スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に良かった(´;ω;`)

先日日記におのこうさんの安否確認が取れないと書きましたが先ほど生存が確認されました!

彼とは五年近い付き合い。安否確認が取れて安心しました(;´д`) =3


けれどもまだバイト先の同期がおじいちゃんおばあちゃんとの連絡が取れていないそうです。

まだ連絡が取れない知人・親族がいる方は気が気ではないと思います。
しかし今回のように遅れて連絡が取れることもあります。

どうか希望を捨てないで下さい。



今日も鉄道が麻痺しましたね。

僕の暮らす地域では予定停電が実施されませんでした。

他の多くのエリアでも節電の努力により停電にはならなかった模様です。

しかしそれに対し「予定しておいて停電しないとはどう言うことだ!」というツイートを目にしました。
それは違うでしょう。


停電の実施は「最悪の場合」。皆の節電の努力で最悪の場合を避けることが出来たのに何故東京電力を罵るのか。
意味が分かりません。


こんな時だからこそ思い遣りの心を忘れてはいけないでしょう。
東京電力の従業員だって家族がいます。それでもいつも通りに僕たちが日常生活を遅れるように、震災後という極めて非日常の日々の中頑張ってくれているんです。
忍耐力、大事ですよね。

鉄道各社の従業員に対してもつっかかるなんてやめましょうね。


さて、モデリングは時間もあったんですがずっとツイッターやmixiに張り付いていて時間を潰してしまいました。

情報が本当に洪水のように流れてくるため取捨選択が難しい。

明日はバイトの予定でしたがJRが動かないため自宅に待機します。
明日こそガッツリモデリングします。


IMG_6807ab.jpg


日常の香りが漂う日記にしたいので全く関係無いですが写真を公開。
先日アウトレットで買った靴です。
可愛くて一目惚れでした。

服を買いたいと思っていましたが余裕があるなら募金に回しましょうかね……

多数の著名人も募金の態勢を整えつつあります。

許せないことながら募金を装った詐欺もあると聞きます。
本当に信頼出来る団体に募金をして下さい。


また昨日ボランティアとして現地に向かうのを避けて下さいと言いましたが、震災経験者の方のこんな声を見つけました。→「今村岳司XDL-diary

3/13の記事から読んで見て下さい。

震災地で必要なものは何なのか、ボランティアと自衛隊、被災者が求めているのはどちらか……被災者の感情と共に書かれています。

一部を抜粋するとこんなものがあります。

「悔しくて、悔しすぎて、記憶から消していたことが、いろいろ蘇ってきて辛いです。

ひとつは、観光気分で来た自分探しボランティアの連中のこと。

彼らは、人から感謝されることを楽しみにやってきただけでした。
だから、汚れ仕事やしんどい仕事は何かと言い訳しながらやりませんでした。
彼らで集まって楽しそうに親睦を深め合っていました。
そんな彼らに「惨めな被災者」と扱われる屈辱。
何日か経ったとき、避難所のリーダーが耐えきれずに怒鳴り散らして
彼らを追い返してくれました。
彼らがいなくなっても、彼らに受けた屈辱は消えませんでした。」

学生の方は僕と同じく今は長期休暇中でしょう。でも、十分なバックアップ態勢、技術、装備も無く現地に向かうのは絶対に避けて下さい。
くれぐれもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。