HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>メダロット

ついに来た!

開発中とは聞いていましたがついに来ましたよ!

コトブキヤよりメダロットDSカブトバージョンの主役機ガンノウズ発売!

発売は来年4月、メーカー希望小売価格3150円!これは妥当な値段設定!
両腕の火機用のエフェクトパーツ、セリフ、メダル二種類、そしてスプリングギミックありでこの値段は嬉しいですねー。バンダイの価格に慣れると少し高く感じるかもしれませんがコトブキヤが開発していると知った時から値段は3000円前後だと踏んでいたので納得の価格です( *`ω´) 

見た感じだとティンペット(メダロット世界における内部フレーム)は再現されないような感じですね。
最新作のメダロットDSはGB版以来受け継がれて来たティンペットとはデザインを一新。全く格好良く無いティンペットになってしまったので正直再現されてもプラス要素にはならないんですがね。

それにしても良くできていますね……各部の形状もオリジナルに忠実です。

発射ギミックはTVアニメ放送時に発売されたメダロットデュアルモデル、バトルメダロット双方で取り入れられていたギミックですので往年のメダロットファンには懐かしい。

でもこうして見ると刷り込みはあるにせよメタビーの方が好きだなーと。
今作はこれといって惚れるデザインの機体がいなかった気がします。

僕はメタビー、ロールスター、フライファルコン、ロンガンが大好きなんですが全部発売してくれないかなー……フライファルコンはDSに出演したのでわずかながら可能性はあるかも!メタビーは開発中とのことです。これには期待!

ただ、一言言っておきたいことがあります。
それはこの販促写真のことです。何故左手は開いた状態の写真なのでしょうか?
素立ち状態の時は平手でも握り手でも構いませんが発泡しているポーズの時に平手は合わないでしょう。
まぁロボットなので関係無いと言われてしまえばそれまでなのですが、銃を打つ時はグッと握りこぶしを作って力を入れている様に見せて欲しい。
付属パーツ一覧には左右三種ずつ計六種のハンドパーツが写っています。現段階で見本写真を掲載する際に全てのオプションハンドが揃っているのですから本体写真を取る時に握り手を用いることもできたはず。豊富なオプションパーツも魅力の一つなんですからそれをアピールしないのはもったい無いですよ。

左手のガトリングを放つポーズで平手なのも気になりますがセリフパーツのある写真の上の頭部のなぱーむを放っていると思しき写真で両の手の表情が揃っていないのは格好悪いです。
誰か忘れましたがコトブキヤは販促写真を撮影するのが下手だと言っていましたがその意味がわかりました。

作っているものの品質が良いだけにもったい無いです。
コトブキヤは応援しているメーカーなだけに細部まで手を抜かず頑張って欲しいです。


でもこの情報を得て発売前にも関わらずテンション上がったのは事実!人を楽しませられる、興奮させられるものが作れればモデラーとして一人前だと言うのが持論です。
さすがコトブキヤ、一流の造形美です。

とりあえずデュアルモデルのメタビーとアークビートル探しておきます。

侵略!イカ娘が次回で最終回と知って生きる希望を失いかけていました(嘘つけ!)が、また頑張ろうと思いました。
昨日更新できなかったので今日は二度更新してみました。それではまた明日!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://onogorokakunouko.blog133.fc2.com/tb.php/196-825f6770

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。