スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルフ、命名(CW-15)

久々に集中してモデリングできました。
本日行ったのはやはりディテールアップなのですが、その中でも今回はスジボリではありません。

逆に凸モールドです。
画像 012
今回はこんなものを使ってみます。

この透明の物体は一体何なんだっ!?

画像 009
ジャン!

透明ビニールテープです!

スジボリに透明ビニールテープを使うというのはLightning Impactさんで以前紹介されていたんです。

こちらのLightning Impactというサイト、どなたのサイトかご存知ですか?え?ご存じない!?
こちらは何とあのシマコウさんのサイトです!
え、シマコウさんって誰かって?

いやいや、冗談キツいですわ~。かつてR2ザクでオラザク選手権を制したあのシマコウさんですよ!!(ご存じない方は今すぐ検索!)

一学期のテスト勉強は全くする気が起きなかったので色々モデラーのサイトを徘徊していたのですが、その時偶然見つけたのがこのサイト。初めは「シマコウ……不思議と知っているような名だな」と思っていたのですが、一分と経たずに眉間から稲妻のようなものがでましたよ!(キュピィーンッ!!)
「シ、シマコウさんってあの超絶カッコいい高起動ザクの人じゃん!Σ(・□・;)」

盗める事は何か無いかと過去の記事を覗かせていただいていたらその中にスジボリのガイドテープに透明ビニールテープを用いているという記事を見つけたのでした。


僕がボリボリスジボリをしていたのはその記事を見たあとでしたが、近くの百円均一には無いだろうなーと勝手に思っていたので探しにいく事もせず。パーツの上で直に定規で長さを測ってスジボリをしていました。

ところが先日百円均一に買出しに行った時偶然ビニールテープコーナーが目に飛び込んで来ました。「まぁ透明のビニールテープなんて百均には置いて……あったー!!Σ(・□・;)」
そんな経緯でゲットしたのでした。

しかも驚いた事に三個入りで百円ですよ?
工場の方こんな値段で大丈夫ですか?

粘着力は最初こそ強めですが一二回剥がしていると適度な粘着力になります。
そして十回ほど剥がしてもまだ粘着力はありますよ!これは使いやすい!

まぁ今回僕はスジボリのガイドには使用せずもっぱら型紙のような使い方をしていた訳ですが。

画像 014
これだけ同じものを量産しても最後まで粘着力は残ってました。
ちなみに写真は塗装を待つパーツたちの図。

比較用にツマヨウジとパイロットを置いておきました。

この他にも進んだ箇所はありますが、明日のネタがなくなってしまうので明日も一限から授業なのでモデリングについてはこの辺で失礼します。


さてさて、ここからはお待ちかね(誰も待ちかねてくれていない気もするけど)、当ブログ最初の機体である改造コマンドウルフの名前を発表いたします!
まがいなりにも前回のZAODに出したのに名前無かったのかよ!というツッコミは受け付けておりませんw
ZAODでは用紙に作品名を記入するところがあるので、そこにはちゃんと書いたんですよ。"作品名"を。

ただ、"機体名"は書いてないんです。

"ドラゴンボール"は作品名ですが、主人公は"孫悟空"ですよね。"機獣新世紀ゾイド"は作品名で、主役機は"ブレードライガー"ですよね。そういうことです。

え、ややこしいですって?ごめんなさい(;ω;)

その時いい名前が浮かばなかったんですよ。
"ウイングウルフ"とかだとひねりが無いし、何よりゾイドのアニメ放送当時のOPとEDからCMに入るまでの時間に流れていた投稿作品の中にいかにもありそうな名前(事実うっすらと投稿作品の中にそんな名前のものがあったような記憶があります)。

何か無いかと悩んでいたのですが結局自分が気にいるものが浮かばなかったので"作品名"のみを記載した次第でございます。

展示会では「孤狼」というタイトルで出展しました。
実は今でこそ当ブログはオノゴロブログという名前ですが、当時はブログを作るなら「月夜の孤狼」という名前にするつもりだったのです。「月夜の孤狼」というサイトに初の作品として「孤狼」を載せる。そんなことを考えていたのでしたとさ。

ガンダムSEEDに105ダガーというナイスでイカス機体があります。
この機体のパイロットとして知られるのが「月下の狂犬」の二つ名を持つモーガンというパイロットです。

僕は初めて耳にした時からこの二つ名をいたく気にいってしまい、本当は「月下の孤狼」という名前にしたかったのですがそれではあまりにもストレートすぎるので"月夜"という言葉を選んだのでした。ブログ名は別のものにしたことですし、今回は完全に完成させて持っていくので「月夜の孤狼」という作品名にしますかね。


ええとお待ちかねと言ってからがずいぶんと長くなってしまいましたが、ここでやっと機体名を発表します!

その機体名は……















「モーントヴォルフ・ヴァルキューレ (Mond Wolf・Walküre)」です!!

モーントは上で話したように僕が気にいっている二つ名の中から月を取り出したもの。ヴォルフは狼、ヴァルキューレは戦女神。

昨夜HJ誌を見ていてヴァルキリーという言葉を含む機体があって、それが(名前だけ)目についたのでした。

「ヴァルキリー……ワルキューレ!これだ!」ヴァルキリーという言葉は使いたく無かったんですよ。某可変戦闘機がありますから。なのでワルキューレを使おうと決心したのですが、「コマンドウルフ・ワルキューレ」だと英語とドイツ語がゴッチャで美しく無い。

なので全体をドイツ語に統一しようと思いまして本日COMMANDという言葉をドイツ語に置き換えようと思ったのですがなんかしっくり来ない。

そこで月をドイツ語にしたらどうだろうと調べて見たらモーント……

なにやらエレガントな響き!カッコ良い!
そしてwikiでワルキューレが本当にドイツ語なのか調べてみたら、本当はヴァルキューレらしいぞと。そこでヴァルキューレのほうを採用。晴れてモーントヴォルフ・ヴァルキューレに機体名が決定しました!響きの良さしか考えてません!月 狼 戦女神 ……名詞ばかりが並んでいますね(^^;;
"月の"といった形容詞にすると形も変わってくるのかと思いますが、響きがカッコいいのでこのままで良いです。

まぁモーントヴォルフだけでもまとまりは良いのですが、全然決まらなくて困っていたのに偶然からこの名前に導いてくれたヴァルキリーという言葉は僕にとって本当に女神です。

大切にしたいのでこの言葉も付けておきます。
ヴァルキューレは死んだ戦士の魂をヴァルハラへと導くのだそうです。

ヴァルハラとは帝都の名前。

共和国の機体にとって何とピッタリなことか!そして何と心強い!

偶然が重なり合って、これは最早偶然なんかじゃ無いんじゃないかと思えてくるくらいです。


機体と一緒に大事にしたくなるような納得のいく名前に落ち着きました。

みなさんこれからウチのモーントヴォルフ・ヴァルキューレをよろしくお願い致します!
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。