、
めんどくさ流行らなかった、と思っています

だからこそ、いろんなサイトで、
自動的に関連する記事を探してくるツールの導入が進んでいるんですよね

と、余談はこの辺でやめときます

ではでは
レス
zoidsoceanさん

リンクで事足りると言うのも普及しきらない大きな原因なのかもしれませんね。
けれどもfc2以外にもブログサービスを提供しているアメーバgooなどにもトラックバックはあるので需要が無いわけでは無いと思うんですけどねーf^_^;)
おっしゃる通りリンクで足りるというのが一番でしょうね
ただリンクの場合、
相手にうちも同じ話題を扱っているよと、
その意思を伝えられないというのが難点ですね
まぁ、コメントを書けば済む話でもありますが。

アニメの感想を一時書いていた時、
それなりにいただくこともあったので、
使われる文化があれば、
異なるブログであっても使える土台はすでにあるのだから
広がりを見せるのでしょうね。

まぁ、トランスバックであれ、
知りたい情報がきれいにつながっている状態というのは
個人的には理想的であるので
少なくともゾイドの情報に関しては
自分のとこで頑張りたいと思います

長々と失礼しましたー
レス
zoidsoceanさん

>知りたい情報がきれいにつながっている状態というのは
個人的には理想的であるので

今まさにブログでなさっていることですよね。情報の集約と整頓は僕の苦手とするところなので見習いたいものです。
ここ二日くらいで当ブログのカテゴリーを少し改良してみましたが 上手く出来ているか自信がありませんねー。
>情報の~
自分も好きなゾイドのことであるからできるだけで
普段は結構いい加減なもんですよ

>カテゴリ
カテゴリの分類は自分もよく悩みます

複数のカテゴリでも伝えたい場合ですとか
記事の管理のしやすさや
閲覧者からの見やすさなどを考慮しようとすると
一つの分類方法では到底間に合わないんですよね

私の先日いじった例では、
そのときは、定期的に記事を触ることを考慮して
自分の記事の管理のしやすさを最優先で分類しました

記事を増やしていくと、ブログの方向性が変わることもありますし
定期的にカテゴリを見直していくというのが一番なのかなと
これを書きながら思ったりでした
レス
zoidsocean さん

>好きなゾイドのことであるからできるだけで

好きなものだといつも以上の力が出ることってありますよね。でも普段からきちんとしてそうな気がします(^ω^)

> そのときは、定期的に記事を触ることを考慮して自分の記事の管理のしやすさを最優先で分類しました

自分がいじる時は暫定的にカテゴリー分類を変えてその時期が過ぎたら訪問者が見やすいものに変えるということでしょか?その発想はなかったです!(◎_◎;)

僕も普段の自分では思いつかないことを人と話していたり、文字にすると思いつくということがあります。
頭の中にある情報を声という音声情報、文字という視覚情報にすることで情報を客観視することが可能となり、結果新たな発見となるのかもしれませんね。
>好きなものだといつも以上の力~
正確にいえば、自分のしたいことに対してはいくらでも力を注げますが、
できればしたくないことと自分が思えば期限ぎりぎりまでしないありさまで、
それにいつもふりまわされておりますw

>自分がいじる時は暫定的にカテゴリー分類を変えて

「あまりカテゴリを利用する人はいないであろうと想定し
自分の管理のしやすさを優先した」とぐらいの意味で書いたつもりでしたが
それも一つのいい案ですね

ブログの性質上、
カテゴリは
自分がブログの管理をするときも
閲覧者に対して示すブログのメニューとが
一体化しているので
カテゴリの調整が難しいのだと思います

それに加えて、私のブログは
記事の性質が異なるものを一色に扱っているので
カテゴリの分類が難しいんですよね

伝えたいものと、見たいものと、管理しやすいものとが
一体化したカテゴリが望ましいものであると思うのですが
今のところ答えは見つかっておりません

>僕も普段の自分では
私も同じですね
地が人や物に出会うと、
異なる価値観と出会うことができますし
自分の中にある情報も別の方法で変換したとき、異なるものが出来上がった、
ということをよく経験します

インターネットはその双方向性がしやすいものであるので
ブログに対しても、たとえばカテゴリの件などで
それを生かすことができれば望ましいのですが
なかなかそういう方向へ持っていけない自分がおります。
そんななか、良くコメントを下さる蒼人さんに感謝しております

おそらく、そのブログのデザインや仕組みまでに興味を持って下さるには
そのブログの方向性に共感した時であると思うんですよね

その点においてウィキペディアなどの、情報共有サイトには
ユーザーの方が自ら改善に取り組んでいるのでいつも感心しております

なんか長々と失礼しました
レス
zoidsoceanさん

> 正確にいえば、自分のしたいことに対してはいくらでも力を注げますが、

凄くわかります。テスト前よりZAOD前のほうが確実に自分を追い込んで制作してましたもんw

> 伝えたいものと、見たいものと、管理しやすいものとが
> 一体化したカテゴリが望ましいものであると思うのですが
> 今のところ答えは見つかっておりません

いくつか違う内容が一つの記事に内包されている時はその記事の中で一番言いたい事にカテゴリーをあわせています。
カテゴリー分類をより完成したものにするのポイントは一つの記事で扱う内容を一つに絞る事ですかね?
その日伝えたい事がいくつかあったなら記事を複数書く……などしてみると違和感無くカテゴリーを分けられる気がします。
まぁ今後僕はそこまでする予定は無いですけど。

> インターネットはその双方向性がしやすいものであるので

そうですよね。インターネットは多くの人の情報を見る事ができ、また多くの人に自分の情報を見てもらう機会があるという点で情報のインプット、アウトプットが容易であるような気がします。
だから僕は自分が感銘を受けた作品であったり感心するような考察を述べている方がいたらなるべくコメントを残すようにしています。
見るだけで何か得られたのだから話しかけてみたらもっと何かを得られるかも知れないですからね。
>テスト前
机の上を片付けたくなったり、片づけ中漫画を読んだりー

>いくつか違う内容が一つの記事に内包されている時は
私も、同じですね
複数の記事作成は、
分類はしやすくなりますが、
記事が増える分管理しづらくなりますので
私もしておりません

>なるべくコメントを残すようにしています
アウトプットをしてあげると、
インプットもしていただけやすくなりますよね

私はどうも感想に起こすのが苦手で
コメントをなかなか書けずにいます。
(こんなにコメントを他の方のとこに書いたのだって久々です)

蒼人さんのブログを拝見すると、
いつも多くの内容を書かれていますし、
他のサイトさんにも欲コメントを残されており、
すごいなぁと思うばかりです
見習わないと!

新しい記事を拝見したところインフルらしきで、
体調にはお気を付け下さいましー
Re: タイトルなし
> 机の上を片付けたくなったり、片づけ中漫画を読んだりー

な、何故それを!?まさかエスパー?


> 私はどうも感想に起こすのが苦手で

逆に言えば物事を客観視できるということかもしれませんね。
僕は何にしても主観が先行してしまうので……


なんだかインフルでは無さそうな疑惑がでて来ました。とりあえず今日病院に行ってみようかと思います!
>な、何故それを!?

皆が通る道ですよねー

>逆に言えば物事を客観視できるということかもしれませんね

うーん…、そうなんですかね

自分なりに、
”感想を書くのが下手”と書いてから
気になっていたので、
その理由を考えてみたところ、
私が人や物に対して深く入り込まない、
好きとか嫌いとかの概念が薄い、からではないかと
思うに至りました

少し前の話ですが、
私には3カ月に一度遊ぶ同級生がいるのですが、
この前、兄弟がいるかという話になりました

そのとき、
相手が「自分のはどう思う?」と聞いてくる流れとなったのですが、
私は、まったく想像がつかず、
適当に「一人っ子?」と答える、
ということがありました。

なぜ、私がうまく返事できなかったかと申しますと、
その人に対して、
お兄さんっぽいとか、妹さんっぽいとか、
兄弟がいそうだなぁなどと、考えたことが
今まで一度もなかったからです

これは、物に対しても同じように言え、
自分のことであっても、
自分の好きな食べ物は何であるとかを
うまく答えることができません
ゾイドも好きなのかもよく実感できていません

好きとか嫌いとかの概念が非常に薄い、
ものへの深い執着心がない、ため
それを必要とする、感想を書くのが
下手なんじゃないかと思ったのです


なんか、長々すみません
もともとはもっと経緯がながく、
自分のブログの更新ネタに使おうと
思っていたような事柄でしたが、
返事を書く上で、省けないような気がしたので
書かせていただきました
(ほんと、自分ごとですので、流されて結構ですよ)


>なんだかインフルでは無さそうな疑惑

おぉ!
今年はインフルが流行っているといいますから
吉報、まってます!


あと、私ごとですが、
2日ほど遠くに行きますので
お返事を返すことができません
ご了承くださいましー
レス
zoidsoceanさん

ゾイドが好きなのか実感が無いとの事でしたがゾイド関連の情報収集はかなり愛が無いと出来ない事だと思うのでここまで続けられている以上好きなんじゃ無いですかねー。
もはやライフワークになってしまっているとか?

友人の兄弟姉妹の有無については僕も普段から考える事は無いですねー。それは皆そうなのでは?同じような状況で「兄弟いそうにみえる?」とか訊かれたらしっかり者だから下がいそうだとか、甘えん坊だから上がいそうだとかその場で考えるくらいで……

執着心の強弱は本人でしか分かり得ない事でしょうが。


本当にインフルエンザが猛威を奮っているようで、学習塾でバイトしている身としては受験生が心配でなりません(´;ω;`)

> 2日ほど遠くに行きますので

行ってらっしゃい(^ω^)ブログの更新心待ちにしています!
ただいまです。ブログも更新してきましたー

出かける前に書いたのを見ると、
えらく、そして無駄に真剣な自分がいて
笑ってしまいそうになりました
たった、2,3日前の自分なのに、です

その理由は、
ちょうど昨日、おとついに
多くの方からほめられる機会があり
そこで、皆いろいろ自分のことを見てくれているんだなぁ
と感じたのと、

好きなことを自覚していなくても
以外と行動にそれが表れているということに
気づいたからだと思います


どうも、自分は自分をで見るときに
どうもプラスのことよりも
マイナスのほうを強く意識しまうので
落ち込みやすい傾向があるのかもしれません

ただ、ゾイドが好きかわからないという頭の考えを、
意識していない行動で振り返った時、
なんだかんだでゾイドとか十年の付き合いですし
部屋に飾ってますし
ゾイドに聞かれたらあれこれしゃべりますし
作るの好きですし
ブログもゾイドメインの時を数えても5年ぐらいしているのですから
そりゃ「好きではない」という考えにはならないですよね

まさに、「”ライフワークになってしまっていて”気づかないのでは」という
蒼人さんの言葉のとおりだと、つくづく思いました

まぁ、こんな私ですが、
よろしければこれからも相手をしてあげてください


>インフル
塾で働いていたら、なおさら受験生の方が心配となりますよね
長い時間、このために勉強を続けてきたといっても過言ではないでしょうから

ニュースを見ていると、
宮崎の鳥インフルとか火山噴火とか
就職活動されている方とか、心配になることが多々ありです
(すぐに落ち込むお前に言われたくないといわれそうですけどw)
コメントを投稿して、
ツイッターを見ていたらインフル関連で朗報が!

asahi.com(朝日新聞社):インフル「ピーク過ぎつつある」1週で患者21万人減 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0210/TKY201102100382.html

このまま収まってくれるといいですね
レス
まや・ゾイドオーシャンさん

おかえりなさい( ´ ▽ ` )ノ
そしてHN変えはイメチェンでしょうか? 

> 好きなことを自覚していなくても
> 以外と行動にそれが表れているということに

ブログを開設してまで情報を発信しようとするのですから、はやり好きと言う気持ちが一番の原動力だと思いますし、好きなことであれば語る時に熱も入るでしょうから周りにも伝わりますよね。

> まさに、「”ライフワークになってしまっていて”気づかないのでは」という
> 蒼人さんの言葉のとおりだと、つくづく思いました

意識するまでも無く生活の一部に取り込まれていると言うのはファンとしては一つの完成型と言えると思います。


本当にこの時期は神経を使います……「頑張って」という言葉は鬱病の方に使ってはいけない(自分は頑張っているのに周りには頑張っているようには見えていないのかと思わせ、逆に追い込むことになるから)と言う話を聞いてからは「頑張って!」と気軽に言うことも出来なくなり、言葉選びにも慎重になりながら励ましている毎日です。
このインフルや風邪が猛威をふるう時期に受験と言うの、何とかならないかなぁーと思っています。
沈静化の兆しが見えているのは嬉しい限りであります。
>HN変えはイメチェンでしょうか?
かっこよく見えますか?

というのはおいといて、
最近はずっとコメントを書くときに
ブログ名を名乗っていたのですが、
前に使っていたものを使って下さる方もいることに気づいたので
どっちとも書いておこうと思て書きました。
ジョン・スミスのようで、併記するのもいいかなぁと思えたりです


>ブログを開設して~
そう言っていただけると嬉しいです(*^_^*)

ゾイドをもとに、何らかの輪が広がって言ったらいいと思っています


>「頑張って」という言葉は鬱病の方に~
なるほど。

「頑張って」という応援が
頑張っていないと思わせるところに
問題があるので、

相手に「あなたが頑張っていることを知っていますよ」と知らせるために、
できているところをほめ、
そのうえで、「その頑張りを支えますよ」と
手助けすることを示してあげたらよいのではないでしょうか

正直なところ、
私は、今まで「頑張って」といった覚えがないので、
こんなもんでいいのかよくわからないのですが。


そんな勉強の波を超えて受験に挑むのに
インフルやら風やらで、本領を発揮できなかったとか
参加できなかったとかなったら、
ほんと悲しいことでありますので、改善を望みたいですよね
4月から3月までの一年を、
1月から12月までの一年に、入学やらが移行すればいいのでしょうけれど…。
レス
まや・ゾイドオーシャンさん

> どっちとも書いておこうと思て書きました。

なるほど。そんな経緯が。

>ジョン・スミスのようで、併記するのもいいかなぁと思えたりです

それはどこか違う気がしますw

>ゾイドをもとに、何らかの輪が広がって言ったらいいと思っています

それ、すごく素敵です。
アクセスランキングを見るとZOIDSOCEANさんは毎回上位にランクインしてらして、日参するゾイダーが多い=ゾイダーもまだまだ沢山いるんだなと思っています。
それだけ多くの方が見ているZOIDSOCEANさんなので、輪の根幹の役割を果たしていると思いますよ。

> インフルやら風やらで、本領を発揮できなかったとか

しかも雪により交通が麻痺することもあるのでその点から言っても大変ですよね。
しかしまぁ大会のスケジュールやら何やらを全面的に見直さなければならなくなりますし、試験が早まれば部活動をしている人が不利になるなど問題もあるので制度そのものが変化するのはまず無いと思いますが、何とか対策が欲しいですね。

相手が目には見えないウィルスなのでそれも難しいのでしょうが。
>それはどこか違う気がしますw

えっ!

>アクセスランキングを見ると

そうなんですか!
お役にたてていれば幸いです

アクセス記録やらツイッターやらを拝見していると、
ゾイドを好きな方、知っている方というのはたくさんいるみたいなんですよね
だから、アニメを見ていた方とかに、もう一度帰ってきてほしいなぁと思います。
それも含めたアプローチが何らら個人の小さな形ですが
できたらなぁと思っております
小学館さんがYOU TUBEに掲載されているものとか
ちょこちょこ見られている方がいるようですし。

>何とか対策が欲しいですね
就職活動の期間については、少し動き始めていますから、
ちょろっと、このことが話題となったら、変わっていくんでしょうけれどね。

雪やらウィルスやらは、自然現象なので、起こるものしての対策をうっていくべきでしょうね
ワクチンやら、予防措置は取ることができますから
レス
まや・ゾイドオーシャンさん

> >アクセスランキングを見ると
>
> そうなんですか!
> お役にたてていれば幸いです

あーこれはジャンル別ランキングのプラモデルランキングを見るとZOIDS OCEANさんは上位にランクインなさっているなーと言うことです。
もちろんZOIDS OCEAN内で紹介された次の日はアクセス数も多かった気もするので、まやさんのおかげでウチに来てくださる方もいると思いますけど。

> アクセス記録やらツイッターやらを拝見していると、

そうなんですよね。アクセス元にお邪魔してみてゾイドを扱ったブログって意外とあるんだなーと思ったりします。

> だから、アニメを見ていた方とかに、もう一度帰ってきてほしいなぁと思います。

ゾイド知ってますって人はいても購入・制作という形で未だにゾイドとつながっている人はかなり少数な気がします。

> それも含めたアプローチが何らら個人の小さな形ですが
> できたらなぁと思っております

ZOIDS OCEANさんほど名の知れたブログなら掲示板を置いたらにぎわうかも知れませんねとつぶやいてみます。

> 雪やらウィルスやらは、自然現象なので、起こるものしての対策をうっていくべきでしょうね
> ワクチンやら、予防措置は取ることができますから

対策はどうしても後手に回って仕舞うのも辛いところですよね。
就活は三年の冬からになるらしいですがそれはどうなんでしょうかね。
>ジャンル別ランキングのプラモデルランキング
そちらでしたか
そこでも趣味・実用レベルまで来ると、上の方たちが大勢いて
どんだけ見に来ているんだよと思います
それと同時に、小さなブログさんも多くあるので
少なくともゾイド関連で、紹介できるものがあれば
ぜひともお助けしたいと思うところもあります

>未だにゾイドとつながっている人はかなり少数な気がします
一時はゾイドが終わってしまうのかなと考えた時期もあったので
それに比べたら今はとても恵まれた状態にあるのでしょうけれど
これも長続きしなければ消えてしまいますし、
少しでも木炭のかけらのごとく
火を智せるアプローチができたらいいとは思うけれども思い付かずで。


>掲示板
何度か考えましたが、
まずはブログにちょこちょこコメントをいただけるぐらいでないと機能しないかなぁと思ったりです
もちろん、今のように私対複数ではなく、n対nのつながりができたらとは思うのですが。

>対策
そうですね
既存の仕組みが目に見える形で壊れ、影響を社会全体に見せる形となって
ようやく対策を打ちましょうかねという流れですから
なるべく先手を打った形で取り組むことができたらいいのでしょうが。

就活ものも、
一時の時ほど話題として上がらなってきませんよね
経団連やらでも、時期についてあれこれ案が出されているようですが
期間が延びたとしても
システム全体としての統一感がなければ
結果として集荷つの改善は望めそうになさそうですし
ほんと悩ましいです
少なくとも政策のほうで話が進んでいけばいいのですが
それも望みにくいあり様ですし。
レス
まや・ゾイドオーシャンさん

> 少なくともゾイド関連で、紹介できるものがあれば
> ぜひともお助けしたいと思うところもあります

何と言う心意気……素晴らしい。

> 少しでも木炭のかけらのごとく

コトブキヤが頑張っているのでファンだけの力でもたせるのよりは楽かもしれませんがもっと勢いが欲しいところではあります。
火を絶やさない事が大事なのは分かるんですが、かつての盛り上がりを思い出すと、もっと勢いを……と思わずにはいられません。

> まずはブログにちょこちょこコメントをいただけるぐらいでないと機能しないかなぁと思ったりです

確かにランキングの位置を考えたらコメントは多い方ではありませんね。
まやさんが情報仲介の担い手としての役割を担ってくださっているのでリンク先にコメントはしてもZOIDSOCEANさんにコメントを残す人はみている人間の数と比較して少ないのかもしれません。

どちらに寄ることなく冷静な意見を言えるまやさんは仲介役にかなり最適だと思いますが、胸の内には熱いものがあると思うのでご自分の主張を強く放つ記事を数回に一度でも書けば反響があると思います。

なんだか生意気な意見に聞こえたらゴメンなさい(>_<)


> システム全体としての統一感がなければ

単発のアイディアを出す議員はいても根本的なシステム改革にまで踏み込んで話す人間はいないですからね。
コストやリスクも分かりますが、大胆な改革も必要だと思います。
>何と言う心意気……素晴らしい。

ゾイドオーシャンの株が上昇しました!

>かつての盛り上がりを思い出すと、もっと勢いを……と思わずにはいられません
同じくです!

ただそれをどうやっていけばいいのかなぁと思うところもあります
自分のブログに「ゾイドとは?」のようなコンテンツを作って、
たまたま来た人にアピールしようかなと考えたこともあったのですが。

自分の時はトミーも元気だったので
アニメやら雑誌やらでゾイドが目に入ってきたのですが
今はそれが薄いですし
個人でやるにも何らかうまく引き出す方法がなければとは思います
イベントがあったら極力参加という形でもいいですし。

>情報仲介の担い手としての役割~
たしかに、そうですね
どのくらいの効果をリンク先に与えているのかわかりませんが。

私のブログの性質として、
新しく上がってきた情報に出遅れることもありますし
取り漏らすこともありますので
それに対して口コミなりをしていただける仕組みが作られたらなぁ
とも思っています

>どちらに寄ることなく~
私は、何かとそういう風にみられる傾向があるようです

自分で意識的にしているわけではないのでよくわからないのですが
個人的には、以前こちらで書かせていただきましたように
好きとか嫌いとかの概念が薄い(意識しない)から
周りからそんな風にみられるのかなと思ったりです。

クールボーイに見えますか?

>胸の内には熱いものがあると思うので
頭の中でこんなことを書こうと練ったところで完全燃焼するので
なかなか書くところまで至らないのが現状ですw

>大胆な改革も必要
私も同感です
複雑とはなると思いますが、
既存の仕組みが壊れつつある、持たないことが明白であるときに
行動を起こさないといけないと思いますね
まぁ、それを他力本願に思ってしまう自分も意見とは言えるのですが。

ゾイドのブログなどでしたら、好きなことでもありますので、
何か不満があると言ったときに、行動として移しやすいのでしょうが

うーん
レス
まや・ゾイドオーシャンさん

> 自分のブログに「ゾイドとは?」のようなコンテンツを作って、

意味のあることだと思います。実物なり写真なりを見て「カッコいい!」と思ってもらうのが最初の入口ですから。

> イベントがあったら極力参加という形でもいいですし。

北海道でもゾイドオフが開かれたみたいですし、探せばありそうですよね。学生の僕とは参加の難易度が大きく異なるとは思いますが。

でも個人でできる一番の布教手段はゾイドをフィーチャーしていない模型のコンペや展示会にゾイドで参戦することだと思います。
感覚が似ている人達であれば興味を持ってくれる確率も高いですし。

> どのくらいの効果をリンク先に与えているのかわかりませんが。

少なくとも僕にとってはかなり大きいです。
毎日のように通っているブログの中にはzoidsoceanさんを通じて知ったブログもありますし、それがきっかけでコメントを残していたら第三回のZAOD展示会で直接声をかけて頂いた、という経験がありますから。

> 新しく上がってきた情報に出遅れることもありますし

そうですか?情報が早くてかなり助かってますよ。

> クールボーイに見えますか?

最初の印象としてはそうですね。しかし先に書いたとおり、内側には熱いものがありそうだぞと言うのが今僕の抱く印象です。

> 頭の中でこんなことを書こうと練ったところで完全燃焼するので

僕は考えだしたことは結論を無理やりにでも出そうとするので、お風呂や自転車運転中など一人で外界との接触を絶った、尚且つ限られた時間の中でものごとを考えるようにしています。

> なかなか書くところまで至らないのが現状ですw

先日書くことで初めて理解できることもありますよねーと話した通り、書いてみることは大切ですよ。
ZAODレポート書いている時に一度に長い時間が取れないときはチョコチョコ書いていたんですが、後から見て「ここの日本語が稚拙だ」などと手直しをしたりもしましたし。
>個人でできる一番の布教手段は~
ですね
知らない人に気づいてもらうというのが
一番の効果となりますからね
ただ、その前に私はゾイドを作らないといけんですがw

>毎日のように通っているブログの中には~
なるほど
自分のブログが、
そこまでの広がりを及ぼすなどと、考えておりませんでしたので
蒼人さんの経験に驚きました
今後の更新の糧となります!

>情報が早くて~
いやぁ、以外と取りこぼすサイトさんが多いんですよ

いつもブログのネタを探すときに
グーグルの検索などを使うのですが
それに引っかかりにくいサイトさんとかもありますし
そもそも私がそのネタを忘れていて紹介できなかったということが
情事発生しております

ほんとは相互リンクさんなども毎日回って紹介できたらとは思っているのですが


>内側には熱いもの
ゾイドコアです


>僕は考えだしたことは~
なるほど。
私は無理にまで結論を出そうとはしないですね
その時点で考え出したことをつなぎ合わせて
しっくりくるものがあればそれが結論で
まとまることにいたらなければ
一時をおいてまた考えなおします
思いがけないもので考えが広がるということもありますので。

その考えるのは、基本的にどこでもできますね
歩きながらでもいいし、電車に載っている時でもいいですし、
頭で考えてまとまりがつかなければ紙に書きなぐったりします

>先日書くことで初めて理解~
はい、もちろん同感です

ただ鉄は熱いうちのといいますすか
自分の中で盛り上がっているときに書かないと
言葉をうまく流れの良い文章に作ることができない、
もしくは無理にしたとしてもそう感じないんですよね

そういう意味においては内部に秘めたるものがあるのかもしれませんw


蒼人さんの場合、
たとえばZAODのレポートのような、
時間的には、少し前のことであっても、
ちゃんと最後まで一つずつコメント書かれ続けられているので
拝見するたびすごいなぁと思います
それをできるということは
ちゃんとその時の思いを胸にしまっていられるということだと思いますし。
レス
まや・ゾイドオーシャンさん

> ただ、その前に私はゾイドを作らないといけんですがw

改造モデラーの卵となった今以前より明らかに作るペースが落ちました。素組みだと早いんですけどね~。
でもまやさんのがっつり改造したゾイドと言うのも見てみたいです(^ω^)

> そこまでの広がりを及ぼすなどと、考えておりませんでしたので

きっと僕だけじゃ無いはずですよ!

> いやぁ、以外と取りこぼすサイトさんが多いんですよ

そうなんですか……まぁ一人で管理している以上取りこぼしがあるのは必然かもしれません。
僕はSNS、ZOIDS OCEAN、ホビー誌でゾイド情報を仕入れているのですが速報性も高く公式サイトへのリンクも貼ってくださるZOIDS OCEANさんは頼りになります。

> ほんとは相互リンクさんなども毎日回って紹介できたらとは思っているのですが

毎日となると難しいですよね。

> ゾイドコアです

笑ってしまいましたw

> その時点で考え出したことをつなぎ合わせて

まさしくそれです。その場で答えを出す癖をつけることで考える早さを養っている感じです。
その時に出た答えを後から考え直してみると違いが見つかることもありますし。
その時の考えをその時にまとめると言うのが今の僕のスタンスです。
>まやさんのがっつり改造したゾイド
ちょこちょこっと思いはあるのですが
すぐやめるか、ひどいときは脳内構想で終わります
いろんな方のを見ていると、作りたくなりますよね

>きっと僕だけじゃ無いはずですよ!

そう信じておきます!
自分のブログで
「当ブログを利用して、得た縁はなんですか?」
なんて聞けませんからー

>僕はSNS、ZOIDS OCEAN、ホビー誌で
私のブログの位置づけってそんなに高いんですかー

自分は、グーグル検索と2ちゃんねるさんの一部のスレと時折の相互リンク先三めぐりが主ですね
それにツイッターが時々入ってきたりします

タカラトミーの公式サイトはあまり早くなかったのですが
コトブキヤの5周年記念サイトはえらく頻度が早いので驚いています
向こうさんからしか出すことの出来ない情報もよく出して下さりますので
ほんと助かってますね

>笑ってしまいましたw

キタ――(゚∀゚)――!!





(この下は、ほんと自分のことばっかり書いているのでよかったら読み飛ばしてください。お返事を読んで思ったことをただただ書き連ねたものなので)

>まさしくそれです。~

考えるって、すごく面白いなぁと思うんですよね

その時考えても出てこなかったことが
別のことを考えていたときにポロっと出てきたり
別々であろうと考えていたことが結びつくこともありますし
あえて深く考えてみると、そんなことを考えていたのかと自分に驚かされたり。

だから、絶えず、何かに接していたいんですよね

例えば、昨日から下のサイトを読んでいます
これは、任天堂DSの「健康手帳」という作品について、
任天堂の社長さんと企画された方の3人の方が話されている、
という、一見広報のように感じるかもしれない対話なのですが、
私は大変「健康」へのあり方を提起されているものと感じました

ほぼ日刊イトイ新聞 - 自分の健康について 考える道具。
http://www.1101.com/dsi_deardoctors/index.html
レス
まや・ゾイドオーシャンさん

> すぐやめるか、ひどいときは脳内構想で終わります

悲しいですが同意ですw

> 私のブログの位置づけってそんなに高いんですかー

日参しだしてからはそれはそれはお世話に……

> それにツイッターが時々入ってきたりします

ゾイド知ってるって人は多いですよねって話をしたときにTWITTER覗いて「ゾイド」で検索かけたら驚くほど多くの人がゾイドについて呟いていてビックリしました。そこから新たに今までは知らなかったブログを発見したり……と言うのも大いにあり得ますよね。

> コトブキヤの5周年記念サイトはえらく頻度が早いので驚いています

あまり頻繁にお邪魔してないですが後で行ってみます!


> だから、絶えず、何かに接していたいんですよね

まやさんと意見を交わすことで発見もありました。接することの重要性は僕も身を以て実感しております。


ほぼ日刊~は以前別ネットサーフィンで偶然見かけたことがあります。
それ以来行っていないですが……


まやさんは多くのことに興味がおありのようですね!
> 悲しいですが同意ですw

ほんと自分ごとながら不思議ですねw

> 日参しだしてからはそれはそれはお世話に……

どうもどうもです!

私は今のブログの体制になってからというもの
変わらない更新を続けてきて今に至るので
なんらブログとしては変わりのないものという認識だったのですが、
他の方からコメントをいただいても、
私のブログはそれなりに大きいところという認識があるようで、
なんとなく、ようやく自覚しだしました!

> TWITTER覗いて「ゾイド」で検索かけたら驚くほど多くの人が~

そうなんですよね。
ふとしたことで、「ゾイド」を思い出す人って多いんだなぁとつくづく思いました

> あまり頻繁にお邪魔してないですが後で行ってみます!

今のところ限られたものしか乗ってしませんが、
オリジナルコンテンツが増えたらなぁと思います

公式に行かなくてもうちが捕捉します!(ドン!!)


> まやさんと意見を交わすことで発見もありました。接することの重要性は僕も身を以て実感しております。

私も最初書き込んだ時には
まさかこんなに長く言葉を交わすなどとは思ってもいませんでしたし、
予想もしなかった、得るものがたくさんありました
これも接することの可能性ですね


>ほぼ日刊~は以前別ネットサーフィンで偶然見かけたことがあります。
私も依然ネットサーフィンでたまたま出会いましたが、そのときは読むには至りませんでした
ただなんのきっかけは思い出せないのですが
ほぼ日を運営されている糸井さんや、親交の深い減任天堂社長の岩田さんに興味を覚え
最近ちょこちょこお二人のお話を見てます


>まやさんは多くのことに興味がおありのようですね!

人よりは興味の幅が広いと思いますね

ちょうど、2,3日前ごろからか、
興味の段階から、考察の段階に移っていくべきと考え、
それにあった行動を、ブログでも取っていきたいと考えています
Re: タイトルなし
> ほんと自分ごとながら不思議ですねw

確かに。自分で分かってるなら何とかしろと思うんですがねw

> ふとしたことで、「ゾイド」を思い出す人って多いんだなぁとつくづく思いました

そんな彼らに「カムバック!」と言いたいんですがやはりアニメなどのコンテンツが今もないと「そんなのあったよね」で終わってしまいますよね……

> 公式に行かなくてもうちが捕捉します!(ドン!!)

ワンピース的な効果音と共に宣言頂きました!
これからも期待しています!(僕もゾイド記事書かなきゃw)

> まさかこんなに長く言葉を交わすなどとは思ってもいませんでしたし、

メールでのやり取りならいざ知らず、コメント欄でここまで会話が続いたのは初めてです。
長く話していてなるほどと思うことも多いですし、何よりまやさんに会って話がしてみたくなりました。(シュ○ヤマさんとお話をしていると会ってみたいゾイダーと言う話になることもあるんですが、その時お互いにまやさんの名前が挙がります)

> 興味の段階から、考察の段階に移っていくべきと考え、
> それにあった行動を、ブログでも取っていきたいと考えています

どんな記事が載るのか……見守らせて頂きます!
> 確かに。自分で分かってるなら何とかしろと思うんですがねw

もうすこし生活に余裕ができたら、ゾイドの改造します!

> そんな彼らに「カムバック!」と言いたいんですがやはりアニメなどのコンテンツが今もないと「そんなのあったよね」で終わってしまいますよね……

そういう落ちを見ますと、
今もゾイドを続けている自分たちは何だと思いたくなりますw
まぁ、好きな人がいる間はまだいいのかなぁ

> これからも期待しています!(僕もゾイド記事書かなきゃw)

ふと、思ったのですが、ゾイド系のwebやブログさんって、ゾイドばかりを書いている人少ないですね
、あぁ、下らんこともたまには書いていないと更新なんて続かないからいいんでしょうね

> 長く話していてなるほどと思うことも多いですし、何よりまやさんに会って話がしてみたくなりました

実は、人工知能なんです、私。

> (シュ○ヤマさんとお話をしていると会ってみたいゾイダーと言う話になることもあるんですが、その時お互いにまやさんの名前が挙がります)

へぇー、さいですかー
シュウヤ○さんもおっしゃっているのですか
へぇー

なんか、今きょとんとしています

すみません、すごく意外でして。

ただ私も一度くらいはゾイダーさんたちとお話ししてみたいなぁと思うこともあります
今まで、ずっと自分だけのゾイドの世界でしたので、
会うと、何かが変わるような予感がするのです

> どんな記事が載るのか……見守らせて頂きます!

へぇー

(一応モチベーションがあれば、カスタマイズパーツについて書こうかなぁと思っています)
まや・ゾイドオーシャンさん

遅くなりました(>_<)

> もうすこし生活に余裕ができたら、ゾイドの改造します!

期待してますです!

> 今もゾイドを続けている自分たちは何だと思いたくなりますw

愛の深さの違いです。

> ふと、思ったのですが、ゾイド系のwebやブログさんって、ゾイドばかりを書いている人少ないですね
> 、あぁ、下らんこともたまには書いていないと更新なんて続かないからいいんでしょうね

この頃下らない記事ばかりで申し訳ありません(>_<)
本当にゾイド成分純度100%というブログは珍しいですよね。
僕はプラモはおろかPCに触れられない日もあるのでどうしても日常のエピソードが増えてしまいますf^_^;)

> 実は、人工知能なんです、私。

なん……だと?

> へぇー、さいですかー
> シュウヤ○さんもおっしゃっているのですか
> へぇー
>
> なんか、今きょとんとしています

僕らはスカイプなんかでお話をしたりしますし、シュウヤマさんさんや僕は直に会ったり文字情報以外の交流をしたいという傾向が強いような気がします。
まぁそう言う気持ちの人が少なからずいるからオフ会という制度が生まれるたんでしょうね。

> ただ私も一度くらいはゾイダーさんたちとお話ししてみたいなぁと思うこともあります

一度と言わず、是非。

> 今まで、ずっと自分だけのゾイドの世界でしたので、
> 会うと、何かが変わるような予感がするのです

それが醍醐味です。
凄くアバンギャルドな作品を作る人が意外と大人し目だったり、人格人だと思っていた人がただの下ネタ大王だったり……会って初めてわかるところがある反面、こんな作品を作る人だからきっとこう言う人なんだろうなと思っていたら遠からず当たっていたり……

何より制作のポイントを生で聞けるのは大きいです。

> (一応モチベーションがあれば、カスタマイズパーツについて書こうかなぁと思っています)

ここ二日間ほどはあまりにも忙しくてお邪魔していないのですがカスタマイズパーツについてもう執筆されましたでしょうか?
のちほどお邪魔します。
>遅くなりました(>_<)

いえいえ、待ってましたー

> 期待してますです!

ひぃー

> 愛の深さの違いです。

惚れちまったのだから仕方ねぇ(キリッ!!

>この頃下らない記事ばかりで申し訳ありません(>_<)
>本当にゾイド成分純度100%というブログは珍しいですよね。
>僕はプラモはおろかPCに触れられない日もあるのでどうしても日常のエピソードが増えてしまいますf^_^;)

いえいえ、日記系で、ゾイドも挟むという形のほうがいいと思いますよ
私は日記であったブログがいつの間にか
今のようなゾイドだけのブログとなっていますが
毎日ネタに困ってますw
それと、日記系だとその人の生活も見えるので
その楽しさもありますし。

> なん……だと?

アルティメットXです

>僕らはスカイプなんかでお話をしたりしますし、シュウヤマさんさんや僕は直に会ったり文字情報以外の交流をしたいという傾向が強いような気がします。
>まぁそう言う気持ちの人が少なからずいるからオフ会という制度が生まれるたんでしょうね。

ネットとリアルという風に、別個のかたちで語られることがありますが
ネットも、リアルの一部なんですよね
ネットだから、人がいないというわけでなく
今もこうして、リアルの人が書き込みをしているわけで、
より深い情報を得たいと思うと、
リアルのほうで合うしかないし、会いたくなるのだと思います
んで、おっしゃるとおり、オフ会というのもができてく。
だけど、リアルのほうが嫌でネットに逃げ道を探りたい人であると、
実際にあってみたいなぁと思う側面が弱くなるのかもしれません。

> 一度と言わず、是非。

ふんがー

>それが醍醐味です。 ~

ナマがもたらすものは想像できないほど大きいですよね
今こうして話しているだけではわからないほどに。

それよりも、すごく例えがリアルなので、誰かモデルさんがいるのか気になるなぁw

> ここ二日間ほどはあまりにも忙しくてお邪魔していないのですがカスタマイズパーツについてもう執筆されましたでしょうか?

うぅ。お、折り紙について、少し書きましたー

カスタマイズパーツの要点は
・個別のゾイドのみのCPはスカン!
・他のゾイドに使えたらいいなぁ
です
→まや・ゾイドオーシャンさん
> いえいえ、待ってましたー

またもやお待たせすることになってしまって心苦しい限りでごさいます……

> ひぃー

プレッシャーにならぬ程度に期待しています。

> 惚れちまったのだから仕方ねぇ(キリッ!!

イ、イケメンェ

> それと、日記系だとその人の生活も見えるので
> その楽しさもありますし。

当ブログはフツーの人が気が向いたらモデリングしているように感じられなくも無いですがw

> アルティメットXです

自己進化プログラムだったとは……

> ネットとリアルという風に、別個のかたちで語られることがありますが
> ネットも、リアルの一部なんですよね

そういう捉え方って大事ですよね。

> だけど、リアルのほうが嫌でネットに逃げ道を探りたい人であると、
> 実際にあってみたいなぁと思う側面が弱くなるのかもしれません。

生でみた時のインパクトの大きさもさることながらモデラーは周りに趣味を同じくする人がいないからネット活動が増えるという人が多い気がするので、誰かに会ってみたいという願望は強い気がします。

> それよりも、すごく例えがリアルなので、誰かモデルさんがいるのか気になるなぁw

それはまぁご想像におまかせする形でw

> うぅ。お、折り紙について、少し書きましたー

僕も折り紙好きです。9mm×9mmの紙でなら折り鶴折ったことあります!

> カスタマイズパーツの要点は
> ・個別のゾイドのみのCPはスカン!
> ・他のゾイドに使えたらいいなぁ
> です

WWユニットとかガンスナイパー専用感がすごく好きですけどねー。パッケージにはゴドスにも装備されていた気がしますが。
ただ、ゾイドが量産兵器である以上他機種間での互換性もあってほしいです。

ただ、上で挙げたWWユニットはOSを搭載したガンスナイパーだからこそ装備出来る兵装だとした方が説得力があると思います。
>当ブログはフツーの人が気が向いたらモデリングしているように感じられなくも無いですがw

それって自己否て(ry

> そういう捉え方って大事ですよね。

ですね

> モデラーは周りに趣味を同じくする人がいないから

そうですね。ネットだからこそつながれるものがある
今こうしてお話ししていただいているように
住んでいる距離などに関係なく、同じ趣向の人と合うことができる !

> それはまぁご想像におまかせする形でw

了解です!

> 僕も折り紙好きです。9mm×9mmの紙でなら折り鶴折ったことあります!

そうなんですか!自分は5mm四方までならいけます!!

>ゾイドが量産兵器である以上他機種間での互換性もあってほしいです。

あぁ、
返信していただいて思ったのですが、
蒼人さんのアプローチはゾイドの設定上としてのCPですよね。
私がずっと考えていたのは
製品としてのCPについて、

HMMゾイドのCPはなぜ互換性がないかとか
トミーのものはなんでCP単独販売ができたとか

で、そのような方向から考えようと全く思っていませんでした

設定から考えると、
量産兵器という要素は忘れてほしくないですね

>WWユニットとかガンスナイパー専用感がすごく好きですけどねー

ガンスナイパーのCPは私も好きです
ガンスナイパーの得意な射撃とあっていていいですよね

>ただ、上で挙げたWWユニットはOSを搭載したガンスナイパーだからこそ

ですね。ガンスナイパーの体からすると、CPは大きなものですし。

それをいったらリノン仕様はどうなっているんだと思いますが
まぁ、あれはヒロイン(?)補正ということでw

そういえば、
ガンスナイパーあたりの、
平成の新ゾイドのカスタマイズパーツは
ハンマーヘッドのものといい、
最初に販売されていたCPに比べると、
専用ゾイド色が強いですよね
これも理由を考える余地のありそうです。
Re: タイトルなし
> それって自己否て(ry

そんな自分さえも受け入れられる無償の愛……その愛の形こそキリスト教の目指すアガペーなのです!←違
 
> 住んでいる距離などに関係なく、同じ趣向の人と合うことができる !

ゲームも出来ちゃう某モ◯ゲーというSNSで恋人が出来たって話もWeb上のお友だちの中には二組みあります。
二組とも破局していますが、そういう交流も有りますよね。正解不正解は当人しか判断を下せないでしょうが。

 
> そうなんですか!自分は5mm四方までならいけます!!

5mm!?Σ(・□・;)そりゃ凄い……

> 返信していただいて思ったのですが、
> 蒼人さんのアプローチはゾイドの設定上としてのCPですよね。

製品としてですかf^_^;)
そこは互換性を持たせて欲しい部分も多々有ります。
 
> HMMゾイドのCPはなぜ互換性がないかとか

HMMはシールドMk-2しか作ったことが無いので分かりませんが、確かに互換性が有りそうなのは少ないかも……
コマンドウルフ各機の兵装やモルガAAなんかはいけそうですが。

> トミーのものはなんでCP単独販売ができたとか

一つ500~1000円という低価格設定による薄利多売戦略がしけたからだと思います。
初期出荷しかなかったと噂されるゴジュラスやコングのCPは新規に金型を起こしていないので薄利で尚且つ出荷が少なくても何とかなったのかなと。
 
> ガンスナイパーのCPは私も好きです
> ガンスナイパーの得意な射撃とあっていていいですよね

共和国ってシールド、ゴジュラスを見れば分かるように巨砲主義があるのか、総合性能の向上よりも砲撃力強化一辺倒な傾向があったと思うんですよね。
ゴジュラスにエネルギータンクが増設されているのは総合力の向上と言うよりは増え過ぎた兵装による負担を軽減する目的で、主眼は砲撃力強化にあったと言って良いと思います。

これは機動力と砲撃力の双方を高めるゼネバス帝国の思想(コングMk-2のマニューバスラスター、グレートサーベルのウイングスタビライザー)とは異なるものと言えるでしょう。

格闘特化の共和国はアップデートに際し不足していた砲撃力を強化する必要が有り、砲撃力、格闘能力共に高いものを有する帝国軍(低い国力を補うためにあらゆる環境に対応力のある機体を開発していたのでは?)はもともとの設計思想を崩さぬようにバランスの取れた改造と言う風に考えられていたのだと思います。

それがコマンドウルフACでは過去の共和国軍の改造機と同じく砲撃に重点を置きながら、死んでしまったストロングポイントである機動力を高める方向生が打ち出されたと。
そして狙撃から突撃までこなせる総合力の高いガンスナイパーには帝国の思想同様、総合力を高める改造がなされたと。
こんな風に考えています。

パイルバンカーは格闘能力のみを高めるものですが、これはガイロスていこくによるもの。
ガイロス帝国の改造機の代表とも言えるダーク・ホーンは砲撃力強化一辺倒の為、ガイロス帝国には長所を伸ばすと言う改造の方向性があると言えるかもしれません。
これだとレドラーやモルガの説明が付きませんがまた追い追い。

> 平成の新ゾイドのカスタマイズパーツは
> ハンマーヘッドのものといい、
> 最初に販売されていたCPに比べると、
> 専用ゾイド色が強いですよね

これはケーニッヒウルフ、スナイプマスターにも言えます。

この二機は極端に兵装が少なく、ケーニッヒウルフに至っては射撃が出来ません。
そしてそれに併せて専用のCPが発売されました。

これらの共通点は「新規設計のゾイドである」と言う点です。
新たに金型を起こすコストを回収する為に武装の別売と言う形で利益を回収しようと考えていたのではないでしょうか?
熱の方は大丈夫でしょうか?
返信はおきになさらず、お大事にー

> アガペーなのです!

では、愛されます!

> ゲームも出来ちゃう某モ◯ゲーというSNSで

いろんな交流があるんですね。
時代が進んで交流の仕方も増えているのだから
それを利用して、どうするかって話ですから
おっしゃるとおり、正解なんてないですよね

> 5mm!?Σ(・□・;)そりゃ凄い……

(・∀・)ニヤニヤ

>HMMはシールドMk-2しか作ったことが無いので

え、そうなんですか。
私も実はそう買っていないのでいまいち
互換性がどのくらいか確かめられないのが実情だったりです
コマンドウルフはもっているのですが、
土台の軸がトミーのようなものでないので、
たぶん、他のゾイドにつけられないと思いまふ

>一つ500~1000円という低価格設定による
HMMゾイドも価格帯としては似たようなものなんですが、
専用のカスタマイズパーツとなっているので
そのゾイドを買わないと付けられないんですよね。
つけても、メッキがつくぐらいですし。

ゴジュラスやコングのCPの話は始めて聞きました
トミーの初期のカスタマイズパーツは
旧ゾイドでも使われたものですからね。

>共和国ってシールド、ゴジュラスを~

以下のあまりの文章量に圧倒された人、'`ィ (゚д゚)/

>総合性能の向上よりも砲撃力強化一辺倒な傾向

そうですね
デザインから見ても
共和国のものは、
帝国のまとまり感のあるCP群と比べると、
浮いた感じがありますね
シールドライガーのキャノンといい、ゴジュラスといい。

その理由としては
>格闘特化の共和国はアップデートに際し不足していた砲撃力を強化する必要が有り、砲撃力、格闘能力共に高いものを有する帝国軍(低い国力を補うためにあらゆる環境に対応力のある機体を開発していたのでは?)はもともとの設計思想を崩さぬようにバランスの取れた改造と言う風に考えられていたのだと思います。

というのに、全く同感です。
追いぬかれたら抜き返す。
共和国の上を行くのが、帝国って感じですね

コマンドウルフACは、
それに加えて、ライガーゼロの支援という要素もありますし、
もともと砲撃も格闘もこなす万能のあるゾイドであるので、
ガンスナイパー同様、そごう力を高める面があったのかなぁと思いました
(ウルフひいきは、好きなゾイドであるからです)

ダークホーンは、暗黒大陸ものであり、
暗黒大陸のゾイドは射撃、格闘とも高いスペックを求められるようなので
どちらの能力も挙げられたのではないかと思いました
ただこれがレッドホーンにガトリングをつけるとなると、砲撃の麺に力を入れたととることができますよね
うーん

パイルバンカーはもともと格闘能力の高いレブラプターにつけられますが
射撃のない彼に、さらに格闘を高める武器をつけた理由そのものに疑問が…。
アニメのように、手の間からビームが出ることを仮定に置くならば
得意の格闘を高めたということで、長所を高めるという考えがあるのですが。


>これはケーニッヒウルフ、スナイプマスターにも

そうかもしれませんね。
そして、うまくいかず、それ以降の展開を辞めることとなった
という流れになったのかもしれません、

実際、それ以降のカスタマイズパーツの方向は
ライガーゼロのようなアーマー方式だったり
SSゾイドのようなものへと変わっていきますし。

あのCP群は、個人的には、
やはり専用故に他のゾイドにもあるものでないのと、
それ自身で、魅力ある武器ではありませんでした。
→まや・ゾイドオーシャンさん
> 熱の方は大丈夫でしょうか?

熱より腹痛が……

> おっしゃるとおり、正解なんてないですよね

現実の人付き合いに正解が無いのと同様に、ですよね。まやさんのおっしゃる通りバーチャルの世界も我々のリアルの一部な訳ですから。

> え、そうなんですか。

買ってはいても手の遅さから手がつけられないんですf^_^;)
トミーのバランスになれてしまっている部分もありますが、まだ実際に組んだのは一機のみですねー。

> HMMゾイドも価格帯としては似たようなものなんですが、
> 専用のカスタマイズパーツとなっているので
> そのゾイドを買わないと付けられないんですよね。
> つけても、メッキがつくぐらいですし。

あ、HMMのカスタマイズパーツってそう言うことですか!
僕の中であれは全くカスタマイズパーツという認識が無いので意思の疎通がうまく行っていませんでしたね、失礼しました。
爪や牙は確かに専用の物ですから互換性は求められませんよねf^_^;)

> ゴジュラスやコングのCPの話は始めて聞きました

初期出荷のみかは自信があまり無いですが、そんなようなことを聞きました。

> 以下のあまりの文章量に圧倒された人、'`ィ (゚д゚)/

ゴメンなさいf^_^;)
好きなことだといくらでも書きたいことが出てきて……これを少しでも学業に向けられれば……

> 追いぬかれたら抜き返す。
> 共和国の上を行くのが、帝国って感じですね

飛行ゾイドの開発以外、技術力は帝国リードという感じが強かったですよねー。

> コマンドウルフACは、
> それに加えて、ライガーゼロの支援という要素もありますし、

格闘戦はゼロに任せて砲撃による支援を担当する、と。あり得る話ですがウルフのCPはACより前に別売のかたちd(ry

> (ウルフひいきは、好きなゾイドであるからです)

一緒に美味しいお酒が飲めそうです(^ω^)

> ただこれがレッドホーンにガトリングをつけるとなると、砲撃の麺に力を入れたととることができますよね
> うーん

ガル・タイガー、ガン・ギャラド、デス・キャットに見られるように暗黒ゾイドは一つの能力、特に砲撃力に特化したものが多い気がするので、暗黒軍の開発思想は一点強化なのでは無いかと思う次第であります。

> パイルバンカーはもともと格闘能力の高いレブラプターにつけられますが
> 射撃のない彼に、さらに格闘を高める武器をつけた理由そのものに疑問が…。

そうなんですよね……もしかしたら攻城戦ように開発された装備なのでしょうか?
ゴジュラスジオーガが目覚めた戦いでパイルバンカーを装備したレブラプターが登場したと記憶していますが、それだとこの推測もあながち間違えでは無いかも。

> あのCP群は、個人的には、
> やはり専用故に他のゾイドにもあるものでないのと、
> それ自身で、魅力ある武器ではありませんでした。

そうなってしまいますか。コロコロの広告にはACユニットを装備したステルスバイパーなどが掲載されていたりして、改造パーツ非対応機しか持たない人への配慮もなされていたので個人的には高評価なんですがねー
>熱より腹痛が……

鼻炎と腹痛は私の人生の友です。

> 買ってはいても手の遅さから手がつけられないんですf^_^;)

私も買ったけれども積んでいるというケースが多いです
それに気軽に変えるお値段でもないですし。

> あ、HMMのカスタマイズパーツってそう言うことですか!

言われて気づいたのですが
コトブキヤがカスタマイズパーツと言っているだけで
トミーのと比較するならばあれはCPにあらずですよね
そっかー、目からウロコでした

> 初期出荷のみかは自信があまり無いですが、そんなようなことを聞きました。

たしかに今でもオークションなどで高いですからね

> 好きなことだといくらでも書きたいことが出てきて……これを少しでも学業に向けられれば……

学業を趣味にすればいいんだ!

> 飛行ゾイドの開発以外、技術力は帝国リードという感じが強かったですよねー。

飛行はストームソーダー無双!

> 格闘戦はゼロに任せて砲撃による支援を担当する、と。あり得る話ですがウルフのCPはACより前に別売のかたちd(ry

ん?蒼人さんがACの話をされていたので、青色のほうかと思ったのですが。CPのおはなしですと、おっしゃるとおりかと思いますね

> 一緒に美味しいお酒が飲めそうです(^ω^)

最近のブログで、ウルフ好きと聞いて、シンパシーがわきました
私の記憶が正しければ、最初に買ってもらったゾイドなんですよね、こまうる

> ガル・タイガー、ガン・ギャラド、デス・キャットに見られるように暗黒ゾイドは一つの能力、特に砲撃力に特化したものが多い気がするので、暗黒軍の開発思想は一点強化なのでは無いかと思う次第であります。

あぁ、そうですね。
格闘に優れていそうですけれど、基本は砲撃って感じですね

わたしはどうしても暗黒軍は超ハイスペックという印象が強くて。
だってあの共和国ゾイドはあっという間にけちらかされていくんですもの。

> そうなんですよね……もしかしたら攻城戦ように開発された装備なのでしょうか?
ゴジュラスジオーガが目覚めた戦いでパイルバンカーを装備したレブラプターが登場したと記憶していますが、それだとこの推測もあながち間違えでは無いかも。

確認したところ、載っておりました。モルガもレドラーもCP付きで登場してました
それだと納得ですね

> コロコロの広告にはACユニットを装備したステルスバイパーなどが掲載されていたりして、

えっと、CP12ブレードライガーのアタックブースター以降のが好きでないので、ACは好物です(コマうるがよりかっこよくなりますし)。HMMゾイドのは少し大きくなっていたのが残念でした
→まや・ゾイドオーシャンさん
> 鼻炎と腹痛は私の人生の友です。

奇遇ですね、僕もです。

> それに気軽に変えるお値段でもないですし。

コレクターの方々を見ていると全部買わないことが罪深いことのように錯覚してしまいますがそんなことあるはず無いですからねw作れる分だけ財布に余裕のある時に買えば良いのだと信じています。

> コトブキヤがカスタマイズパーツと言っているだけで
> トミーのと比較するならばあれはCPにあらずですよね

コトブキヤがカスタマイズパーツの名で売っている以上カスタマイズパーツですし、またもともと手を加えて自分の好みのものにすると言う意味がカスタマイズという言葉なので間違ってはいないんですがTOMY版に慣れてしまうとカスタマイズ=追加武装という刷り込みが……f^_^;)

> 学業を趣味にすればいいんだ!

受験性の頃はそんな錯覚に陥っている時期も有りましたw

> 飛行はストームソーダー無双!

僕はサラマンダー推しで!

> ん?蒼人さんがACの話をされていたので、青色のほうかと思ったのですが。CPのおはなしですと、おっしゃるとおりかと思いますね

CP04を着けたコマンドウルフはAUと表記すべきなんですが何だかACの形で発売されて以来AU表記が減ったように思ったのでACとしてしまいましたが、AUと書くべきでしたね。ゴメンなさいf^_^;)

> 最近のブログで、ウルフ好きと聞いて、シンパシーがわきました

よもや覚えて頂けたとは(´;ω;`)

> 私の記憶が正しければ、最初に買ってもらったゾイドなんですよね、こまうる

YES!毎日愛でていました♪( ´▽`)

> わたしはどうしても暗黒軍は超ハイスペックという印象が強くて。

初期デッド・ボーダーなんてお前誰やねん!って言うくらい強いですからね。
マッドサンダーもダークホーンの角でやられていますし、格闘戦が得意なイメージは何となく分かります。

> えっと、CP12ブレードライガーのアタックブースター以降のが好きでないので、ACは好物です(コマうるがよりかっこよくなりますし)。HMMゾイドのは少し大きくなっていたのが残念でした

あ、専用色の濃いのが嫌なんでしたもんねf^_^;)失念していましたf^_^;)

ヴァイキングランス、ザバット用のカーゴなんか特に他にどう料理しろと?と思わず呟きたくなりますw
昨日返信する予定でしたが、ネットのつながりが悪くなったので今日となりました

> 奇遇ですね、僕もです。

あり!蒼人さんもですか!一年中鼻水にお腹ゆるです

> コレクターの方々を見ていると全部買わないことが罪深いことのように錯覚してしまいますがそんなことあるはず無いですからねw

でもHMMシリーズ終わったらどうしようとも思うこともたまにあります。まぁ、そう飼いたくなるものでもないので安くなったら買う程度なのですが。

> TOMY版に慣れてしまうとカスタマイズ=追加武装という刷り込みが……f^_^;)

わたしも指摘されるまでまったく思い違えをしておりましたー

> 受験性の頃はそんな錯覚に陥っている時期も有りましたw

私はスイッチが入ったら、勉強できるのですが、基本的には授業聞く以外、勉強しない人間なので、学業が趣味となることはありませんでした。知ることは好きなんですが、そこまで好きでないと自分から学ぶには至らずで。

> 僕はサラマンダー推しで!

いいですねー
HMMサラマンダーマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

> YES!毎日愛でていました♪( ´▽`)

自分もです
たぶん今や亡き百貨店で買ってもらった覚えがあります
あの2段階の速度変更に、何度感激したことか!

> 初期デッド・ボーダーなんてお前誰やねん!って言うくらい強いですからね。

ほんと、どいつもこいつもなんやねん!ってバトスト読みながら思いました
のりのりの共和国がケチら化されたときの哀れっぷりといったらないです

> ヴァイキングランス、ザバット用のカーゴなんか特に他にどう料理しろと?と思わず呟きたくなりますw

ですよね。改造目的以外の人にとってはただの専用強化パーツでしかないですからね。
→まや・ゾイドオーシャンさん
> あり!蒼人さんもですか!一年中鼻水にお腹ゆるです

アレルギー性鼻炎なんですが花粉以外のアレルゲンに対して反応が出るのはまれです。ハウスダスト耐性は鼻炎持ちの中ではそこそこ高いかなと。

> でもHMMシリーズ終わったらどうしようとも思うこともたまにあります。

そんな怖いこと考えても見ませんでしたが、そう思ったらなんだかとたんにありがたみが……

> 知ることは好きなんですが、そこまで好きでないと自分から学ぶには至らずで。

僕も知識欲はあるんですが怠惰な性格が邪魔をします

> HMMサラマンダーマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

その技術がフィードバックされてゴジュラスが……

> あの2段階の速度変更に、何度感激したことか!

単純な構造で動きに変化を与えると言うのはゾイドのギミックで一貫して貫かれて来たことですよね。
モルガも軸の位置をずらしただけであんな面白い動きをしますし。

> のりのりの共和国がケチら化されたときの哀れっぷりといったらないです

「マッドサンダーマジ最強!海も空も任せろや!」→「うわー助けてー!」

そして平成ゾイドにおける共和国は良いとこ無いまま終わりますよね。
> アレルギー性鼻炎なんですが花粉以外のアレルゲンに対して反応が出るのはまれです。ハウスダスト耐性は鼻炎持ちの中ではそこそこ高いかなと。

私もアレルギー性ですが、花粉よりもハウスダストなどの影響が大きいです。今日は薬を飲んでもひどいので、春の陽気を感じますw

> そんな怖いこと考えても見ませんでしたが、そう思ったらなんだかとたんにありがたみが……

私はシリーズが始まるたびにいつ終わるんだろうと心配してしまいます。もうないのかなぁと思っていたら、何かが始まるので、杞憂ですんでおりますが。」

> 僕も知識欲はあるんですが怠惰な性格が邪魔をします

ゾイドを学んでも実用的でないという現実

> その技術がフィードバックされてゴジュラスが……

プテラスで、翼竜の布石は打った!

> 単純な構造で動きに変化を与えると言うのはゾイドのギミックで一貫して貫かれて来たことですよね。
モルガも軸の位置をずらしただけであんな面白い動きをしますし。

ですね。あのぜんまいを巻いたり、電池を入れたりしたときの、予想を上回るあの動きは、ゾイドの一つの特徴であると思います。新しいゾイドになって、その要素が薄れてしまったのが残念でした。

> 「マッドサンダーマジ最強!海も空も任せろや!」→「うわー助けてー!」
> そして平成ゾイドにおける共和国は良いとこ無いまま終わりますよね。

あの展開を繰り返されると、もう少し慎重になれと共和国には言いたくなりますw

平成ゾイドは、一方的にどちらかかが強いというのがあまりなく、ちょっと強いと思わせるゾイドが出ても、次の展開の時には登場しなかったりで商品展開に動かされた感があります。

中でも共和国は、昭和ほどの出番が薄くなりましたね。バトストの書いている側が中立のような立場から書かれたものとなったのでしょうがないのかもしれませんが、最後には結局プロイツェンの手のひらであそばされた共和国に帝国って終わりですからね。
→まや・ゾイドオーシャンさん
> 私もアレルギー性ですが、花粉よりもハウスダストなどの影響が大きいです。今日は薬を飲んでもひどいので、春の陽気を感じますw

春を感じる要因は人それぞれですねw

> 私はシリーズが始まるたびにいつ終わるんだろうと心配してしまいます。もうないのかなぁと思っていたら、何かが始まるので、杞憂ですんでおりますが。」

ファン活動が絶えていなかったことが今の今まで連綿とゾイドが続いてこられたのでしょうね。

> プテラスで、翼竜の布石は打った!

そして満を持してシュトルヒが……

> ですね。あのぜんまいを巻いたり、電池を入れたりしたときの、予想を上回るあの動きは、ゾイドの一つの特徴であると思います。新しいゾイドになって、その要素が薄れてしまったのが残念でした。

昭和末期ゾイドもデフォルトでの連動ギミックは歩行だけでしたが、同じ轍を踏んでいますよね。

> あの展開を繰り返されると、もう少し慎重になれと共和国には言いたくなりますw

考えなしの主人公って少年漫画では魅力ですが一国の軍隊としてどうなのよと。

> 平成ゾイドは、一方的にどちらかかが強いというのがあまりなく、ちょっと強いと思わせるゾイドが出ても、次の展開の時には登場しなかったりで商品展開に動かされた感があります。

DBに代表されるパワーインフレとも取れますよね。

> 中でも共和国は、昭和ほどの出番が薄くなりましたね。バトストの書いている側が中立のような立場から書かれたものとなったのでしょうがないのかもしれませんが、最後には結局プロイツェンの手のひらであそばされた共和国に帝国って終わりですからね。

プロイツェンは恐ろしい悪役でしたが彼の計画の全容が明かされたとき思わず惚れてしまうほどでした。
読み比べてみると平成ゾイドはキャラクター要素が強くなった気がしますが、それが成功したと思える部分です。
> 春を感じる要因は人それぞれですねw

ですねw

> ファン活動が絶えていなかったことが今の今まで連綿とゾイドが続いてこられたのでしょうね。

長い人だと、20年近くなりますからね。私も2度ほど少し離れた時がありましたが、なんだかんだで今も工やってゾイドと関わって10年ぐらいたちます。

> そして満を持してシュトルヒが……

そこでシュトルヒですか!最近、恐竜は鳥からの進化という話ですし、そこで始祖鳥っていうのもいいかもしれませんねw
あんまり彼に思入があるわけではないですし、バトストでもそんなにでてきてはなi…

> 昭和末期ゾイドもデフォルトでの連動ギミックは歩行だけでしたが、同じ轍を踏んでいますよね。

リバセンで、後期ゾイドはよく組んだのですが、結構がっくりしました。口と足が動いて、カスタマイズパーツ用の軸があるだけですから。脚も、動力から直接とった胆汁のものですし。10年も秋があったのだから、頑張って平成ゾイドには頑張って欲しかったです。そこにゾイドとしての特徴を覚えたのもありましたので。

> 考えなしの主人公って少年漫画では魅力ですが一国の軍隊としてどうなのよと。

共和国「我々は少年の心を忘れない!」(キリッ!!)

> DBに代表されるパワーインフレとも取れますよね。

そうですね。インフレもある程度は楽しいのですが、そこに背景が備わっていないと、だんだん虚構に感じててしまうのですよね。オーガノイドシステムの発見により技術発展があった、2-30年の時がたったなどの、ある程度の納得出来る理屈があればいいのですが、新ゾイドがバンバンでられては、今までのゾイドはどうなったのよと言いたくなります。その点、旧ゾイドは配慮があったかなぁと思います。新しいではなく、機能でのゾイドの登場があったので。

> プロイツェンは恐ろしい悪役でしたが彼の計画の全容が明かされたとき思わず惚れてしまうほどでした。
読み比べてみると平成ゾイドはキャラクター要素が強くなった気がしますが、それが成功したと思える部分です。

私もプロイツェンはかっこいいなぁと思いました。前から思わせぶりなところはありましたが、作戦の全容がわかったときに、彼のゼネバスへの思いというのが伝わってきて、惚れ惚れしました。
おっしゃるとおり、キャラクターは主役扱いされるゾイドとセットで、キャラクターにもライトが当てられていましたね。アニメや漫画ならなおさらで、ゾイドと共に、そのキャラクターという面もゾイドに一役買ったかと思います。
まや・ゾイドオーシャンさん
> 長い人だと、20年近くなりますからね。私も2度ほど少し離れた時がありましたが、なんだかんだで今も工やってゾイドと関わって10年ぐらいたちます。

僕も離れた時期はありますがファンになって10年を超えます。人生の半分がゾイドです。

> そこでシュトルヒですか!最近、恐竜は鳥からの進化という話ですし、そこで始祖鳥っていうのもいいかもしれませんねw
> あんまり彼に思入があるわけではないですし、バトストでもそんなにでてきてはなi…

あえて変化球を放ってみましたwシュトルヒはトビーの常機だったり、結構好きなんですよねー。人気というか認知度は無いでしょうがw

> リバセンで、後期ゾイドはよく組んだのですが、結構がっくりしました。

組んでもいない僕ですが見ただけでガックリしていましたw

> その点、旧ゾイドは配慮があったかなぁと思います。新しいではなく、機能でのゾイドの登場があったので。

旧ゾイドには改造の自由度の高さがありましたからね。
デスザウラーに冷凍砲装備のマンモスが対抗して見せたり。
旧ゾイドファンがいつまでもバトルストーリーに夢中になる理由が実際に手に取って分かりました。

> 私もプロイツェンはかっこいいなぁと思いました。前から思わせぶりなところはありましたが、作戦の全容がわかったときに、彼のゼネバスへの思いというのが伝わってきて、惚れ惚れしました。

まさしくそれです。しかも自分は祖国復活の礎となるため死んでしまうと言う……(つд⊂。

> おっしゃるとおり、キャラクターは主役扱いされるゾイドとセットで、キャラクターにもライトが当てられていましたね。アニメや漫画ならなおさらで、ゾイドと共に、そのキャラクターという面もゾイドに一役買ったかと思います。

硬派なファンからするとそれも違和感に感じるのかもしれないですが、平成ゾイドから入った身としてはキャラの魅力も合わさっての平成ゾイドブームだったのかなぁと思っています。
> 僕も離れた時期はありますがファンになって10年を超えます。人生の半分がゾイドです。

人生と比較するととてもすごく感じますね。こんなに長く続いたものはないかも!

> あえて変化球を放ってみましたwシュトルヒはトビーの常機だったり、結構好きなんですよねー。人気というか認知度は無いでしょうがw

あとHMMシリーズが5週ぐらい回れば出るかもですw

> 組んでもいない僕ですが見ただけでガックリしていましたw

平成バトストの本を見てから、これはゾイドかと思っていたのですが、実際に手にとってあれこれ眺めたり組み立てるとなおさらがっくし感がありましたw

> 旧ゾイドには改造の自由度の高さがありましたからね。

そう、個人だけではなく、公式自らが魔改造と呼びたくなるものまでつくってますからね。
やっぱりゾイドは改造してなんぼですかね

> まさしくそれです。しかも自分は祖国復活の礎となるため死んでしまうと言う……(つд⊂。

その灯火を見て、出撃する息子…。

> 硬派なファンからするとそれも違和感に感じるのかもしれないですが、平成ゾイドから入った身としてはキャラの魅力も合わさっての平成ゾイドブームだったのかなぁと思っています。

ですね。そのキャラクターたちは、みなゾイドが大好きな人達が多かったですので、それも自分とかさばるという部分で魅力の一つであったかと思います。バトストで言えば、ブレードライガーのおっちゃんが好きでした
Re: タイトルなし
> 人生と比較するととてもすごく感じますね。こんなに長く続いたものはないかも!

たしかに。一番長く続いた趣味ですねー。

> あとHMMシリーズが5週ぐらい回れば出るかもですw

希望は捨てませんよ。えぇ。

> 平成バトストの本を見てから、これはゾイドかと思っていたのですが、実際に手にとってあれこれ眺めたり組み立てるとなおさらがっくし感がありましたw

そんながっくしゾイドたちがトップモデラー達の手で格好良く生まれ変わる様をみるとビックリします。

> そう、個人だけではなく、公式自らが魔改造と呼びたくなるものまでつくってますからね。
> やっぱりゾイドは改造してなんぼですかね

改造すると一気に「愛機!」って気がしますよね。

> その灯火を見て、出撃する息子…。

ヴォルフも格好良いです。

> ですね。そのキャラクターたちは、みなゾイドが大好きな人達が多かったですので、それも自分とかさばるという部分で魅力の一つであったかと思います。バトストで言えば、ブレードライガーのおっちゃんが好きでした

アーサーですね。アーサー・ボーグマン。「俺は死ぬまでゾイド乗りさ」……格好良い……
> 希望は捨てませんよ。えぇ。

私はとりあえず、ひと通りのラインナップで満足しましたー

> そんながっくしゾイドたちがトップモデラー達の手で格好良く生まれ変わる様をみるとビックリします。

ですねぇ。私もやってやろうと思わされます。残念なゾイドとは呼ばせない!と。

> 改造すると一気に「愛機!」って気がしますよね。

そうなんですよね。ちょっとで製品に手を加えただけで、「俺のゾイド!」ってなりますよね。改造で、自分の思考にあわせて改造していくとなおさらで、だから、やめられない!

> ヴォルフも格好良いです。

ですです。ただ共和国の彼といい、バトストでまとめられず、キットの補完的内容に留まってしまったのが残念でした。

> アーサーですね。アーサー・ボーグマン。「俺は死ぬまでゾイド乗りさ」……格好良い……

バンとは又違う、ゾイド乗りの一面が見え、好きです。おっさんならではの味があります
→まや・ゾイドオーシャンさん
> 私はとりあえず、ひと通りのラインナップで満足しましたー

メジャーどころは揃ってきましたからね。あとはフューラーが出れば大方のファンは満足でしょう。でもマイナーゾイドに光を!

> ですねぇ。私もやってやろうと思わされます。残念なゾイドとは呼ばせない!と。

フラグ立ちました(・v・)

> そうなんですよね。ちょっとで製品に手を加えただけで、「俺のゾイド!」ってなりますよね。改造で、自分の思考にあわせて改造していくとなおさらで、だから、やめられない!

改造し出すとずっとその子をいじっていられますし、モデリングって案外経済的ですよね。
用具を揃えるのにお金がかかりますが。メタルパーツを使わなければ初期費用以外はあまり費用かからないかもです。

モデラーくらいしか見ていないこのブログで宣伝しても意味無いんですがw

> ですです。ただ共和国の彼といい、バトストでまとめられず、キットの補完的内容に留まってしまったのが残念でした。

キットありきのゾイドという一連のコンテンツですから、キットに主導権があるのは仕方が無い部分です。キャラが魅力的なだけに惜しいと言う気持ちもありますが……

> バンとは又違う、ゾイド乗りの一面が見え、好きです。おっさんならではの味があります

ガンダムもおっさんキャラが魅力的に描かれています。
おっさん良いですよね!
> メジャーどころは揃ってきましたからね。あとはフューラーが出れば大方のファンは満足でしょう。でもマイナーゾイドに光を!

メジャーなゾイドで終わったりして!バリエーションもひと通りこなしているし…

> フラグ立ちました(・v・)

前にもなにかフラグを立てたような記憶が…(汗
フラグだらけー

> 改造し出すとずっとその子をいじっていられますし、モデリングって案外経済的ですよね。
> 用具を揃えるのにお金がかかりますが。メタルパーツを使わなければ初期費用以外はあまり費用かからないかもです。
> モデラーくらいしか見ていないこのブログで宣伝しても意味無いんですがw

ですね。細かい部分を時間を掛けて行うことが多いですから。
始める前は、模型を触るのにお金がかかるなぁと思うかもしれませんが、
はまってしまえば、製品以外のプラスアルファの部品を買ったり、ちょいといい道具を買ったりしてお金を使うことも、完成度がググっと高まるという納得感に打ち消されますからね

と、ここで書いても仕方ないですが。

ちなみに、メタルパーツというものを、雑誌やオークションで見かけるのですがはやりなのでしょうか。

> キットありきのゾイドという一連のコンテンツですから、キットに主導権があるのは仕方が無い部分です。キャラが魅力的なだけに惜しいと言う気持ちもありますが……

キットで保管された部分もバトスト5巻としてあればよかったのですが…

> ガンダムもおっさんキャラが魅力的に描かれています。 おっさん良いですよね!

00だと、くまのおっさんが好きでした。
軍人として悩むおっさん。ソーマ・ピーリスの父親のごとくなおっさんがあって。
若い主人公と対立しながらも、共感する大人というところに、「おっさん」の味がありますね。
爺さんまで来ると、超越者です
→まや・ゾイドオーシャンさん
> メジャーなゾイドで終わったりして!バリエーションもひと通りこなしているし…

なな、なんてことを言うんですか!

> 始める前は、模型を触るのにお金がかかるなぁと思うかもしれませんが、
> はまってしまえば、製品以外のプラスアルファの部品を買ったり、ちょいといい道具を買ったりしてお金を使うことも、完成度がググっと高まるという納得感に打ち消されますからね

確かにどこまでもこだわる人もいますが、抑えようと思えば抑えられますよね。

> ちなみに、メタルパーツというものを、雑誌やオークションで見かけるのですがはやりなのでしょうか。

ある方が「キットの完成度が高くなっているからそれ以上のものを求めるとメタルパーツのようなものが流行る」と言っていました。
確かに今のキットは可動範囲、プロポーション、ディテールといった総合的な完成度が高いので差別化を図ろうと思えばメタルパーツは最適でしょう。元のパーツと置換するだけでプラには無い質感が手軽に得られたりしますからね。

スジ彫りが流行の兆しを見せているのも同じ理由からだと思います。

> キットで保管された部分もバトスト5巻としてあればよかったのですが…

その通りですねー。バトストEXは各ゾイドの特性をうまく活かした戦闘が多く、戦記ものとして長いストーリーでゾイド戦役を楽しむのとはまた違った楽しみがありました。一冊の本の形で発表して欲しかった……

> 00だと、くまのおっさんが好きでした。

ピーリスがマリーの記憶を思い出し、セルゲイの養子になることを選ばずCBに参加すると言うことになった時の彼の言動は格好良かった……
戦闘能力の高さ以上に戦況を見極める戦術眼も持ち合わせており、僕の上司にしたいアニメキャラでかなりの上位ですw

> 爺さんまで来ると、超越者です

D爺さんみたいに世を離れ、女性のお尻を追いかけているのもある種超越者といえますw
> なな、なんてことを言うんですか!

(笑)
しかし、まじめに考えてみますと、
今後どういう展開をしていくのか少し気になります
ゴジュラスなどのお話が出ていることからすると
すこし渋めの路線並行していくのかなぁとも思うのですが
(個人的にはそちらの方がゾイドらしいと思いますが。4本脚はもうおなかいっぱひでふ

> 確かにどこまでもこだわる人もいますが、抑えようと思えば抑えられますよね。

> ある方が「キットの完成度が高くなっているからそれ以上のものを求めるとメタルパーツのようなものが流行る」と言っていました。
確かに今のキットは可動範囲、プロポーション、ディテールといった総合的な完成度が高いので差別化を図ろうと思えばメタルパーツは最適でしょう。元のパーツと置換するだけでプラには無い質感が手軽に得られたりしますからね。

>スジ彫りが流行の兆しを見せているのも同じ理由からだと思います。

まさに、青天井の道楽ですよね、模型は。

私はゾイドしか触ってこなかったので、キットの完成度が高くなったなんて、まったく感じ無いのですが、雑誌で、昔のキットをリメイクされてたり、新しいバーションのものが発売されるのを見ると、模型ってすごく精密になったんだなぁと思います
その意味で、現在においてもゾイドの造形は評価を受けるからこそ、オーパーツって言われるんですよね

私は実のところ、メタルパーツのようなものって、ちょっと邪道(私の求めるところではないなぁという意味)に感じていました。むしろそれの代用品として、「100円均一で買ったビーズを使いました」というほうが好きだったんです。「プラには無い質感」を求めることもすでにプラモデルの枠組みから出ているように感じていました。
なので、青人さんのお話を聞いて、とても納得しました。模型の楽しみ方って言うのが違うんですね

それは、私のモデリングの始まりが”玩具”のゾイドにあることも影響しているように思います。トミーに求めるものと、コトブキヤに求めるがやはり違いますから。それゆえ、”模型”のプラモデルとしてもコトブキヤのHMMシリーズはすごくやりがいがありますw

> その通りですねー。バトストEXは各ゾイドの特性をうまく活かした戦闘が多く、戦記ものとして長いストーリーでゾイド戦役を楽しむのとはまた違った楽しみがありました。一冊の本の形で発表して欲しかった……

そうそう、その違いが良かったですよね。タカラトミーさんー!

> ピーリスがマリーの記憶を思い出し、セルゲイの養子になることを選ばずCBに参加すると言うことになった時の彼の言動は格好良かった……
戦闘能力の高さ以上に戦況を見極める戦術眼も持ち合わせており、僕の上司にしたいアニメキャラでかなりの上位ですw

自分は全体的に良かったという記憶しかないです…(どんな作品でもですが)
上司にしたくなるというのはすごくわかります。わかっている、わかってくれているというのは大きいですよね

> D爺さんみたいに世を離れ、女性のお尻を追いかけているのもある種超越者といえますw

遊び人的超越者はだいたいが「昔すごかった」「いまでも実はすごい」フラグ!
まや・ゾイドオーシャンさん

> 今後どういう展開をしていくのか少し気になります
> ゴジュラスなどのお話が出ていることからすると
> すこし渋めの路線並行していくのかなぁとも思うのですが

今はスラッシュゼロ一辺倒ですからね……
バトルストーリーで活躍した名機、例えばゲーターなどの縁の下の力持ち的な機体も出て欲しいのですが、難しいですよね……
コトブキヤはバリエーション展開の望める機体をリリースしていますが、それ以上にメジャーか否かを重視してキットをリリースしていますからね。
売れてなんぼなんでそれも仕方無いんですが。

> (個人的にはそちらの方がゾイドらしいと思いますが。4本脚はもうおなかいっぱひでふ

ジェノで大型二脚の、ガンスナイパーで小型二脚の、コングで重量機体の技術が育まれたのでもっと沢山二脚がでて欲しいですね。
  
> 私はゾイドしか触ってこなかったので、キットの完成度が高くなったなんて、まったく感じ無いのですが、雑誌で、昔のキットをリメイクされてたり、新しいバーションのものが発売されるのを見ると、模型ってすごく精密になったんだなぁと思います

ガンプラは年単位で進化が見て取れますよ。

> その意味で、現在においてもゾイドの造形は評価を受けるからこそ、オーパーツって言われるんですよね

ゴジュラス、ウルトラザウルスのディテールの細かさなんてHMMすら凌駕するレベルですからね。本当にオーパーツですよ。
 
> 私は実のところ、メタルパーツのようなものって、ちょっと邪道(私の求めるところではないなぁという意味)に感じていました。むしろそれの代用品として、「100円均一で買ったビーズを使いました」というほうが好きだったんです。「プラには無い質感」を求めることもすでにプラモデルの枠組みから出ているように感じていました。

プラモデルってスケールモデルから始まったはずなので、本物を追いかけたら本物の金属に落ち着くのかなーなんて思う今日このごろ。
メタルパーツは制度が高いものが多いですし、それこそプラにはできない薄さにできるので簡単にディテールアップが出来ますが、それだけに周りもメタルパーツに負けないくらいの精度で加工しないとメタルパーツが浮いてしまうと言う話も聞きました。使えばいいってもんじゃ無いんだなーなんて思いましたねー。

> なので、青人さんのお話を聞いて、とても納得しました。模型の楽しみ方って言うのが違うんですね

模型の楽しみ方、と言えば今までは自分で作って楽しむものだった模型が、ブログの普及によって世間、不特定多数に発表する機会を得たことも昨今の模型事情に大きな影響を与えたと思います。
人に見せて恥ずかしくないものを作らなければという強迫観念にも似た感情が各種ディテールアップパーツの販売に貢献しているのでは無いかと。

> それは、私のモデリングの始まりが”玩具”のゾイドにあることも影響しているように思います。

僕もゾイドがあって模型に興味をもったので最初は動かないゾイドはゾイドじゃない!なんて意見を抱いていました。けれどもHMMゾイドにはHMMゾイドの、TOMYゾイドにはTOMYゾイドの良さがあるのかなと思っています。
けれどそう割り切れるのもまやさんの言う「求めるところが違う」からなんでしょうね。

> 上司にしたくなるというのはすごくわかります。わかっている、わかってくれているというのは大きいですよね

そんな先輩になりたいですw

> 遊び人的超越者はだいたいが「昔すごかった」「いまでも実はすごい」フラグ!

その発想は無かったΣ(・□・;)
> 売れてなんぼなんでそれも仕方無いんですが。

ゾイドというものを新たに造っているのではなく、
すでにあるゾイドに乗っかるかたちで展開しているから
そうなるのは仕方ないのでしょうけれどね…
そのなかで、カノントータスだけはほんとに意外でした

> ジェノで大型二脚の、ガンスナイパーで小型二脚の、コングで重量機体の技術が育まれたのでもっと沢山二脚がでて欲しいですね。

ですです。ただ、上のと重なりますが、知名度の高い、リリースされやすいゾイドは4本足が多いという現実…

> ガンプラは年単位で進化が見て取れますよ。

そうなんですか!あの人気の高さと、それに伴う物量戦が可能で、バン○イの努力だからできるのでしょうね。それに比べると、ゾイドは劣勢orz。それでも、5年間の間で結構進化したように思いますね

> ゴジュラス、ウルトラザウルスのディテールの細かさなんてHMMすら凌駕するレベルですからね。本当にオーパーツですよ。

「コトブキヤが、ゴジュラスやウルトラザウルスを再現したらどうなるの?」っと

> プラモデルってスケールモデルから始まったはずなので、本物を追いかけたら本物の金属に落ち着くのかなーなんて思う今日このごろ。
メタルパーツは制度が高いものが多いですし、それこそプラにはできない薄さにできるので簡単にディテールアップが出来ますが、それだけに周りもメタルパーツに負けないくらいの精度で加工しないとメタルパーツが浮いてしまうと言う話も聞きました。使えばいいってもんじゃ無いんだなーなんて思いましたねー。

金属製→動く→ミサイルも打つ→ゾイド!?

なるほど、「使えばいいってもんじゃ無い」の視点が全く抜けておりました。プラモデルに、スケールに、デザインにあわせるのですから、相当の技量が必要なんでしょうね。自分には到底…

> 模型の楽しみ方、と言えば今までは自分で作って楽しむものだった模型が、ブログの普及によって世間、不特定多数に発表する機会を得たことも昨今の模型事情に大きな影響を与えたと思います。
人に見せて恥ずかしくないものを作らなければという強迫観念にも似た感情が各種ディテールアップパーツの販売に貢献しているのでは無いかと。

たしかに、ネットを眺めていると、すごい作品が山ほどありますからね。それがいい作品を作るためのモチベーションになればいいですけれど、観てもらうこと、恥を欠かないことが目的となってしまうと、本来目指していた方向が違うように思いますね。模型は「作るのが楽しい」が本質と感じます。
いつかの話でありましたけれど、展示会やオフ会も不特定多数の人に見てもらうという点では同じ効果がありますね
蒼人さんは、いつもブログで製作過程を掲載していますけれど、とても楽しく作られているというのが伝わってきます。スジ彫りやシールはりや塗装などなど。

> それは、私のモデリングの始まりが”玩具”のゾイドにあることも影響しているように思います。

> 僕もゾイドがあって模型に興味をもったので最初は動かないゾイドはゾイドじゃない!なんて意見を抱いていました。けれどもHMMゾイドにはHMMゾイドの、TOMYゾイドにはTOMYゾイドの良さがあるのかなと思っています。
けれどそう割り切れるのもまやさんの言う「求めるところが違う」からなんでしょうね。

そうですね。私はどうしてもトミーのゾイドが下地にあるので、コトブキヤのゾイドにはトミーのものを踏襲しつつ、独自のアレンジを!と求めてしまいます。デザインであれ、バトストであれ、楽しさであれ。めんどくさい人間ですw

> そんな先輩になりたいですw

自分がいいと思う先輩像に自分もなりたいですよね。そして、後輩にいい先輩であると思ってもらいたい!と
Re: タイトルなし
 > ゾイドというものを新たに造っているのではなく、
> すでにあるゾイドに乗っかるかたちで展開しているから
> そうなるのは仕方ないのでしょうけれどね…

キャラクター商品は知名度のあるものからリリースされますものね。
玩具先行だった旧ゾイドですが、復活後はキャラクター商品に限りなく近づき、HMMになって本当にキャラクター商品になりましたよね。

> 上のと重なりますが、知名度の高い、リリースされやすいゾイドは4本足が多いという現実…

それは言えてますね。
ただまぁメジャーどころも残すところが少なくなってきたので二脚でもメジャーな機体ならここ二年で出てくれる可能性も捨て切れない……はず……という希望的観測。

> そうなんですか!あの人気の高さと、それに伴う物量戦が可能で、バン○イの努力だからできるのでしょうね。

数を多く作るモデラーは腕が上がるのも早いそうですが、バンダイも必ず一ヶ月に一つは新商品を出しています。それだけ技術が蓄積されていくスピードも早いんでしょうね。

>それに比べると、ゾイドは劣勢orz。それでも、5年間の間で結構進化したように思いますね

最初期のシールドのバリエーション機しか作ったことがないですが各所で組み立てやすくなったという意見は目にしますね。

> 「コトブキヤが、ゴジュラスやウルトラザウルスを再現したらどうなるの?」っと

おそらく、デカールを貼る隙間が無くなりますw

> なるほど、「使えばいいってもんじゃ無い」の視点が全く抜けておりました。プラモデルに、スケールに、デザインにあわせるのですから、相当の技量が必要なんでしょうね。自分には到底…

僕もメタルパーツは使えばクオリティが保証されるような錯覚に陥っていたのですが、ネットサーフィン中に見つけた腕のあるモデラーのブログで「メタルパーツに自分の加工が負けている」と言った趣旨の記事を見かけまして、衝撃を受けました。
 
> たしかに、ネットを眺めていると、すごい作品が山ほどありますからね。それがいい作品を作るためのモチベーションになればいいですけれど、観てもらうこと、恥を欠かないことが目的となってしまうと、本来目指していた方向が違うように思いますね。模型は「作るのが楽しい」が本質と感じます。

雑誌投稿も大会出品もしない人にとって、模型って極論を言ってしまえば自己満足だったはずなんですよね。
それが公開の場を得たことで自己のみならず他者をも満足させられる作品を作る意識が自然と浸透して行ったんだと思います。

> 蒼人さんは、いつもブログで製作過程を掲載していますけれど、とても楽しく作られているというのが伝わってきます。スジ彫りやシールはりや塗装などなど。

第二回ZAOD展示会の前は、展示会に間に合わせるために作っているようなところがあって、それをモデラーに零したら趣味なんだから仕方無くやるのはダメだと言われたんですよね。
それからは意識して楽しむようにしています。
ただまぁ今はブログをやっているからプラモに触ろうっていう気持ちが起こることも多いですね。
今でも手の施しようがないくらい手が遅いですが、ブログやってなかったらもっとモデリングしていなかったと思います。

> そうですね。私はどうしてもトミーのゾイドが下地にあるので、コトブキヤのゾイドにはトミーのものを踏襲しつつ、独自のアレンジを!と求めてしまいます。デザインであれ、バトストであれ、楽しさであれ。めんどくさい人間ですw

なまじ本家への愛が強すぎるだけにHMMを完全に受容し切れない部分があるんですよね。
箱の設定を読んでいても「オイオイそりゃねーよ」って思ってしまったり……
独自のアレンジを!と思う心はコトブキヤがTOMYのキットを動力以外全て完全にコピーしたら、自分にとっての聖域である「TOMYのゾイド」に足を踏み入れられたと思う心があるからなのかもとか思ったり。

別物として考えているからこそ、別物として認められるにたるアレンジを求めていたりするのでは?
 
> 自分がいいと思う先輩像に自分もなりたいですよね。

大学四年生の先輩がバイト先を去ってしまったんですが、その中にはまさしく目標とする先輩がいました。あんな人になりたい……!
返信遅れてすみません(このような私でも楽しんでいただけているならばですが)

> キャラクター商品は知名度のあるものからリリースされますものね。
玩具先行だった旧ゾイドですが、復活後はキャラクター商品に限りなく近づき、HMMになって本当にキャラクター商品になりましたよね。

ゾイドが復活した理由の一つにキャラクター性で押せたからというのがあるのかもしれませんね。それが良かったのかはわかりませんが、私は平成ゾイドから入ったのでそのキャラクター性に惹かれたという事実はあると思います。

> それは言えてますね。
ただまぁメジャーどころも残すところが少なくなってきたので二脚でもメジャーな機体ならここ二年で出てくれる可能性も捨て切れない……はず……という希望的観測。

バーサークフューラーは確実として、あとはレブラプター?ぐらいは想像がつくのですが、後は…

> 数を多く作るモデラーは腕が上がるのも早いそうですが、バンダイも必ず一ヶ月に一つは新商品を出しています。それだけ技術が蓄積されていくスピードも早いんでしょうね。

ですね。モデラーさんの経験にも同じことが言えますね。何事も練習しないと!(そういう私は全くしていないのですが)

> 最初期のシールドのバリエーション機しか作ったことがないですが各所で組み立てやすくなったという意見は目にしますね。

個人的に一番改善したなぁと感じるのは、部品数が少なくて済むようになった点ですね。コトブキヤ的細かさは残しながらも、分割の少ないパーツ構成となっています。。基本トミーゾイドの私には今のでも、十分パーツが多いですがw

> おそらく、デカールを貼る隙間が無くなりますw

おそロシアー

> 僕もメタルパーツは使えばクオリティが保証されるような錯覚に陥っていたのですが、ネットサーフィン中に見つけた腕のあるモデラーのブログで「メタルパーツに自分の加工が負けている」と言った趣旨の記事を見かけまして、衝撃を受けました。

そう感じることが出来るだけでもすごいなぁと思います。分かる人にはわかる世界なんでしょうね

> 雑誌投稿も大会出品もしない人にとって、模型って極論を言ってしまえば自己満足だったはずなんですよね。
それが公開の場を得たことで自己のみならず他者をも満足させられる作品を作る意識が自然と浸透して行ったんだと思います。

> 第二回ZAOD展示会の前は、展示会に間に合わせるために作っているようなところがあって、それをモデラーに零したら趣味なんだから仕方無くやるのはダメだと言われたんですよね。
それからは意識して楽しむようにしています。
ただまぁ今はブログをやっているからプラモに触ろうっていう気持ちが起こることも多いですね。
今でも手の施しようがないくらい手が遅いですが、ブログやってなかったらもっとモデリングしていなかったと思います。

なるほどですね。
やはり模型の最初の前提は、自分が楽しむというところにあるんですよね。それを皆で楽しむところに、展示会やらブログやらといった他者の見る空間がある、と。
私も、日記のようなブログの時はちょこちょこ触った部分を掲載していたのですが、今のような情報のみを基本的に扱うようになってから、ブログに載せることがなくなりました。レビューでもたまに思いついたようにするぐらいですし。
ただ改造もやりたいとは思っていますし、ここでもやりますと書かせていただきましたので、一度やってみたら、火がつくのかもしれません。その時までお待ちを!
今、頭の中で思っているのは、コトブキヤのジェノブレイカーにバーサークフューラーをかぶせたらいいんじゃねというものです

> なまじ本家への愛が強すぎるだけにHMMを完全に受容し切れない部分があるんですよね。
箱の設定を読んでいても「オイオイそりゃねーよ」って思ってしまったり……
独自のアレンジを!と思う心はコトブキヤがTOMYのキットを動力以外全て完全にコピーしたら、自分にとっての聖域である「TOMYのゾイド」に足を踏み入れられたと思う心があるからなのかもとか思ったり。
別物として考えているからこそ、別物として認められるにたるアレンジを求めていたりするのでは?

「箱の設定」とか「動力以外全て完全にコピー」とかはそんなに気にならないのですが、
「別物として認められるにたるアレンジ」というのはすごく求めているように思いました。

タカラトミーとコトブキヤは違うのだから、完全に別ものです。しかし、自分の好きであった「ゾイド」というものを扱っています。だから、関心がありますし、好きになりたいと思います。だけど、今は好きではありません。
「タカラトミーのものそっくりにする必要もないのだから、コトブキヤ的に頑張ってくれ」と思うのです
コトブキヤ的ゾイドを自分に楽しませてほしいんですよね
ゾイドを扱うのだから、すきになる要素はすでに詰まっていると思うのですよね
アニメも4作品、それぞれ世界観などは違いましたが、個人的にはどれも好きでした。そこにコトブキヤのHMMシリーズも入って欲しいのですよね

> 大学四年生の先輩がバイト先を去ってしまったんですが、その中にはまさしく目標とする先輩がいました。あんな人になりたい……!

そんなに近くに目標とする方がいると、こちらとしてもすごく励みになりますね
→まや・ゾイドオーシャンさん
いらっしゃいませ。お待ちしておりました^^

> ゾイドが復活した理由の一つにキャラクター性で押せたからというのがあるのかもしれませんね。それが良かったのかはわかりませんが、私は平成ゾイドから入ったのでそのキャラクター性に惹かれたという事実はあると思います。

以前お話した通り僕も入り口は平成ゾイドだったのでその路線は好きです。
マーケティングの専門じゃないのでどちらがよりよい体制なのかは分かりませんが、子どものホビーがゲームとカードに集中している現在、玩具のみの魅力で推していくのは難しいんでしょうね。

> バーサークフューラーは確実として、あとはレブラプター?ぐらいは想像がつくのですが、後は…

ダークスパイナーもなさそうですし……HMM化されるだけの知名度を誇る二脚と言ったらフューラー、デスザウラー、ゴジュラス、レブラプターくらいでしょうか。
諸般の事情を考えたら一番濃厚なのはフューラー……?

デッドボーダーは無理かもですがアロザウラーもHMM化して欲しい……
  
> 個人的に一番改善したなぁと感じるのは、部品数が少なくて済むようになった点ですね。コトブキヤ的細かさは残しながらも、分割の少ないパーツ構成となっています。。基本トミーゾイドの私には今のでも、十分パーツが多いですがw

それは大きいですね。そして僕も普段から本家のゾイドばかりいじっているので同じ心境ですよw

> そう感じることが出来るだけでもすごいなぁと思います。分かる人にはわかる世界なんでしょうね

僕も「これだけの腕の人がいうんだから間違い無いだろう」と思ったのが始まりです。
でも面出しとかをするようになってから言いたいことが少し分かるなと思いました。

> ただ改造もやりたいとは思っていますし、ここでもやりますと書かせていただきましたので、一度やってみたら、火がつくのかもしれません。その時までお待ちを!

何かのきっかけでぐんぐん推進力を得られることってありますよ。待っています。

> 今、頭の中で思っているのは、コトブキヤのジェノブレイカーにバーサークフューラーをかぶせたらいいんじゃねというものです

HMMフューラーが出る前に是非!

> 「別物として認められるにたるアレンジ」というのはすごく求めているように思いました。

> タカラトミーとコトブキヤは違うのだから、完全に別ものです。しかし、自分の好きであった「ゾイド」というものを扱っています。だから、関心がありますし、好きになりたいと思います。だけど、今は好きではありません。
> 「タカラトミーのものそっくりにする必要もないのだから、コトブキヤ的に頑張ってくれ」と思うのです

コトブキヤがゾイドを手掛けたらこうなったっていうのを見るのは楽しいですからね。

> アニメも4作品、それぞれ世界観などは違いましたが、個人的にはどれも好きでした。そこにコトブキヤのHMMシリーズも入って欲しいのですよね

コトブキヤのゾイドワールドが他の多くのゾイドワールドと共に並び立って欲しい、と。
そうなるにはコトブキヤにもっと頑張ってもらいましょう!
> いらっしゃいませ。お待ちしておりました^^

お待たせいたしました。まやでございます!

> 以前お話した通り僕も入り口は平成ゾイドだったのでその路線は好きです。
マーケティングの専門じゃないのでどちらがよりよい体制なのかは分かりませんが、子どものホビーがゲームとカードに集中している現在、玩具のみの魅力で推していくのは難しいんでしょうね。

トミーが動いていない以上玩具の位置づけはそうなっているんでしょうね。
玩具も料理ができたり、ハイテク化したりと変化しているようですからね
まぁ、時代に合わせて商品というものは変化していくものですから、またいつかゾイドというものに目を向けてくれたらなぁと思っています。そのときはゾイドではない玩具かもしれませんけれど。そういや、トランスフォーマーがプラモデル化されるようで、驚きました

> ダークスパイナーもなさそうですし……HMM化されるだけの知名度を誇る二脚と言ったらフューラー、デスザウラー、ゴジュラス、レブラプターくらいでしょうか。
諸般の事情を考えたら一番濃厚なのはフューラー……?

それぐらいが2本脚ゾイドでは妥当なラインですよね。ダークスパイなーは結構好みなのですが、トミー版が太めなので、コトブキヤのアレンジに期待したいという気持ちもあります。
アロザウラーいいですね。あのゴジラ体型があちこち動かせられるようになったらたまりません!ただ、アニメやらの作品での登場が少ない(フューザーズの治安部隊ぐらい…)という難点が。

> それは大きいですね。そして僕も普段から本家のゾイドばかりいじっているので同じ心境ですよw

たまにトミーのものを組み立てると妙な開放感に襲われますw
パーツでか!組み上がるの早!

> 僕も「これだけの腕の人がいうんだから間違い無いだろう」と思ったのが始まりです。
でも面出しとかをするようになってから言いたいことが少し分かるなと思いました。

すこしずつレベルアップされているのですね。プロの技術というのは自分が実際に真似してみて得ていくのが一番いいのでしょうね。そのレベルの高さを実感するという意味においても。

> 何かのきっかけでぐんぐん推進力を得られることってありますよ。待っています。

なんどもフラグを立てすぎて、もう後に引けないよー

> HMMフューラーが出る前に是非!

直ちに制作にうつるというわけではありませんw(某幹事長風味)
発売日前に自ら作るってかっこいいですよね。
すでにライガーゼロ系で作られている方がいらっしゃいますが。

> コトブキヤがゾイドを手掛けたらこうなったっていうのを見るのは楽しいですからね。

ですね。こう解釈したのかというのが製品を見ればわかりますからね

> コトブキヤのゾイドワールドが他の多くのゾイドワールドと共に並び立って欲しい、と。
そうなるにはコトブキヤにもっと頑張ってもらいましょう!

おっす!おらも影から支えます!
まや・ゾイドオーシャンさん
> 玩具も料理ができたり、ハイテク化したりと変化しているようですからね

僕が子供の頃より数段進化していますよ。

> そういや、トランスフォーマーがプラモデル化されるようで、驚きました

タカラトミーからでしたっけ?
玩具からアニメになって、それからプラモ化するってゾイドがHMM化した流れと似ていますよね。

> それぐらいが2本脚ゾイドでは妥当なラインですよね。ダークスパイなーは結構好みなのですが、トミー版が太めなので、コトブキヤのアレンジに期待したいという気持ちもあります。

設定がチート過ぎますがデザインの完成度は凄く高いですよね。僕も大好きです。

> アロザウラーいいですね。あのゴジラ体型があちこち動かせられるようになったらたまりません!ただ、アニメやらの作品での登場が少ない(フューザーズの治安部隊ぐらい…)という難点が。

トータスもモルガも「アニメに出てはいたけど主役級ではない」機体ですが、出演作が多いだけに知名度がありましたからね。アロザウラーの復活が遅かったことが悔やまれます……(つд⊂。
知名度高かったら本当に期待出来そうなゾイドなんですがねー。

> たまにトミーのものを組み立てると妙な開放感に襲われますw
> パーツでか!組み上がるの早!

マルダーの殻なんて凄いですよね。

> すこしずつレベルアップされているのですね。プロの技術というのは自分が実際に真似してみて得ていくのが一番いいのでしょうね。そのレベルの高さを実感するという意味においても。

蝸牛並に歩みが遅いので、レベルアップしているのかしていないのかf^_^;)
実践して分かるプロの技術の高さというのはあると思います。

> 発売日前に自ら作るってかっこいいですよね。

やらずにはいられねぇ!みたいな感じですかね。発売されるであろうものを作ってしまえるモチベーションの高さは素晴らしいと思います。

> こう解釈したのかというのが製品を見ればわかりますからね

こんなところ元のデザインにあったか?なんて思いながら本家のキットを眺めて、以前にもまして愛が深まったり。

> おっす!おらも影から支えます!

キャラが変わってますw
> 僕が子供の頃より数段進化していますよ。

玩具の方ではあまり実感がありません。だけど、ゲームはほんとしたなぁと思いました。ゲームボーイにファミコンの時代から、DSにwiiへと。

> タカラトミーからでしたっけ?
玩具からアニメになって、それからプラモ化するってゾイドがHMM化した流れと似ていますよね。

ですね。もともと同じころに出てきて、海外ではハスブロ社が絡んでいますし、TFの映画化といい、比較対象とされるものですよね。私も最初の頃のアニメは見てました

> 設定がチート過ぎますがデザインの完成度は凄く高いですよね。僕も大好きです。

あのチートさはホントずるいですよね!デザインもさることながら、背ビレのギミックが素晴らしいんですよね。気になるとこといえば色ぐらいでしょうか

> トータスもモルガも「アニメに出てはいたけど主役級ではない」機体ですが、出演作が多いだけに知名度がありましたからね。アロザウラーの復活が遅かったことが悔やまれます……(つд⊂。
知名度高かったら本当に期待出来そうなゾイドなんですがねー。

ほんとですねぇ。位置づけ的には、恐竜型のコマンドウルフを狙えそうなゾイドなんですけど…
その反動か、改造されるゾイドとしては適度に見かけます

> マルダーの殻なんて凄いですよね。

あれはあの素晴らしいギミックのためでしてね…

大きなパーツの割り切りをたまにコトブキヤに見習って欲しい時もあります

> 蝸牛並に歩みが遅いので、レベルアップしているのかしていないのかf^_^;)
実践して分かるプロの技術の高さというのはあると思います。

かたつむりはかたつむりの速さって言うもんがあるのさ!

> やらずにはいられねぇ!みたいな感じですかね。発売されるであろうものを作ってしまえるモチベーションの高さは素晴らしいと思います。

技術力がなければ出来ないことでもありますけれどね。ここでHMMあロザウラーも作ればいいんだー

> こんなところ元のデザインにあったか?なんて思いながら本家のキットを眺めて、以前にもまして愛が深まったり。

同じコトブキヤ内でも、説明書にのっている設定画と製品がまた違うからほんと飽きさせません。改造しようと思われるいいモチベーションになります。(それで満足している時が多いですが)

> キャラが変わってますw

リアルな私も、少し変わっていると言われますw
→まや・ゾイドオーシャンさん
> 玩具の方ではあまり実感がありません。だけど、ゲームはほんとしたなぁと思いました。ゲームボーイにファミコンの時代から、DSにwiiへと。

僕が触る玩具と言えばほとんどがプラモなんですが、例外的にたまに購入する食頑なんかもかなり進歩を感じるところです。
形状の再現度はもとより塗りわけの多さ、正確さなども。

> ですね。もともと同じころに出てきて、海外ではハスブロ社が絡んでいますし、TFの映画化といい、比較対象とされるものですよね。私も最初の頃のアニメは見てました

ここでゾイドも映画化すれば……

> あのチートさはホントずるいですよね!デザインもさることながら、背ビレのギミックが素晴らしいんですよね。気になるとこといえば色ぐらいでしょうか

色はどうしてこうなったと言いたくなるレベルですが、本当に格好良いのですよね。あと、他のゾイドと並べずに単体のメカとしてみるとあの色も悪くないんじゃないかと思えたり。

> ほんとですねぇ。位置づけ的には、恐竜型のコマンドウルフを狙えそうなゾイドなんですけど…

言えています。
プレーンな味だけにどんな調理にも合うんですよね。

> その反動か、改造されるゾイドとしては適度に見かけます

僕はあまり見かけた記憶が無いですね……
探してみようと思います。ゾイドオーシャンさんで機体毎に改造作品へのリンク集があったりすると見ている人間はかなりありがたいです。……って言うだけなら簡単なんですよね。

> 大きなパーツの割り切りをたまにコトブキヤに見習って欲しい時もあります

ハイエンドを目指したマスターなモデルなので消費者にも高いものを要求するんですよね。対象年齢がゾイドと違うので仕方ない部分何でしょうけど。
ここでいう高いものと言うのは技術と言うよりは忍耐や正確性といった類のものですが。

> かたつむりはかたつむりの速さって言うもんがあるのさ!

名言来ました!

> 技術力がなければ出来ないことでもありますけれどね。ここでHMMあロザウラーも作ればいいんだー

fg行く度に凄いなぁと関心しきりです。凄い技術やセンスを持った人っていくらでもいるんですよね。

> 同じコトブキヤ内でも、説明書にのっている設定画と製品がまた違うからほんと飽きさせません。改造しようと思われるいいモチベーションになります。(それで満足している時が多いですが)

設定は「企画案」のようなものですからね。設定段階では構想されていたけれど商品には反映されなかった、それが何故なのかと考えるのも面白そうです。

> リアルな私も、少し変わっていると言われますw

人と違うと言う意味の「変わっている」では無く「変化している」、つまりキャラクターがいつものまやさんから変わっていますと言う意味です(><)
> 僕が触る玩具と言えばほとんどがプラモなんですが、例外的にたまに購入する食頑なんかもかなり進歩を感じるところです。
形状の再現度はもとより塗りわけの多さ、正確さなども。

気づかないうちにいろんなモノが変化しているんでしょうね。進化が緩やかに起きていると、それを日常の中ではついつい気づかない。

> ここでゾイドも映画化すれば……

ハリウッドでいいから~ヘ(´ー`*) カモーン
この前見たトランスフォーマー2にゾイドのような虎型ロボットが出てました。
ヘルキャットかセイバータイガーのようでしたよ

> 色はどうしてこうなったと言いたくなるレベルですが、本当に格好良いのですよね。あと、他のゾイドと並べずに単体のメカとしてみるとあの色も悪くないんじゃないかと思えたり。

そうですね。ダークスナイパーにあの色というのはありかなぁと思います。昭和ゾイドの時は色が揃えられていましたけれど、平成ゾイドはそのゾイドに合うか否かというので色が定義されるような気がします。

> 言えています。
プレーンな味だけにどんな調理にも合うんですよね。

バリエーション機として、いろんな活躍の姿を見てみたくなりました!

> 僕はあまり見かけた記憶が無いですね……
探してみようと思います。ゾイドオーシャンさんで機体毎に改造作品へのリンク集があったりすると見ている人間はかなりありがたいです。……って言うだけなら簡単なんですよね。

昔、前傾姿勢にしたり、可動を施されるのを見たことがありますが、最近はあろ座裏ーの姿すら余りミラずです。
改造ゾイドのリンク集いいですね!どこのサイトさんも縦割りになっているため、あるゾイドの改造を見たいというときにそれに答えられていないんですよね。トミーのものは、個別にページを作られていないので、対応が難しいのですが、コトブキヤのならばすでにレビューというかたちで素組みのものは載せているので、そこに併記する形であってもいいかもしれませんね。
私も自分が改造をあまりしていないので、最近余りチェックしていないのですが、検討してみます
他にこんな門がほしいよというものがありましたらどうぞくださいな

> ハイエンドを目指したマスターなモデルなので消費者にも高いものを要求するんですよね。対象年齢がゾイドと違うので仕方ない部分何でしょうけど。
ここでいう高いものと言うのは技術と言うよりは忍耐や正確性といった類のものですが。

そうなんですよね。私はハイエンドモデルであっても、トミーの時のゾイドが持っていた良さというものも必要不可欠と思うのですよね。お陰さまで積んでいるHMMゾイドの多いことですw

> 名言来ました!

キテマス!

> fg行く度に凄いなぁと関心しきりです。凄い技術やセンスを持った人っていくらでもいるんですよね。

私は閲覧のみでありますが、同じく見るたび感心してばかりです。技術だけでなく、コメディー要素も忘れていないところがほんとすごいなぁと思います。ACのうさぎロボットとかw
あのレ別に追いつくには、かたつむりではなく、亀ぐらいのスピードが要求されそうです…

> 設定は「企画案」のようなものですからね。設定段階では構想されていたけれど商品には反映されなかった、それが何故なのかと考えるのも面白そうです。

説明書だけを見ているだけで時間を消費できます!また、反対にどこまで再現しているのかを見るとおもしろいですよね。細かく追求されているのでいつも驚かされます。設定からやや離れた部分はだいたい他のパーツに比べて、あっさりした少し大きめのパーツになってますよね。セイバータイガーの腰部分とか

> 人と違うと言う意味の「変わっている」では無く「変化している」、つまりキャラクターがいつものまやさんから変わっていますと言う意味です(><)

そんな事分かっているわよ!ちょっとだけ、うまく返せなかっただけなんだからね!!

話のトーンを変な方向に話を持っていくのが得意な私ですw
→まや・ゾイドオーシャンさん

> 気づかないうちにいろんなモノが変化しているんでしょうね。進化が緩やかに起きていると、それを日常の中ではついつい気づかない。

いえてますね。逆に言えばしばらく触らないものほど進化が実感しやすい。
そう言えば鳥の中には自分の卵を別の種類の鳥の巣に産んで育ててもらうという方式をとるものもいますが、数十年前の卵と現在の卵を比べて見るとこっそり別の種類の鳥の巣に産む側(産みの親)の卵の殻の模様が、勝手に卵を産みつけられる側(育ての親)の卵の殻の模様に似て来ているそうです。
話題とは全く関係ありませんが、生命の神秘です。
 
> ハリウッドでいいから~ヘ(´ー`*) カモーン
> この前見たトランスフォーマー2にゾイドのような虎型ロボットが出てました。

ラヴィッジですね。公開当時話題になってましたw

> そうですね。ダークスナイパーにあの色というのはありかなぁと思います。

見なれているというのもありますが、ジェノにあの色は「無し」なんですよね。スパイナーだと「あり」。……不思議です、

>昭和ゾイドの時は色が揃えられていましたけれど、平成ゾイドはそのゾイドに合うか否かというので色が定義されるような気がします。

その発想は無かったですΣ(・□・;)
でもそのあたりからも平成ゾイドがキャラクター性を重視している点が見えて来ますね。
  
> バリエーション機として、いろんな活躍の姿を見てみたくなりました!

旧バトストに登場した高機動型アロザウラーが貴重な改造作品です。あれ凄く好きです。
 
> 昔、前傾姿勢にしたり、可動を施されるのを見たことがありますが、最近はあろ座裏ーの姿すら余りミラずです。

「青と赤 獅子の瞳が輝いて」というところのアロザウラー可動化は参考になります。

> 改造ゾイドのリンク集いいですね!どこのサイトさんも縦割りになっているため、あるゾイドの改造を見たいというときにそれに答えられていないんですよね。トミーのものは、個別にページを作られていないので、対応が難しいのですが、コトブキヤのならばすでにレビューというかたちで素組みのものは載せているので、そこに併記する形であってもいいかもしれませんね。
> 私も自分が改造をあまりしていないので、最近余りチェックしていないのですが、検討してみます
> 他にこんな門がほしいよというものがありましたらどうぞくださいな

HMMの購入を迷った場合、ゾイドオーシャンさんにまとめられたリンク集で確認をしてから購入するという人もいるのでは無いでしょうか。
サーチエンジンで「○○ 可動化」とか「○○ 改造」とか調べても出ることは出るんですが、自分が欲しいものがでてくる訳じゃ無いんですよね。
その点ユーザー視点でまとめられたサイトがあるとかなり重宝されると思います。

僕が毎日ゾイドオーシャンさんにお邪魔するのもそんな理由からなんだろうなーって思います。

> そうなんですよね。私はハイエンドモデルであっても、トミーの時のゾイドが持っていた良さというものも必要不可欠と思うのですよね。お陰さまで積んでいるHMMゾイドの多いことですw

そこは固定ファンのいるゾイドと言う題材を扱うに当たって一番寿屋が苦心しているところでしょうねー。
 
> 私は閲覧のみでありますが、同じく見るたび感心してばかりです。技術だけでなく、コメディー要素も忘れていないところがほんとすごいなぁと思います。ACのうさぎロボットとかw

思いっきり笑いに走った作品が評価高かったりしますよねw 
 
> 説明書だけを見ているだけで時間を消費できます!また、反対にどこまで再現しているのかを見るとおもしろいですよね。細かく追求されているのでいつも驚かされます。

僕は機体ごとのエピソードをみて終わっていますが、線画を見るのも楽しそうです。
というかあの線画も知り合いのゾイダーさんが書いていたりw

>設定からやや離れた部分はだいたい他のパーツに比べて、あっさりした少し大きめのパーツになってますよね。セイバータイガーの腰部分とか

そんな秘密がΣ(・□・;)
積んどくモデラーから卒業できればそんな風に色々気がつく部分もあるのでしょうがなかなか……
 
> そんな事分かっているわよ!ちょっとだけ、うまく返せなかっただけなんだからね!! 
> 話のトーンを変な方向に話を持っていくのが得意な私ですw

そんな能力に磨きをかけないで下さいw
> いえてますね。逆に言えばしばらく触らないものほど進化が実感しやすい。
そう言えば鳥の中には自分の卵を別の種類の鳥の巣に産んで育ててもらうという方式をとるものもいますが、数十年前の卵と現在の卵を比べて見るとこっそり別の種類の鳥の巣に産む側(産みの親)の卵の殻の模様が、勝手に卵を産みつけられる側(育ての親)の卵の殻の模様に似て来ているそうです。
話題とは全く関係ありませんが、生命の神秘です。

鳥の卵の進化は、その環境に合う条件をもった生き物が生き残った結果なんでしょうね。それは気づかない進化にすごく似ているなぁとお思いました。進化しようと思っているわけではないけれど、結果的に時間の経過によって、それが「進化」となる。つまり、自覚したときに「進化」となるのかもしれませんね。

> ラヴィッジですね。公開当時話題になってましたw

結構活躍しており、ゾイダー的にはすごく興奮しました。あれはゾイドフラグです(エッー!!

> 見なれているというのもありますが、ジェノにあの色は「無し」なんですよね。スパイナーだと「あり」。……不思議です、

あの緑色?に、紫色や銀色、キャノピーの色があっているからかもしれませんね。

> その発想は無かったですΣ(・□・;)
でもそのあたりからも平成ゾイドがキャラクター性を重視している点が見えて来ますね。

ですね。旧ゾイドと比較すると違和感が生まれますが、私は平成ゾイドからというものもあり、すっかりキャラクター的色に慣れてしまったのでばっちこい!です。もし、このゾイドの色がこんなのだったらと試してみるのも面白いでしょうね。おそらく発売する当初、トミーのスタッフさんはいろいろいろを試して模索したのでしょうね

> 旧バトストに登場した高機動型アロザウラーが貴重な改造作品です。あれ凄く好きです。

ぱっと思い出せなかったので調べたところ、チェスター教授救出時のアロザウラーですね。うまく前傾姿勢で走行感があっていいですよね。旧バトストはちょこちょこ改造作品が登場していて面白いです

> 「青と赤 獅子の瞳が輝いて」というところのアロザウラー可動化は参考になります。

私も見たことがあります。そこの可動はいろいろと参考になるものが掲載されていますよね

> 改造ゾイドのリンク集いいですね!どこのサイトさんも縦割りになっているため、あるゾイドの改造を見たいというときにそれに答えられていないんですよね。トミーのものは、個別にページを作られていないので、対応が難しいのですが、コトブキヤのならばすでにレビューというかたちで素組みのものは載せているので、そこに併記する形であってもいいかもしれませんね。
> 私も自分が改造をあまりしていないので、最近余りチェックしていないのですが、検討してみます
> 他にこんな門がほしいよというものがありましたらどうぞくださいな

HMMの購入を迷った場合、ゾイドオーシャンさんにまとめられたリンク集で確認をしてから購入するという人もいるのでは無いでしょうか。
サーチエンジンで「○○ 可動化」とか「○○ 改造」とか調べても出ることは出るんですが、自分が欲しいものがでてくる訳じゃ無いんですよね。
その点ユーザー視点でまとめられたサイトがあるとかなり重宝されると思います。

僕が毎日ゾイドオーシャンさんにお邪魔するのもそんな理由からなんだろうなーって思います。

> そこは固定ファンのいるゾイドと言う題材を扱うに当たって一番寿屋が苦心しているところでしょうねー。

ですよね。すでにあるゾイドに対して皆何かしらの思いがあるので全部は汲みとることはでき無い。かといって寄り過ぎるとコトブキヤの個性が失われてしまう。どちらにいっても難しいというのが苦心するとこでしょうね。
まぁ、わたしも時々トミーのゾイドはこうだった…とついつい挙げてしまいますが。

>思いっきり笑いに走った作品が評価高かったりしますよねw

技術だけでない「遊び」の部分が重要なんでしょうね。ネタ性といい、世界観とか

> 僕は機体ごとのエピソードをみて終わっていますが、線画を見るのも楽しそうです。
というかあの線画も知り合いのゾイダーさんが書いていたりw

私はエピソードよりも設定画をみて満足するタイプです。もととなるものの比較も結構面白いのでぜひぜひ!
線画の方とお知り合いなのですか!たしか丸山さんでしたっけ?うらやまー

> そんな秘密がΣ(・□・;)
積んどくモデラーから卒業できればそんな風に色々気がつく部分もあるのでしょうがなかなか……

コトブキヤらしからぬパーツがあったら線画を見るべし!
私もバリエーションのあるものは基本一体しか作らず積んでます。武器だけ作ったりとか

> そんな能力に磨きをかけないで下さいw

キュキュ!!
ひとつお返事が抜けておりましたので追記です

> HMMの購入を迷った場合、ゾイドオーシャンさんにまとめられたリンク集で確認をしてから購入するという人もいるのでは無いでしょうか。
サーチエンジンで「○○ 可動化」とか「○○ 改造」とか調べても出ることは出るんですが、自分が欲しいものがでてくる訳じゃ無いんですよね。
その点ユーザー視点でまとめられたサイトがあるとかなり重宝されると思います。

僕が毎日ゾイドオーシャンさんにお邪魔するのもそんな理由からなんだろうなーって思います。

ご意見ありがとうございます。
そのような、求められているものが顕在化されていると、こちらとしても提供するものが明確化されて良いのですけれど、いまいち何が求められているかというのがはっきりわからないので悩んでしまいます。アクセス解析をいれているのですが、検索ワードを見てもあまりに多くてどれが求められているのやらで。
検索エンジンの不正確さは、私が今のようなブログをしようと思ったひとつのきっかけです。どうしても機械が選んでいますゆえ、今のような膨大な情報が出回っている今、ほしい情報がすぐに手に入らないんですよね。それで自分も苦労していたわけですが、それをブログに乗っけていったら、便利じゃね。と思って今に至ります。
ユーザー視点の情報というのは、私のブログの一つの特徴かなとは思いますが、そのユーザーが自分だけですので、もうちょっと広いユーザーの声というものがあればいいなぁと思います。情報を出す側も、求める側も。理想を言えば、ゾイダーさんたちが皆で情報を持ち込む、ゾイドの速報ウィキペディアのようなものがあればなぁと。

今後とも皆様の利便性を追求していきますのでよろしくお願い致します!
→まや・ゾイドオーシャンさん
>鳥の卵の進化は、その環境に合う条件をもった生き物が生き残った結果なんでしょうね。それは気づかない進化にすごく似ているなぁとお思いました。進化しようと思っているわけではないけれど、結果的に時間の経過によって、それが「進化」となる。つまり、自覚したときに「進化」となるのかもしれませんね。

環境に自ら対応して変化しているのか、環境に適したものが残って結果的に進化と呼ばれるのかは生物学者の間でも意見の分かれるところだそうですね。
 
>結構活躍しており、ゾイダー的にはすごく興奮しました。あれはゾイドフラグです(エッー!!

そうなんですよね。なかなかの活躍で見ていて妙に嬉しかったです^^  

>ですね。旧ゾイドと比較すると違和感が生まれますが、私は平成ゾイドからというものもあり、すっかりキャラクター的色に慣れてしまったのでばっちこい!です。もし、このゾイドの色がこんなのだったらと試してみるのも面白いでしょうね。おそらく発売する当初、トミーのスタッフさんはいろいろいろを試して模索したのでしょうね 

ゲーターとレドラーの例外もありますが、復刻されたゾイドは比較的大人しいカラーチェンジだったと思うのですが、ジェノザウラーにレブラプター、デススティンガー、バーサークフューラーなど新規造形のゾイドは所属軍の慣例に沿ったカラーリングではなく、その機体独自のカラーリングを施されたものが多いですよね。
最強ゾイドがコロコロと変わる平成ゾイドにおいては没個性を避け、その機体の特別感をカラーリングで表現していたのかもしれませんね。

>旧バトストはちょこちょこ改造作品が登場していて面白いです 

旧バトストは魔改造についつい目が行きがちですが、実は地味ながらも燻し銀の改造ゾイドが多いです。 

>私も見たことがあります。そこの可動はいろいろと参考になるものが掲載されていますよね

やはりご存知でしたか。
更新が途絶えているのが寂しい限りです(つд⊂。 

>ですよね。すでにあるゾイドに対して皆何かしらの思いがあるので全部は汲みとることはでき無い。かといって寄り過ぎるとコトブキヤの個性が失われてしまう。どちらにいっても難しいというのが苦心するとこでしょうね。 
まぁ、わたしも時々トミーのゾイドはこうだった…とついつい挙げてしまいますが。

「今の若い者は」って言ってしまうのと似た心理なんだとは思うんですが、思い出補正による美化も加わってどうしても本家を贔屓してしまいますよね。

 
>技術だけでない「遊び」の部分が重要なんでしょうね。ネタ性といい、世界観とか 

ネタ作品をマジで作り込めるって言うのがすごいですよね。その熱意が作品から伝わるのかも。

>私はエピソードよりも設定画をみて満足するタイプです。もととなるものの比較も結構面白いのでぜひぜひ! 
線画の方とお知り合いなのですか!たしか丸山さんでしたっけ?うらやまー

あれ?僕の知ってる人とペンネームが違うf^_^;)
その方はジェネレイションズの設定画を担当した人なんですが、寿屋のほうもやっていると聞いたことがある気が……気のせい?  

>コトブキヤらしからぬパーツがあったら線画を見るべし!  

見てみます!

>ご意見ありがとうございます。 
そのような、求められているものが顕在化されていると、こちらとしても提供するものが明確化されて良いのですけれど、いまいち何が求められているかというのがはっきりわからないので悩んでしまいます。

一度記事でアンケートをとってみるのは如何でしょうか?

>アクセス解析をいれているのですが、検索ワードを見てもあまりに多くてどれが求められているのやらで。

あれだけ順位の高いゾイドオーシャンさんなら色んな検索Wordから飛んでくるんでしょうねf^_^;)
 
>検索エンジンの不正確さは、私が今のようなブログをしようと思ったひとつのきっかけです。どうしても機械が選んでいますゆえ、今のような膨大な情報が出回っている今、ほしい情報がすぐに手に入らないんですよね。それで自分も苦労していたわけですが、それをブログに乗っけていったら、便利じゃね。と思って今に至ります。
ユーザー視点の情報というのは、私のブログの一つの特徴かなとは思いますが、そのユーザーが自分だけですので、もうちょっと広いユーザーの声というものがあればいいなぁと思います。情報を出す側も、求める側も。理想を言えば、ゾイダーさんたちが皆で情報を持ち込む、ゾイドの速報ウィキペディアのようなものがあればなぁと。

そんな経緯があったんですね。
何か意見が欲しい時は言って下されば提供出来るよう頑張りますので何かあれば是非! 

>今後とも皆様の利便性を追求していきますのでよろしくお願い致します!

こちらこそ!辺境の地にあるブログですが仲良くして下さい!
>環境に自ら対応して変化しているのか、環境に適したものが残って結果的に進化と呼ばれるのかは生物学者の間でも意見の分かれるところだそうですね。

そうなんですか。個人的な感によりますと、後者です!

> ゲーターとレドラーの例外もありますが、復刻されたゾイドは比較的大人しいカラーチェンジだったと思うのですが、ジェノザウラーにレブラプター、デススティンガー、バーサークフューラーなど新規造形のゾイドは所属軍の慣例に沿ったカラーリングではなく、その機体独自のカラーリングを施されたものが多いですよね。
最強ゾイドがコロコロと変わる平成ゾイドにおいては没個性を避け、その機体の特別感をカラーリングで表現していたのかもしれませんね。

たしかに、新規分から個性豊かになっていますよね。。共和国軍、帝国軍のゾイドというよりも、その一体でいかに印象づけるかという要素が多分に加わったのでしょうね。旧ゾイドカラーで新ゾイドを見てみたくなりました

>旧バトストは魔改造についつい目が行きがちですが、実は地味ながらも燻し銀の改造ゾイドが多いです。

ほんと「魔」が似合うほどの改造ゾイドが溢れているのでそちらの印象が強くないrがちですが、製品にやや加工を加えた正統(?) な改造ゾイドも多かったですよね。「内部解剖コーナー」で、実際に輪切りにして内部をつくりこんでいるところなども感激しました。CGが発達していないからこその表現ということもあったのでしょうね。新ゾイドはそれはそれで好きなのですが。

>やはりご存知でしたか。
更新が途絶えているのが寂しい限りです(つд⊂。

新しいゾイドのサイトよりも、更新停止とか閉鎖を見ることのほうが多いこの頃~

>「今の若い者は」って言ってしまうのと似た心理なんだとは思うんですが、思い出補正による美化も加わってどうしても本家を贔屓してしまいますよね。

「人間だからしょうがない」
その思い出と実物がまた食い違っている時がたまに私の中であって、なにがなんやらですw

>ネタ作品をマジで作り込めるって言うのがすごいですよね。その熱意が作品から伝わるのかも。

その熱意が一番でしょうね。私もネタで熱意を伝えられるようになりたいです!

> あれ?僕の知ってる人とペンネームが違うf^_^;)
その方はジェネレイションズの設定画を担当した人なんですが、寿屋のほうもやっていると聞いたことがある気が……気のせい?

コトブキヤの方はまるかたさん(丸山さんでなく)だと思います。
http://blog.livedoor.jp/marukata_anzuya/archives/51682369.html

ジェネレイションズの方は
リバースセンチュリーとかも担当されていたように記憶していますが
コトブキヤまではどうかは存じてないです
こちらの方の線画もとても細かく好きです
コトブキヤがハウンドソルジャーなどを作るときはぜひとも参考にしてほしいです

> 一度記事でアンケートをとってみるのは如何でしょうか?

回答数が少ないというのと、こちらが何を聞いたらいいのか悩みまして。
ちゃんとした形式のあるサイトだと又ちがうとおもうのですが、
ゾイドのことばかり書いている日記のような側面が強いですので、
私自身もそうですし、見てくださっている方も
「ゾイドオーシャンをすげーさいとにしようぜ!」ということに薄いような気がいたします
公式サイトであれば又違うのでしょうけれど。

>あれだけ順位の高いゾイドオーシャンさんなら色んな検索Wordから飛んでくるんでしょうねf^_^;)

無駄に検索エンジンが拾ってくれますので、もっと有用なサイトさんあるだろ!ってたまに叫びたくなりますw

>そんな経緯があったんですね。
何か意見が欲しい時は言って下されば提供出来るよう頑張りますので何かあれば是非!

ありがとうございます。何かありましたら甘えさせていただきます

>こちらこそ!辺境の地にあるブログですが仲良くして下さい!

ジュワ!!
就活がんばってください!ということに
→まや・ゾイドオーシャンさん

>そうなんですか。個人的な感によりますと、後者です! 

ある島に住むガラパゴスゾウガメは高い場所の植物を食べるため、甲羅の上部が湾曲しているのだそうです。
それを考えると、僕は前者なのかなぁと思っています。

>たしかに、新規分から個性豊かになっていますよね。。共和国軍、帝国軍のゾイドというよりも、その一体でいかに印象づけるかという要素が多分に加わったのでしょうね。旧ゾイドカラーで新ゾイドを見てみたくなりました

ですね。
ジェノザウラーなんかは暗黒カラーが似合いそうだなと思うんですが、どうでしょうか。

>「内部解剖コーナー」で、実際に輪切りにして内部をつくりこんでいるところなども感激しました。CGが発達していないからこその表現ということもあったのでしょうね。新ゾイドはそれはそれで好きなのですが。

あの装甲がカットされたモデルは僕も驚きました。
内部フレームの再現されたアイアンコングはあれに適任ですよね。
 
>新しいゾイドのサイトよりも、更新停止とか閉鎖を見ることのほうが多いこの頃~

今新しくゾイドサイトを始める人なんか珍しいでしょうからね。
などと去年始めた僕が言ってみます(笑) 

>「人間だからしょうがない」 
その思い出と実物がまた食い違っている時がたまに私の中であって、なにがなんやらですw

思い出と実物の乖離と言うのは好きであればあるほど起きてくる現象だと思いますf^_^;)
そんな客ばかりを相手にしているのですからコトブキヤも頑張ってますよね。

浦沢直樹先生の「PLUTO」と言う作品は鉄腕アトム屈指の名エピソード「地上最大の戦い」から生まれた漫画ですが、一巻の巻末で「久し振りに読んでみたら自分の頭の中のストーリーと全然違っていた。行間を自分で勝手に埋めていたのだろう」というような趣旨のことが書いてありました。

>その熱意が一番でしょうね。私もネタで熱意を伝えられるようになりたいです!

知り合いにもいるんですよ。真面目な作品もfgで高い評価を受けているんですが、デイリー一位をとったのがネタ作品と言う人が。
上手い人ほど模型は楽しむものだと言う人が多い気がするのでそんなところも関係しているのでしょうね。 

>コトブキヤの方はまるかたさん(丸山さんでなく)だと思います。
http://blog.livedoor.jp/marukata_anzuya/archives/51682369.html

あ、僕もこのブログブックマークしてましたf^_^;)(笑)

>ジェネレイションズの方は 
リバースセンチュリーとかも担当されていたように記憶していますが 
コトブキヤまではどうかは存じてないです 
こちらの方の線画もとても細かく好きです 
コトブキヤがハウンドソルジャーなどを作るときはぜひとも参考にしてほしいです

そうですね。エクスグランチュラの設定画、電撃ホビーマガジンでゾイドリバースセンチュリー ラストクロニクルの 
イラストを担当なさった方です。あの線画大好きなんですよ。

ラインナップ的にすごく浮いてしまいそうですがワイツウルフはノーマル、レッズウルフ、ソードウルフと一応バリエーションもある上にサビンガ別売と言う手段もあるのでハウンドソルジャーよりは可能性があるかもですね。
そうしたらワイツウルフ(単品)、サビンガ、ソードウルフ、レッズタイガー(レッズウルフ&赤いサビンガ)っていうリリース順ですかね?ワイツタイガー、レッズタイガー(ソードウルフとコンパチ)がベストではありますが。
スラッシュゼロの流れが一段落して、もしジェネシス編に突入なんてことになったらソードウルフ→レッズタイガー→ワイツタイガーって流れもありかもです!

>回答数が少ないというのと、こちらが何を聞いたらいいのか悩みまして。 
ちゃんとした形式のあるサイトだと又ちがうとおもうのですが、 
ゾイドのことばかり書いている日記のような側面が強いですので、 
私自身もそうですし、見てくださっている方も 
「ゾイドオーシャンをすげーさいとにしようぜ!」ということに薄いような気がいたします 
公式サイトであれば又違うのでしょうけれど。

ほぼ日参し、僕にとってはコトブキヤのHMMオフィシャルブログよりプライオリティが高いですが……
 
>無駄に検索エンジンが拾ってくれますので、もっと有用なサイトさんあるだろ!ってたまに叫びたくなりますw 

そこは自信を持って!(笑)

>ありがとうございます。何かありましたら甘えさせていただきます 

どうぞー(^ω^)

>ジュワ!! 
就活がんばってください!ということに

大変な時代ですが、頑張ります(>_<)
ちなみに僕はジュワッ!な人よりライダー派でした!(笑)
お返事が遅くなってすみません。
忙しくてパソコンを触る時間がなかなかで、かといって安易な返事もしたくもなく、という気持ちがありまして、御返事ができずにいます。
もう少しお時間いただいてもよろしいでしょうか?
→まや・ゾイドオーシャンさん
こんにちは!

ブログを拝見して忙しそうだなと思っていました。

返信はいつでも結構ですので気が向いた時にでも(^ω^)
お待ちしております♪
とてもお久しぶりとなります。
お待たせいたしました

そろそろお返ししておかないとだらだらなりそうなので
コメントしようとしたのですが
どの記事に書いていたのか忘れてしまい焦りました(汗

>ある島に住むガラパゴスゾウガメは高い場所の植物を食べるため、甲羅の上部が湾曲しているのだそうです。
それを考えると、僕は前者なのかなぁと思っています。

なるほど。自分的には、
上部湾曲→「俺たち他の亀が食べられない高いところの植物食べられるんじゃん」→多く生き残った
かなぁと。
まぁ、しかしどっちでもい…

>ですね。
ジェノザウラーなんかは暗黒カラーが似合いそうだなと思うんですが、どうでしょうか。

それ、すごく見てみたいです!設定がただでさえお^がのいどが混じっているのですごいゾイドになりそうですけれどw
ジェノは製品化はされていませんけれど、紫が赤だったり、黄色になったりでバリエーションが多いですね

>あの装甲がカットされたモデルは僕も驚きました。
内部フレームの再現されたアイアンコングはあれに適任ですよね。

>今新しくゾイドサイトを始める人なんか珍しいでしょうからね。
などと去年始めた僕が言ってみます(笑)

去年からでしたっけ?もうすごくなさっているような気がしてましたー
ゾイドを扱うサイトさんをたまに見つかることがあるのですが、その時はわくわくです。
「もうちょっとゾイド扱わないかなぁ」とか、「ずっと続けられたらいいなぁ」とか

>思い出と実物の乖離と言うのは好きであればあるほど起きてくる現象だと思いますf^_^;)
そんな客ばかりを相手にしているのですからコトブキヤも頑張ってますよね。

浦沢直樹先生の「PLUTO」と言う作品は鉄腕アトム屈指の名エピソード「地上最大の戦い」から生まれた漫画ですが、一巻の巻末で「久し振りに読んでみたら自分の頭の中のストーリーと全然違っていた。行間を自分で勝手に埋めていたのだろう」というような趣旨のことが書いてありました。

そうですね。好きであるほど、思いが強くなり、補正も強くなる。
「楽しい」とか「かっこいい」という思いが中心となって、記憶に残り、
詳しい内容のほうが後付けされるので、食い違いが起こるのでしょうね

ほんと、そんな思い出補正の強いものを、物として商品化するコトブキヤさんには感謝感謝です。


>知り合いにもいるんですよ。真面目な作品もfgで高い評価を受けているんですが、デイリー一位をとったのがネタ作品と言う人が。
上手い人ほど模型は楽しむものだと言う人が多い気がするのでそんなところも関係しているのでしょうね。

「作ることの楽しさ」であったり、「その作品への愛情」があった上での、
高い技術による作品であるからこそ、高い評価を受けるのでしょうね

私は「遊ぶ」ことをしてこない人生を送ってきましたので、どうもネタを作るとか、遊びを作るというのが苦手です
もう少し「馬鹿」になりたいなぁと最近つくづく思います。
蒼人さんは結構あちこち行ったり、いろんなかたと遊ばれているので、すごいなぁといつも思います

>あ、僕もこのブログブックマークしてましたf^_^;)(笑)

( ・`ω・´)ナン…ダト!?

>そうですね。エクスグランチュラの設定画、電撃ホビーマガジンでゾイドリバースセンチュリー ラストクロニクルの
イラストを担当なさった方です。あの線画大好きなんですよ。

ラインナップ的にすごく浮いてしまいそうですがワイツウルフはノーマル、レッズウルフ、ソードウルフと一応バリエーションもある上にサビンガ別売と言う手段もあるのでハウンドソルジャーよりは可能性があるかもですね。
そうしたらワイツウルフ(単品)、サビンガ、ソードウルフ、レッズタイガー(レッズウルフ&赤いサビンガ)っていうリリース順ですかね?ワイツタイガー、レッズタイガー(ソードウルフとコンパチ)がベストではありますが。
スラッシュゼロの流れが一段落して、もしジェネシス編に突入なんてことになったらソードウルフ→レッズタイガー→ワイツタイガーって流れもありかもです!

私もすごくあの線画が好きです。なんといいますか、ラフ感があり、密度の高いものが好きなんですよね。
最近のコトブキヤの設定画は、パソコンで書かれたものが載っており、残念です。
パソコンの線は、直線的で無駄がない分、おもしろくないんですよね。・・

アニメ路線がだいぶ続いてきましたが、あらかた主人公の回りのキャラクターのゾイドが製品化されてきましたので、
その後どうなるんだというのが、ほんと気になります。
3匹の虎伝説系統は、ブロックとの組み合わせが重視され、ゾイド適要素が少し落ちたのが残念でしたので。もしなればうれいいです!ハウンドソルジャーは、ジェネシスで登場しなかったので希望が薄そうですね。なんであんな扱いになったやら(涙


>ほぼ日参し、僕にとってはコトブキヤのHMMオフィシャルブログよりプライオリティが高いですが……

>そこは自信を持って!(笑)

そんなにおっしゃっていただけるなんて、恐縮です。
胃に穴が…

>大変な時代ですが、頑張ります(>_<)
ちなみに僕はジュワッ!な人よりライダー派でした!(笑)

自分もウルトラマンよりは、仮面ライダーを見ておりました。「クウガ」以降の数作品ですかね
→まや・ゾイドオーシャンさん
> とてもお久しぶりとなります。

お久しぶりです。

> それ、すごく見てみたいです!設定がただでさえお^がのいどが混じっているのですごいゾイドになりそうですけれどw

OSに加えてディオハリコンの恩恵に預かったらそれこそ手がつけられない機体になってしまいますよねf^_^;)

> 去年からでしたっけ?もうすごくなさっているような気がしてましたー

まだ一年経っていないですねー。

> ゾイドを扱うサイトさんをたまに見つかることがあるのですが、その時はわくわくです。
> 「もうちょっとゾイド扱わないかなぁ」とか、「ずっと続けられたらいいなぁ」とか

分かります^^
ちょうど当ブログのリンクの一番下にあるツンさんのブログは始まったばかりのゾイドブログですよっ!( *`ω´)

> そうですね。好きであるほど、思いが強くなり、補正も強くなる。
> 「楽しい」とか「かっこいい」という思いが中心となって、記憶に残り、
> 詳しい内容のほうが後付けされるので、食い違いが起こるのでしょうね

確かに。楽しい、格好良いという強い感情に対して記憶のディテールは付属的なものなんですよね。

> ほんと、そんな思い出補正の強いものを、物として商品化するコトブキヤさんには感謝感謝です。

顧客者層は回顧組ばかりでしょうからね。上手い落とし所を見つけて長く続けて欲しいです。

> 上手い人ほど模型は楽しむものだと言う人が多い気がするのでそんなところも関係しているのでしょうね。
>
> 「作ることの楽しさ」であったり、「その作品への愛情」があった上での、
> 高い技術による作品であるからこそ、高い評価を受けるのでしょうね

本気を出しているから遊びを出来るのか、遊びでやるから本気なのか……誰かを楽しませるために自らが楽しむ。素敵な感じですね。

> 私は「遊ぶ」ことをしてこない人生を送ってきましたので、どうもネタを作るとか、遊びを作るというのが苦手です
> もう少し「馬鹿」になりたいなぁと最近つくづく思います。
> 蒼人さんは結構あちこち行ったり、いろんなかたと遊ばれているので、すごいなぁといつも思います

遊び歩いていることを評価されるなんて思っても見なかったです(笑)
そんな凄いことじゃないと思うんですがf^_^;)誘われたら断らないというのをモットーにしていたらただの遊び人になってしまいました。

> 私もすごくあの線画が好きです。なんといいますか、ラフ感があり、密度の高いものが好きなんですよね。
> 最近のコトブキヤの設定画は、パソコンで書かれたものが載っており、残念です。
> パソコンの線は、直線的で無駄がない分、おもしろくないんですよね。・・

手書きの良さって語り尽くせない部分がありますよね。
説明書の線画は格好良いと思うんですけど、カラーレシピのところに載っているいかにもコンピュータで書いた様なカクカクしたのは好みじゃないです。

> アニメ路線がだいぶ続いてきましたが、あらかた主人公の回りのキャラクターのゾイドが製品化されてきましたので、
> その後どうなるんだというのが、ほんと気になります。
> 3匹の虎伝説系統は、ブロックとの組み合わせが重視され、ゾイド適要素が少し落ちたのが残念でしたので。もしなればうれいいです!

ジェネシスの流れもなしじゃないと思うんですよね。市場の反応を見てから三虎……旧バトストとどっちが訴求力あるかですね。

回顧組がほとんどだと思うので新規層の開拓も考慮に入れつつ今後の展開を考慮しなければならないので大変そうですf^_^;)
> OSに加えてディオハリコンの恩恵に預かったらそれこそ手がつけられない機体になってしまいますよねf^_^;)

そういえば、リバースセンチュリーでは、暗黒軍仕様のデスザウラーとかおりましたよね(恐

> まだ一年経っていないですねー。

私なぞ気づけば、もう6年目です。
ん、5月に始めたので、ちょうど昨日、6周年だったみたいです
すっかり忘れておりました
今後もよろしくお願い致します。

> 分かります^^
> ちょうど当ブログのリンクの一番下にあるツンさんのブログは始まったばかりのゾイドブログですよっ!( *`ω´)

拝見しました。
HMMパンツァーとかHMMブラスとライガーとかすごくかっこいいんですけど!
次回のブログ更新の時に、 紹介させていただきます

> そうですね。好きであるほど、思いが強くなり、補正も強くなる。
> 「楽しい」とか「かっこいい」という思いが中心となって、記憶に残り、
> 詳しい内容のほうが後付けされるので、食い違いが起こるのでしょうね

確かに。楽しい、格好良いという強い感情に対して記憶のディテールは付属的なものなんですよね。

> 顧客者層は回顧組ばかりでしょうからね。上手い落とし所を見つけて長く続けて欲しいです。

ほんと、それに尽きます。

> 本気を出しているから遊びを出来るのか、遊びでやるから本気なのか……誰かを楽しませるために自らが楽しむ。素敵な感じですね。

皆が楽しさを感じることができる素敵さ!
「素敵」という言葉に素敵を感じました。

> 遊び歩いていることを評価されるなんて思っても見なかったです(笑)
> そんな凄いことじゃないと思うんですがf^_^;)誘われたら断らないというのをモットーにしていたらただの遊び人になってしまいました。

ノリの良さといいますか、人と関わりあううえで、そのモットーはとても大事なことと思います。

> 手書きの良さって語り尽くせない部分がありますよね。
> 説明書の線画は格好良いと思うんですけど、カラーレシピのところに載っているいかにもコンピュータで書いた様なカクカクしたのは好みじゃないです。

すごく同感です。うまく言えないんですけれど、味があるんですよね
ちなみに、カラーレシピの線画は、最近のものですと、実物写真になっております~。

> ジェネシスの流れもなしじゃないと思うんですよね。市場の反応を見てから三虎……旧バトストとどっちが訴求力あるかですね。
> 回顧組がほとんどだと思うので新規層の開拓も考慮に入れつつ今後の展開を考慮しなければならないので大変そうですf^_^;)
うーん、難しいですね。
オリジナルでつくっていかない限り、今までのゾイドシリーズになるわけで、
旧ゾイドとゾイドジェネシスを比較すると、時間の経過としては、ジェネシスのほうが新鮮ですよね。
個人的には、ジェネシスゾイドにはもう少し頑張ってほしい部分があったので、
それをHMMゾイドで見てみたいという気持ちがあります。
まや・ゾイドオーシャンさん

> そういえば、リバースセンチュリーでは、暗黒軍仕様のデスザウラーとかおりましたよね(恐

チートも良いところですがありっちゃありです。と言うかデスエイリアンもディオハルコン対応のデスザウラーじゃないですかね?

> 私なぞ気づけば、もう6年目です。
> ん、5月に始めたので、ちょうど昨日、6周年だったみたいです

メモリアル月間だったんですね。おめでとうございます!

> HMMパンツァーとかHMMブラスとライガーとかすごくかっこいいんですけど!

ツンさんは凄腕モデラーなので是非広めてください!

> 皆が楽しさを感じることができる素敵さ!
> 「素敵」という言葉に素敵を感じました。

僕も自然に「素敵」と発する友達をすごく素敵に感じたのでそれ以来僕も使うようにしています(^ω^)

>人と関わりあううえで、そのモットーはとても大事なことと思います。

ありがとうございます。これからも大切にして行きたいと思います!

> すごく同感です。うまく言えないんですけれど、味があるんですよね
> ちなみに、カラーレシピの線画は、最近のものですと、実物写真になっております~。

書いてる人の吐息が伝わると言うか。素晴らしい絵が多いですよね。

→ジェネシスゾイドにはもう少し頑張ってほしい部分があったので、
> それをHMMゾイドで見てみたいという気持ちがあります。

スラゼロが終わるかここでも一つ本気だすかですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。