スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEON

今日は大学を休んで一日寝て養生していました。

借りていたジャン・レノ、ナタリー・ポートマン主演LEONを観ました。
スターウォーズファンなのでもともとナタリーは好きでしたが、子供時代のナタリーの魅力に終始メロメロでした(;´д`) しかしそんなとこばかりに注目していたわけでは無く、ストーリーも素晴らしいものがありました。
愛を忘れた主人公が少女をかくまったことで人の暖かさに触れ、愛情を思い出す。こう言ってしまうと凄く陳腐なストーリーに思えてきますが、この説明の外にある部分……何と言ったら良いのかわかりませんがその部分こそがこの作品の魅力なのでは無いかと思います。
流石は名作と呼ばれるだけのことはあります。
ゲイリー・オールドマンの狂ったような演技は思わず戦慄するほどですし、ジャンの不器用な男とプロの掃除屋としての二面性を鮮やかに演じ分ける演技力も、気丈に振る舞う中に儚さが見え隠れする繊細な女性の心の機微をあの若さで演じてしまえるナタリーも兎に角素晴らしいの一言。

どうやら僕は女性の泣き顔というものに滅法弱いようです。
でもあんなの見せられたら誰だってナタリーの虜になりますよ。


今まで観たい観たいと思っていたけれど見られなかった作品。やっと見られて良かったです。

スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。