HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ZAOD関連

第三回ZAOD展示会レポート17

こんにちは。美人に見とれて人混みで人に衝突した蒼人ですw

そんなこんなでレポート第17弾!


< Rid(リッド)さん >

ZAOD展示会のポスターと言えばRidさん!
設営ではリーダーシップを発揮していて頼もしかったです。

414.jpg
412.jpg
415.jpg

  ○生還のランナー

第一回ZAOD展示会のポスターに使用された機体。
満身創痍ながらもパイロットを生かすため四肢の一つがもげようとも走り続けるシールドライガーの壮絶な姿が非常に衝撃的。
高価なHMMキットをクラッシュモデルにすることは勇気のいることだと思いますし、事実あまり作品を見かけませんが本作品は素晴らしいです!
ドラマを感じる作品です。


418.jpg

  ○コマンドウルフAC「愛國同志会」街宣ゾイド「ひえい号」

街宣カーならぬ街宣ゾイド。
背中に設けられたやぐらが良い味出してます。
派手めな汚し塗装が目を引きますが細部もかなり手を加えてありますね!
要人が乗り込む事を前提としてかキャノピーが装甲式に改造されているのも設定を活かした改造だと思います。


419.jpg

  ○マルダー(*作品名不祥)

申し訳ありません名称不祥です(~_~;)
第二回のZAOD展示会でも拝見した気がします。
機体を走るオレンジ色のライン、ミサイルの部分が二つのファンになっている点などポイントがいくつもちりばめられています。
ビーム砲の砲口のディテールアップなど基本工作もちゃんとしてありますが内部を緑で塗るという発想に驚かされました。


411.jpg

  ○ブリッツホーネット特別機動隊仕様

メタルブルーのカラーリングが目を引く機体ですね。
ブリッツホーネットはパーツ数を抑える関係でかなりずんぐりとした体型なんですがこの作品はカッコ良いですね!
機体各部をパイプが走っていていたり鏡の台の上に置いたりと小さいながらも力の入った作品だと思います!


440.jpg
441.jpg
438.jpg

  ○生死接線

こちらは第二回ZAOD展示会のポスターに使用された作品。
ステルスバイパーは僕にとって一二を争うほど好きな小型ゾイドなのですがこの作品は僕のステルスバイパー像を大きく変革させてくれました。
ステルスバイパーを走行列車に見立てるというアイディアもそうですがこの作品の醸し出す雰囲気と言うのが凄い。
風雨に晒された感じや、前線で戦い疲れたゾイドのその後の使用法の一つなのでは無いかなどと見る者に様々なドラマを感じさせる独特の空気感を備えた作品です。
Ridさんは小さいながらも味のある作品を作られますね。




< Jack Hammer @幹事長さん >

横浜オフではいつもホワイトボードを使って今までに無いモチーフの動物をゾイド化するとしたらどんな機能を付すかと言った事や既存の機体の改造プランなどを話し合うんですがそちらを主導するのがJack Hammerさんです。

313.jpg

  ○ゴジュラスギガ・パワードRev.0.5"強要試製1号"

新装備がポイントだったのだそうですが、何とその新装備を忘れてきてしまったとのことでした。
お茶目さん!(>ω<)-☆
頭部に追加されたパーツが上手く他のゴジュラスギガと差別化させるものになっていると思います。
いかにも現地回収型と言った風合いが良い!




<瀬渡さん>

横浜オフでよくお会いします。
この間横浜オフの後のデニーズでのまったりトークで色々お話しできました(^ω^)

316.jpg

  ○フィーニスタルクス

ヴァルガという元々「丸まること」を前提に作られたキットを組み合わせてアルマジロ型ゾイドを作ると言うアイディアはかなり理にかなったことだと思います。
実際のアルマジロよりは随分と強面な顔をしていますが、ゾイドが兵器であることを考えればこれくらい強面な方が良いですよね。


320.jpg

  ○ゴジュラスマリナー・ディープシー

ゴジュラスマリナーと言えば鮮やかなブルーの機体色が想起されますがこれはその印象を覆す黒い機体。
海戦ゴジュラスと言うことでジオーガであればAZ4連装ショックカノンを装備してある前脚にハンマーヘッドのミサイルを装備しています。
小さな変更点ですが水中型に仕様変更されたゴジュラスであることに説得力を持たせる改修ポイントですね!



ここで一つお知らせが有ります。

一つだけ離れたところに展示されていたサンさんの作品を前回のレポートにて紹介するのを忘れていたので本日追加しておきました(>_<)
ボルドガルドのジオラマです。
とても味のある作品なので是非一見あれ!


本日のレポートはここまでです。また明日お会いいたしましょう。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://onogorokakunouko.blog133.fc2.com/tb.php/158-9cc58f9f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。