スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スジボリ以外だってやってます!(CW-11)

HGUCでグフカスタムが出るそうですね。
F2ザクとニコイチでグフカスタムを作ろうとHGキットを買って積んで置いた僕って一体……


こんばんは。今日は結構進みました。
主にスジボリが(またかよっ!)。

でもスジボリ以外に記事にできることが今日はちゃんとありますよ!

とりあえず昨日記事に書いた丸モールド周辺のことを。

画像 00i

こんな感じに一段下げています。

横に見えるのは五ミリ丸プラ棒。天辺に120番の紙やすりを貼りつけて表面をならしました。
下の黄色い部分は滑り止め用のマスキングテープ。

プラ棒のカットにはダイソーで315円で購入したパイプカッターを使っています。
初めて使いましたが凄く良いですねこれ!


スジボリ箇所は毎度載せているので今日の分は割愛。
ディテールアップ工作以外にやったことを載せておきます。

トミー版コマンドウルフをお持ちの方なら脚部の爪がとても可愛らしいことをご存知かと思います。

これをもう少し攻撃的な感じにしたいのでコトブキヤ版HMMコマンドウルフの爪を使います。

だがしかし貧乏ゾイダーの私にはパーツ取りに使うようなHMMのストックはございません。
故にHMMコマンドウルフアーバインカスタムから爪を取ってしまったら愛しのアーバインコマンドが完成しません……

と言う訳でレッツ複製♪(^ω^)


用意するものはおゆまると離型剤、レゴブロック、最後に型を取りたいパーツ。

1. まずおゆまるをお湯に投入。同時にパーツの大きさよりひと回り大きな枠をレゴで作ります。

2. おゆまるをレゴの枠にムニュッと押し込みます(型1完成)。

3. 一つ前の2で作った型1にパーツを押し付けます。

4. 3の状態のものに離型剤を塗ります。離型剤はネットではよくメンタームが使われているようですが、手元になかったので僕は愛用のNIVEA男性化粧品のハンドクリームを塗りました。

5. 4に上からおゆまるを押し付けます(型2の完成)。

6. 冷やします。僕は冷蔵庫で二時間ほど冷やしました。

7. 十分冷えたらいよいよ型にパテを詰めていきます。


とりあえずパテ詰めるのは日記を書いたあとにします。

作業中はおゆまるが冷えないよう手早く手を動かしていたので途中経過の写真はありませんが作業後のものをお楽しみください。

6まで行った状態。
画像 00e

装甲パージ!
画像 00f

中身
画像 00g

パーツをとるとこんな感じ。
画像 00h

透明な方の片方がモールド潰れちゃってますねー。
こんなミスもあるので多めに型はとっておきましょう。
画像 00k

最後にスペシャルサンクス。
離型剤のハンドクリームとレゴブロック外し。これ一つあると非常に便利です。
画像 00l
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。