スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強の剣



ーーーー最強の剣ーーーー













はい。グラハムを思い出した貴方は立派なグラハマーです☆

今日はコズミック・イラ最強の機体、ストライクフリーダムです。


RIMG1143.jpg

食玩です。オープニングでもおなじみのあのポーズ。
肩に力の入った感じがなかなかに格好良いですな(^ω^)
背景が余りに見苦しいf^_^;)

RIMG1144.jpg

デスクトップ画面でちょっと背景を変えてみます。
そして銃口に寄ってみる。

RIMG1145.jpg

RIMG1146.jpg

販売元も気合が入っていたのでしょう。かなり良くで来ているのでは無いでしょうか?

RIMG1147.jpg

顔に寄ってみます。アンテナの真ん中にある赤いパーツにはみ出しが見られます。撮影するまで気が付きませんでした。



……ってな感じです。

墨入れなんてものを知ったばかりの頃墨入れをしたものなので汚い汚いf^_^;)
黒で墨入れしてるのでクドいですね。

ウイング背負ってる機体なのに背面の写真を撮り忘れるあたりから蒼人のやる気のなさが窺い知れるかと思いますが何を隠そう僕あんまりストライクフリーダム好きじゃ無いんですよねf^_^;)
フリーダムは凄く好きなんですが。


一度も本体への被弾が無い主人公機ってどうなのよと言う意見もありますが初めてみた時から「なんか違うだろ」って思っていました。何が原因かはよく分からないんですけど。

まぁ関節が金色って言うのが何か……こう……ガキ臭いって言うか。そんなことを思った記憶があります。

けれども色々な方のHPやfgなどでストライクフリーダムの作品を見るにつれて何やらカッコ良いじゃんと思える様になりました。
ストライクフリーダムはフレームを強調するために装甲に切り欠きを施してチラリズムで魅せる作品が多く見られますがそのチラリズムが僕の凝り固まったアンチストライクフリーダム感をほぐしてくれたんだと思います。


それでも最終決戦でレジェンドのドラグーンを回避しているはずのシーンがプロヴィデンスvsフリーダムのバンクシーンだったことは許せませんがw

なんだかデスティニーってラスボスがいないのも問題ですよね。
SEEDはアスランは自分の父親との決着、キラ様御一行を苦しめてきた三バカもとい三機の新型GATシリーズを駆る生態CPUにイザークが白星二つ、そしてキラはラスボスのラウと言った具合にちゃんとしたラスボスのみならずそれぞれの敵とちゃんと決着を付けていたのが良かったと思うんですよ。

でもデスティニーはキラは最初はてこずるものの最後はアッサリ(もちろん無傷で)相手を下し、アスランにいたってはSEED状態に覚醒しているシンを普通に凌駕。最後に覚醒こそしますが覚醒したのが突進してきたルナを巻き添えにしないためと言う紳士っぷりまで発揮する余裕の勝利。
更にビーム無効化の金ピカメカアカツキまで登場してしまってキラ様御一行無敵状態。

何だかラストなのに張り合いが無いと言うか……SEED擁護派の僕もデスティニーはちっと厳しいですw



まぁエヴァ初号機みたいなカラーリングのネオ専用ウィンダムとか言いたいことはありますが、もうちょっと頑張れたでしょうにという印象が強い作品ですね。SEEDでついたファンも多くを手放してしまったんじゃ無いかと。


食玩の紹介から作品への意見になってしまいましたが、今では案外ストライクフリーダムも受け入れてますよ^^

劇場版SEEDについて語るのはタブーですか?そうですか。



あ、先ほど店頭でコンヴァージ買いました。ザクだけ。
某SNSで某ゾイダーの方がザク二体とグフとジェガンを並べていて「ラル隊にはもう一機ザクが欲しい!」と思ったのでザクだけ買ったんですがラル隊ってザク三体いましたっけ?f^_^;)
何か二体だった様な気もしてきましたw
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。