スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンボール戦機21話にもの申す~特訓期間~

面白いけれどもツッコミどころが多いダンボール戦機。今回は21話の特訓期間についてもの申したいと思います。

まず、一日しか特訓してないのに強くなるって都合良すぎませんか?

昨日書いたように特訓過程で主役三人の体力差を描いていたのは凄く評価できると思うんです。
でもたかだか一日三人一緒に体動かしたくらいでコンビネーションが向上するとも思えませんし、ましてやLBXの操作の正確性が向上するなんてあり得ないでしょう。

新世紀エヴァンゲリオン第九話「瞬間、心、重ねて」で分離・合体を繰り返す第七使徒イスラフェルを殲滅するためには二機のエヴァの完璧なユニゾンによる二点同時荷重攻撃しかない、という話になりました。

そこで碇シンジ、惣流アスカ・ラングレー両名は五日間寝食を共にし、体内時計まで合わせた二人はアンビリカルケーブル非接続・活動限界時間は62秒というやり直しの効かない極限の状況の中完璧なユニゾンを見せ、ツープラトンキックを見舞わせたエヴァ二機は使徒に勝利しました。

五日間というのも少ない気がしますが、トレーニングのみならず寝食という「生活」を共にする様子を描くことで二人の息が合っていくことに一定の説得力を与えています。
また、時間の経過を視聴者に分からせる工夫としてカレンダーが用いられています。
決戦当日の日付に向かって徐々にカレンダーに一日が終了したことを知らせる印(×印でしたっけ?)が増えていく様は次なる戦いへと徐々に臨戦体制が整っていくかとを予感させ、過ぎて行く時間を視聴者に効果的に伝えてくれます。

ダンボール戦機21話にはそういった工夫が施されていないばかりかたった一日の特訓で新たな力が身につくという説得力の無い展開であり、苦言を呈さざるを得ません。

たとえば静止画を横に流しつつ日めくりカレンダーが徐々にめくれて行くような演出でも時間の経過を視聴者に伝えることは可能です。
そういった工夫をして欲しかったなと思います。
スポンサーサイト

アルテミス決勝、ダンボール戦機にもの申す

昨日は珍しくバイトもなく帰宅して30分ほどモデリングをし、夕食を食べてから高校時代の親友とドライブへ行って来ました。

1時間半ほど適当に転がす。
友人は入社二ヶ月ですがローンで車を買ったようです。地元就職で職場までチャリで通えるほどめちゃくちゃ近いのに(笑)

なんでも買ったのはロールスロイスだそうで。僕は車に全然興味がないんですが、そんな僕でも知っている名前ということは有名ですよね、きっと(←訊くな)。


そう言えば昨日はダンボール戦機の放送日だったわけですが、先週放送されたアルテミス決勝を一週間遅れでやっと観られました。

いやー動く動くw
所狭しと動き回るLBXの挙動一つ一つの小気味よいこと小気味よいこと。

ストーリーはそこそこですが、バトルシーンの素晴らしさは特筆ものですわ。

それにしても決勝のバトルフィールドってジオラマでしたよね?何ですかあの浮遊しているブロックw
2050年代の技術凄すぎるんですけどw



せっかくここまで書いて来たので一言物申させてください。前作のキャラの扱いが若干残念じゃないですか?

前作前半で全く手が付けられないくらい強かったジンが完全に影を潜めてしまってます。Wの主人公はバンとヒロだというのは分かるんですが、もうちょい優遇してやれないものかと……

ネットの世界に散らばったエターナルサイクラーに関するデータを回収しようとオーディーンをデータ化して電脳世界に送り込む時、「俺がバンのサポートをしなきゃダメなんだ!」的な事を言ってバンのオーディーンと共にカズのハンターが電脳世界で活躍(?)し、しかし強大な敵を前にハンターはお役御免。んで、フェンリル登場。ハンターライフルの効かない相手に極太光学兵器でダメージ!かっこ良い!と思わせつつもその後は味方についたジン&ゼノンの影に隠れまくっていたカズ。
あの時のカズも不憫だなーと思っていましたが、そのカズを押し退けて「最強のライバル→最強の相棒」と好待遇を受けていたジンまでもが影が薄いっていうのは……うーん……

一緒に旅をして来たのに最終決戦には同じ戦場にすらいなかったアーバインを思い出して寂しくなりましたよ(´・ω・`)

てかまともにトリトーンが戦ったシーンってほとんどなく無いですか?
暴走列車を止める為に蜘蛛の糸みたいなのを出していたのとアルテミスのグループ決勝でミネルバの盾となって必殺ファンクションを受け止めたくらいしか印象が無いんですが(笑)
黒を基調としていたそれまでのジンの機体と違い、ミントグリーンっぽい機体色になったトリトーン。プレイヤーであるジン自身のイメージカラーも同様に変更した為、役割の変化を期待してたんですがこの役割変化は無しですわ……

前作のヒロインであるアミたんはパンダの着ぐるみ着せられるし、前作キャラもうちょっと頑張れ。


そして中の人がグラハムさんなタクヤさんはパンドラを操ったお兄さんみたいLBXプレイヤーとして活躍してくれないんですかね?
声が好きすぎてもっと活躍して欲しいんですよね(笑)



ストーリーも良い意味で軽いのでおつまみ感覚で観ているつもりだったダンボール戦機ですが、こうして書いてみると自分でも意外なほどダンボール戦機好きだった事に気付きました(笑)

まぁ考えてみたら今期観ているアニメダンボール戦機とハンターハンターだけですし、好きでもなけりゃ観てないですもんね(笑)

昨日の放送分はまだ読んで無いんですが、もうそろそろキット情報が出てる三体合体のあいつ(オービス……でしたっけ?)が出てくるんですかね?
(※修正。正しくは「Σオービス」でした。)

やっぱ主役三人。合体なんて凄いじゃないかと思ってたんですよ。
でもですね……






オタクロスの愛機も三体合体でしたよね。
まぁバンたちのは(キットの写真を見たところ)二体がパーツごとに別れての合体+一体が武器になるという特殊な機構のため、三体合体とは言い難い部分もありますが。

何にせよ視聴するのが楽しみです。








こんなにダンボール戦機について語ったの初めてな気がする(笑)

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。