スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The God father part2

只今14:50。こんにちは蒼人です。

今日は午前十時の映画祭でThe God father part2を観て来ました。



実はpart1観たこと無いんですよねf^_^;)
近所の図書館にpart3まで揃っていたので今度借りてみようと思います。

さて、この作品の面白いところはマフィアのファミリーのボスとなった主人公マイケル・コルレオーネと、その父ヴィト・コルレオーネの若かりし日々が交互に展開して行くところ。

利権絡みの人間関係で信じられる者がどんどん減って行くマイケルの苦悩と、力と人望でファミリーを築いて行った父に対するマイケルの憧憬とが複雑に絡み合い、彼の人間像が立体的に描かれているのが非常に印象的でした。

アル・パチーノにロバート・デニーロと、俳優の名前を見ただけで期待せずにはいられないですが、この作品のすごいところは作品としての出来。

前作The God fatherでアカデミー賞・作品賞を受賞し、このpart2でも作品賞を受賞しているんですよ。
作品賞を受賞した映画が続編で続けて作品賞を受賞するのは長いアカデミー賞の歴史の中で本作のみなのだそうです。
フランシス・コッポラ監督、さすがです。


3時間半の大作でしたが、part1からpart3まで通しで見たいと思わせられる作品でした。
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。