スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回ZAOD展示会レポート22

待ってくださっている方もいるのになかなかZAODレポート書かなくて申し訳ございません(^_^;)
今日は「今週中にレポートを一つ」という公約通りレポートです!


<ポイズンさん>

557.jpg

  ○ーGENO SPADA・SIFILLージェノスパーダ・スィフィル

人気のジェノ系改造機の一体。プラモデル投稿サイトMGで開催された寿杯に出展された作品です。
自在に動く兵装がバックパックから生えているコンセプトは同じながら格闘戦を重視したジェノブレイカーと異なりこちらは砲撃戦に重きを置いた機体となっています。
シールドと火機の一体化ーーその着想はギャプランのムーバブルシールドに近く、実際ギャプランの兵装が流用されています。
作者のポイズンさんにそんな意図があったかは分かりませんが機体色の黒からは闇夜を、青からは惑星Ziの二つある内の片方の月の光を、そして厚みのあるシールドからはその形状から棺を連想させられました。
三つのイメージを統合すると闇夜に月の光を浴びる死神のイメージ。あくまで僕が連想しただけですが共和国軍にとってはまさしく死神と言える程の戦闘力ほ誇っていそうです。

<滝上さん>

553.jpg
552.jpg

  ○ブラウリッター

レドラーをベースにしながらかなり印象の異なる機体に仕上がっています。
白亜の機体に青と一瞬旧共和国軍Mk-2部隊を思い出すカラーリングですが金がないのでMk-2カラーと比べるとずいぶんと落ち着いた印象を受けます。ちなみにMk-2カラーのレドラーといえばZポイントキャンペーンの賞品だったジェネシスカラーのレドラーが思い浮かびますがこのブラウリッターも何とも印象に残るゾイドです。
首や後ろ足に安定翼のようなパーツ、そして頭部以外に本体への加工は見られませんが、頭部を変えるだけで別の機体に見えてしまう程に印象が一変している点は凄く驚きました。
やはり模型は顔が命……
アストレイブルーフレームセカンドのパーツも存在感が有りますね。
現在滝上さんはブラウリッターの新型を開発中ですがブログ内で新型ブラウリッターはブラウリッター・ツヴァイ→ブラウリッター・オルタナティヴ→ヴァルハライザーと名前が変遷しています(全てに"ヴ"がついているのは偶然でしょうか?それとも……)。
名前は大事な要素ですので真剣に悩んでいるのでしょう。次回作も期待ですね!
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。