スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CONVERGE GNフラッグ可動化3 ひとまず完成 

ひとまず完成しました可動化CONVERGE GNフラッグ。今回はドライブラシなんかしています。
初のドライブラシ?

RIMG1711.jpgフラッシュをたくとそれほど印象に違いはありませんが……

RIMG1712.jpgノンフラッシュで撮影すると陰影が際立っているのが分かると思います。可動部を仕込むことで身長も伸びています。

RIMG1713.jpgキーック!早すぎて見えない。というかただの手振れ。

RIMG1715.jpg脚部は干渉の多いデザインですが割と動きます。腰のエンジンブロック(?)をスプリング接続にしたことで脚部の可動に追従してくれます。

RIMG1714.jpg胴体と頭部はダブルボールジョイントで接続されているため胸から生えるブレード状のものから干渉を受けつつも何とかこの辺りまでは首を回せます。ちなみに僕は財政難により首が回りません。

RIMG1716.jpg正座っぽいこともできます。

RIMG1718.jpg近くから見てみるとだいぶドライブラシにより面の表情が豊かになっているのが分かると思います。



【総評】
・完成品に関節を仕込むのはかなり楽
・サイズが小さいものに関節を仕込むのはスペースの関係から厳しい面もある。工夫なくして仕込むことは難しい
・ドライブラシは楽しい
・スペースの関係で真鍮線のみの軸間接にした箇所は高確率で緩む


と、何とか完成しましたf^_^;
譲って下さったSヤマさんが渡す時に「可動化期待してるよん」と言って下さらなければ途中で投げ出していたかもです。
CONVERGE可動化は手ごろで非常に楽しいですが、これから始める人はGNフラッグ以外をお勧めいたします。

真鍮線で接続しているところのポロリ率が異常ですw
スポンサーサイト

CONVERGE GNフラッグ可動化3 首

昨日の夜と今日バイトに出かけるまでの時間でほぼ完成しました。後は細かいところのみです。

RIMG1653.jpg思いっきり削ってます。ギィガァァドリルゥゥゥゥ……ブレイクゥゥゥゥ!!

RIMG1657.jpgそこに関節技BJの一番小さいものを仕込んでいます。ボール部はCONVERGE可動化では鉄板になりつつあるビーズタイプの結束バンド。

これで極小のダブルボールジョイントを仕込めました。


この写真よりかなり進んでいるので明日には完成画像を公開出来ると思います。朝一でバイトでその後はバイトのミーティングなのでどうなるかはまだはっきりとは分かりませんがf^_^;)
でもいい加減スジコンガンダム完成させなきゃなので明日は意地でも完成させたいと思います( *`ω´)

CONVERGE GNフラッグ可動化2 腕

昨日はバイトの後先輩とラーメンを食べに行って、夕方から友人宅で飲みました。
僕もいれて三人でまったり話しながら飲んだのですが一人とは六、七年ぶりに会いました。

小学校の頃は仲が良かったのに中学の頃は3クラスしか無いにもかかわらず一度もクラスが同じになれませんでした。きっと小学校でわんぱく坊主だったというデータが中学に届いていて俺らのことくっつけないようにしたんじゃないかなんて話しながら六時間。会ってなかった頃のブランクを忘れるほど自然に話せて、気心の知れた地元の友人って素敵だなと思いました。

実はキックオフ飲みの前に触って以来CONVERGEさわれていないのですが、PCから取り込んだ画像があるのでそちらを使用して更新。前回書いたとおり腕の可動化をしています。

RIMG1659.jpg肘の関節にコトブキヤのジョイントを使おうと思ったのですがそのままでは幅が広すぎるので片方だけ薄くします。ヤスリをかけるには小さすぎるのでナイフでザックリと。

RIMG1660.jpg細身のフラッグの腕には軸を挿す為のスペースもほとんど無いので軸を短く・細く加工します。

RIMG1661.jpg肘をほじくります。白く見えているのはディフェンスロッド。シャープさを要求されるパーツはプラ製のようです。ディフェンスロッドを黒瞬着で先に取り付けてしまってからカットしています。

RIMG1662.jpg真鍮線を通そうと思ったら真鍮パイプだったと言う罠。カットして初めて気づくとは……

RIMG1665.jpg真鍮パイプの中に真鍮線を通して補強を図るの図。

RIMG1666.jpg何かのサーベルのランナーを削り出してサーベルちっくなものを。軟質なので極めて加工がしづらい……透明プラ板から削り出すかハンターのクリアパーツのランナーから削り出し直すかしようかな……

CONVERGE GNフラッグ可動化1 胴体

プラモにはさわれていませんがCONVERGEの改造は進んでます。

RIMG1638.jpg
RIMG1637.jpg
小学校の図工の時間に使った彫刻刀を再び使うことになるとは……

RIMG1639.jpg丸刃のカーブに合わせてカット。目玉のようなパーツをうまいこと切り離すことが出来ました。

RIMG1641.jpgこのパーツはどこのものでしょうか?

RIMG1644.jpgフラッグのコクピットブロックでした。関節技に置き換えて前後の可動を確保。取り付け軸で左右に回すことも出来ます。
コクピットブロックの上下に伸びる軸を上半身と下半身でそれぞれパーツ内に埋め込まなければなりません。上半身は胸パーツに比較的厚みがあるので問題はありませんが下半身には問題が……

RIMG1646.jpgパーツに厚みがないのでT字状のパーツの縦棒部分に腰の稼働軸と両足の稼働軸を仕込む必要性がありますが、スペースが全く足りないのです。

RIMG1648.jpg
RIMG1650.jpgしかし、こうして見るとこのパーツは前後には幅があることが分かります。

RIMG1649.jpgそこでこの僕の人差し指が触れている突起部分の付け根に……

RIMG1652.jpg軸の通る穴を斜めにあけます。

斜めに穴を開けることでボールの軸は「くの字」に設置される事に。これで腰ブロックに両足の稼働軸のスペースを残したまま下半身と上半身をつなぐ事が出来ました。

今は腕の可動を仕込んでいるところですが、スペースのなさがより顕著なのでアイディア無くして仕込むことは難しいですね。

ユニオンフラッグカスタム

今日はフラッグカスタムをすこしだけいじりました。

ただし、以前から進めていたHGではなくCONVERGEのユニオンフラッグカスタム2、別名GNフラッグですが。



バラバラ(((( ; ゚д゚)))

CONVERGEの第一弾は店頭で見かけることがありませんでした。
欲しい……そう思っていたら親切な某ゾイダーの方からGNフラッグを譲って頂き、その際に可動化の約束をしたので折をみて進めて行きたいと思います。

ちなみに第三弾はお金がなさ過ぎてAmazonからのメールが来たにも関わらず代金を払わなかったので買うことができませんでした。残念(´・ω・`)
マラサイ……



ちょっと俯きがちですが全体的にシャープで格好良いのでプロポーションを破綻させない様に気を付けて可動化していかねば。
時間の関係で今日は切り出しまでで終了。明日以降関節仕込みます( *`ω´)

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。